つつまれる。

10月17日(水)
昨日の「とくダネ!」。
樹木希林さんに、ここ10年セラピストとして関わっていらした志村季世恵さんのインタビューが放送されました。


以前、志村さんのご著書を読んで以来、セラピストの仕事に心からの尊敬があります。どう死を迎えるかをサポートする、、、というより、その人がその人らしくどう生き切るかをサポートするのだなぁと思ったのです。

樹木希林さんがこの世に別れを告げる瞬間まで、人を思いやり、ご自身の老いや病をも、誰かの役に立てようとする深さと広さに、

はらはら、、、と涙が出てしまいました。
すごいなぁ。
その人らしく生きるって。


そして、志村季世恵さんの声がまた、まっすぐじわじわと心に染み渡るような優しく包まれる声で、人の心と寄り添う方のお声だなぁ、、、と。


何もかもが、大切に感じられる数分でした。

短かったけど、、、忘れない。



コメント