新・週刊フジテレビ批評

ハテナTV

テレビの制作現場で人気の「ロケ弁」を調査

DATE : 2018.02.24(土)

CATEGORIES : | ハテナTV |



先日放送した『テレビのギモンに答えます 第E弾』。
街での調査の中にこんな疑問があった。
「ロケ弁が美味しいとか話を聞いたことありますし、なかなかロケ弁って食べる機会はないので、味とか気になりますね」「このロケ弁メッチャ美味いんだよ!みたいのあったら食べてみたいです」
それは、テレビのロケの時に用意されるお弁当、いわゆる“ロケ弁"のナゾ。
そこで今回は、気になるロケ弁を大調査。現場の声を集めた人気ランキングトップ5を合わせて紹介する。

久代アナがお邪魔したのは、「さんまのお笑い向上委員会」の収録現場。番組出演者やスタッフに用意された弁当は「津多屋」。味を知る久代アナも「美味しいんです、ここのお弁当」と感想をもらす人気のロケ弁だ。
そもそもロケ弁とは、ロケに限らず、番組収録や生放送の際にもスタジオに入る前のスペースなどに用意されるもの。スタッフはそれぞれ好きなロケ弁を選んで仕事の合間に食べられるようになっている。
また、出演者のロケ弁は、マネジャーやメイクさん、スタイリストさんなど関係者の分も含めて楽屋に用意され、好きなロケ弁を食べたあと収録に臨む。番組アシスタントを務める久代アナの楽屋にも4種類のロケ弁が。「津多屋」の「梅ホタテ」「生姜焼き」「そぼろ」そして「海苔」の中から久代アナが選んだのは、梅ホタテごはん。「安定の美味しさ」と満足した様子の久代アナは「お腹すいてたら集中できないので、直前までお弁当食べてます。その日のお弁当でかなりテンションが変わります」とロケ弁の大切さを力説。
久代アナが言うように、ロケ弁はテレビの出演者やスタッフにとってエネルギーの源になっているのだ。

では、数あるロケ弁の中で、人気ナンバー1はどこのお店なのか?バラエティやスポーツなど様々なジャンルの制作スタッフや番組を裏で支える技術・美術スタッフにインタビュー。好きなお弁当を投票してもらうことにした。ちなみに、久代アナのNo.1は「浅草今半の焼肉弁当」。心の中で「よっしゃ!」とガッツポーズするほどのお気に入りとか。
有効投票数294票、人気トップ5を発表!

第5位は…「喜山飯店」22票。
千代田区の三番町にお店を構えるテイクアウトとデリバリーが専門のお店。中国人コックが腕によりをかけて作った本格中華の魅力にハマるスタッフが続出。
「個人的に中華が好きなんで、エビチリとかも入ってますしロケ終わった後とかは、すごくお腹すいてるんでより美味しく感じますね」
「エビチリとキクラゲと卵が入ってるんですけど、めちゃくちゃ美味いです。ご飯3杯ぐらいいけそう」
そして、小穴浩司アナも「温かいのも美味しいんですけど、冷めても中華の味がすごく良く伝わってくるんですよ。味の濃さも絶妙ですし、個人的にエビチリとふわふわの卵大好きです」とイチ押し。
さらに、当番組のナレーションを担当している田淵アナも大好きな中華のロケ弁がランクインした。

第4位は…「オーベルジーヌ」25票。
新宿区四谷にある創業30年のカレー店。現在はテイクアウトとデリバリーが専門となっている。
「カレーは甘味があって、ロケの時に早く食べれるんで好きです」
「欧風のカレーが好きなのと、あとジャガイモが好きです」
「最初は何でジャガイモ入ってるんだと思ったんですけど食べていくうちにジャガイモがないと恋しくなるというか、あのジャガイモがいいエッセンスだなって思いますね」
そんなスタッフの声に加えて、一般視聴者にもオーベルジーヌが注目される出来事があった。それは「人志松本のすべらない話」。小籔千豊さんがオーベルジーヌのエピソードトークを披露したのだ。
お店によると、反響は大きく「毎日寝ないでカレー仕込んでましたね」というほど。通常の1、5倍ほどの売り上げが約20日も続いたという。
その味は3日間じっくり煮込んだ玉ねぎの甘味が広がる欧風カレー。ルーの横に添えられたまるまる1個、皮付きのジャガイモも人気のヒミツ。カレーに混ぜるのもよし、バターを付けていただくも良しのジャガイモにお得感いっぱいとの声が多く挙がった。
ちなみに、この人気のジャガイモにはお店オススメの食べ方が。「実はみなさん一番最初に召し上がってる方多いんですけども、一番最後に召し上がっていただきたい。カレーを食べた後にメークイーンを食べていただくと口の中がさっぱりするって意味合いで添えてます」
そう、ジャガイモは最後に食べるのが正解だった。

第3位は…「鳥久」27票。
大田区蒲田にある鳥料理のお惣菜屋さんだが、残念ながら今回は取材NG。
「唐揚げがメチャクチャジューシーなんですよ」
「通常のから揚げよりも衣がふんわり周りについていて」
「個人的に鶏肉が好きで」
「鳥久のから揚げがとても好きです」などの声があがった。

第2位は…「金兵衛」31票。
渋谷区代々木上原に本店を構えるお店。銀ダラやさわら、サーモンハラスなど9種類の魚のオカズが人気で、
和え物に煮物、卵焼きや枝豆、サラダなど種類の多い副菜が女性の支持を集めた。
「どの魚も脂が乗ってる」
「他のお店の魚より種類があるのと、枝豆が美味しい。」
「魚はもちろん美味しいんですけど、いっぱいいろんなオカズがあるので」
魚がメインのお弁当が、2位にランクインした。

第1位の前にランキング外の弁当を1つ紹介。
バラエティ番組のプロデューサーが一万食?食べた中で1位に挙げたのが「燦然(さんぜん)」。
「字は難しくて書けないんですけど、ジャガイモが丸ごと入って、ロールキャベツとか鳥の唐揚げとかご飯がぎっしりみたいな。すべてを食べた中では1位ですね。味も濃くて20時間の収録もバッチリ」

第1位は…「津多屋」42票。
昭和47年創業で、練馬区上石神井に店を構える「津多屋」。性別や年齢を問わず人気だが、特に多くの支持を集めたのが、“のり弁"。鳥のカシューナッツ炒めに里芋と栗の甘露煮。鮭の麹焼きやごぼうの肉巻き、卵焼きなど、バランスのとれたオカズとご飯を覆っている海苔の下に敷き詰められたおかかが食欲をそそる逸品となっている。
「最初食べたときは感動しました」
「オカズ1個1個がとてもおいしいので」
「ご飯に海苔と鰹節でちゃんと味が付いてて卵が好き」
などの声が挙がった。
お店の方に1位であることを伝えると「ウチのお弁当を食べていただいて収録を頑張っていると聞いてとっても嬉しいです」とのこと。
ちなみに、お店に行けば有名人やスタッフの方が食べてるのとまったく同じ弁当を購入できる。

コメンテーターのパックンは「現場によってはメイク、スタイリスト、マネジャーが楽屋にいて弁当が4種類別々のことがある。1つだけ豪華でお弁当格差があることも。そのときはじゃんけんで決めることにしている」とコメントした。

 

<< >>
OPINIONS 番組に関するご意見募集中 twitterでつぶやく
<< 2018年02月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ARCHIVES 過去の記事アーカイブARCHIVES 過去の記事アーカイブ