重み。

04月01日(日)
きのうは、めちゃイケの最終回を家で観て、今日は、26年続いた「報道2001」「新報道2001」の最終回を送り出しました。



すさまじい年月です。

番組に歴史もあれば、出演者やスタッフや関わってきた人の歴史もある。見てくださっていた人たちにとっても、年月の間に様々変化もあったことでしょう。


重いなぁ、、、。

始めるのにももちろんエネルギーは必要だけど、続けるのはもっとエネルギーがいる。

重くなりがちなクロージングも、今朝はとても爽やかでした。

須田さんの70の手習いは、サーフィン。今週もう一度、行く日を決めたそうです。


ゲストの藤原正彦さんや円楽師匠の話が、すばらしく力強いものでした。

いつも心に太陽を。唇に歌を。
それでいて、人生は成り行きだと。

須田さんは今週の打ち合わせ中、何度かおっしゃいました。

歳をとるのも、捨てたもんじゃないよ。


すてきだなぁ。そうありたいなぁ。


今週も、、、カギカッコつけて、しっかり言葉を刻みます。感謝をこめて。











コメント