新・週刊フジテレビ批評

ハテナTV

番組でよくみる「写真提供」って何?

DATE : 2018.01.27(土)

CATEGORIES : | ハテナTV |



アマナやアフロ、ゲッティ、スペクター・コミュニケーションズなど、番組でよく見かけるクレジット表記。これは、放送に使用している写真や動画が、こうした会社から提供されていることを示している。写真や動画のジャンルは海外ニュースや自然の風景など、実に様々。
そもそも、なぜこんなにたくさんの種類の写真や動画を提供することができるのか?
ヒミツを探るため、そのうちの一つ株式会社アマナを久代アナが取材した。

東京・品川区の天王洲にあるアマナ本社を訪問した久代アナ。案内役のアマナ広報鎌田優花さんにいきなり質問「写真を貸し出す専門会社なんですか?」。すると鎌田さんからは意外な答えが返ってきた。
「広告のビジュアルの企画や製作をするのが主な事業になっていて、ストックフォトの貸し出し(写真提供)は事業の2割くらいなんですよ」。

アマナは、1979年創業。広告の写真撮影から始まり、現在は、広告の製作をはじめ、イベントや出版まで幅広い事業を展開する17社からなるグループ企業となっている。

アマナのエントランスで久代アナの目に飛び込んできたのは、国際的な評価を得ているフランスの写真家、ラファエル・ダラポルタの作品。実はこれ、写真提供ではなく販売向け。お値段は48枚セットで2240万円也!ちなみに、まだ購入できるという。    
続いて、オフィス内にあるカフェスペースへ。去年10月に誕生した「IMA gallery」は、一般の方も利用できるオープンカフェ。日本に1台しかないというコーヒーマシーンが自慢だ。店長の中川亮太さんが持つハンドドリップのメソッドをそのまま移植して再現しているという。中川さんは、約300人しかいない難関資格「アドバンスドコーヒーマイスター」を持ち主。れっきとしたアマナの社員でもある。中川さんによると、1000人近くいる社員の中で唯一コーヒーの専門家なんだとか。ブラックコーヒーが苦手で初めてミルクや砂糖を入れずに飲んだという久代アナも感動の美味しさだった。

続いて、話を聞いたのは写真事業の責任者松野正也さん。松野さんによると、写真のストックは取材した時点で自社だけで約8300万点。提携先からの取り寄せ分を合わせると1億点を超える数になるという。
そんな写真や動画はどうやって集めているのか? ストックフォト事業は1987年にスタート。約1億点にも及ぶという写真や動画は、ニュースや海外セレブ、そして動物から偉人まで様々なジャンルにわたる。世界各国の約5000人のカメラマンや企業と契約し、厳選した作品をアマナが借りるというかたちで集めているという。
検索でいちばん多いキーワードは「人物」。検索してみると、130万件超がヒットした。第2検索ワードで「アナウンサー」と入力すると、久代アナの写真を発見!本人曰く、東京ドームで開催された「ふるさと祭り」の記者会見で司会をしたときの写真だとか。
扱う写真の中には、ニュースやスポーツの名シーンなど新聞社や通信社などから借りた、報道目的だけで使用できるものも。出版・報道向けなのでいつ撮影したものかなど、正確な情報を写真と合わせて載せているという。
では、テレビではどんな写真がよく使われるのか?松野氏によると、例えばクイズ番組ならかわいい動物やインスタ映えしそうな食品、歴史上の人物などがよく使われるという。また、情報番組では海外セレブ、音楽番組ではビートルズなどの海外ミュージシャンがよく使われるんだとか。

続いて、案内されたのは食に特化した撮影スタジオ「ヒュー」。様々なシチュエーションに対応するため、約5000もの皿や鍋などの食器がズラリ!一体どのように撮影をしているのか、実際に見せていただくことに。
撮影を担当するのは、フォトグラファーでヒューの社長でもある大手仁志さん。ドミノピザやスープストックの広告写真も社長自ら手がけたものだという。そんな大手社長が今回撮影する料理は、ラーメン。色の濃さが違うネギや箸上げ用に用意された麺はもちろん食品サンプルではなく、実際に食べられる本物の食材。一つ一つ、どこに何の具材を置くと、おいしそうに見えるか、考えながら盛り付けしていく。コーンは白い穴の部分が見えないようにするなど、全体のバランスが整うまで微調整。仕上げには1カット4時間くらいかかるという。さらに、市販の加湿器を改良したオリジナルの湯気マシーンを使って熱々のラーメンを表現。まるで出来たてのようなラーメンの写真を撮ることができた。
スタジオの一角には撮影で余った食材が入った冷蔵庫が。社員がこの食材を無料で使ってお昼ごはんを自由に作ることができるという。ちなみに、食材だけでなく、調味料も使い放題だとか。
さらに、別のキッチンには専属のパティシエ中島敏夫さんの姿も。実は中島さん、元カメラマンにしてヒューの会長!写真映えはもちろん味も絶品のスイーツを完成させた。久代アナも「会社で食べられるなんて幸せ」と感激した様子。
様々なワザを持つ社員がいるアマナは写真提供だけではなく、おしゃれで美味しい会社でもあった。

 

<< >>
OPINIONS 番組に関するご意見募集中 twitterでつぶやく
<< 2018年01月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ARCHIVES 過去の記事アーカイブARCHIVES 過去の記事アーカイブ