新・週刊フジテレビ批評

テレビウィークリー

今週のメディアニュース 「第25回 橋田賞」

DATE : 2017.05.13(土)

CATEGORIES : | テレビ ウィークリー | メディア |


脚本家の橋田寿賀子さんが理事を務める橋田文化財団が主催する「第25回 橋田賞」の授賞式が5月10日に行われた。橋田賞は日本人の心やふれあいを取り上げたテレビ番組と人物を称え贈られる賞。
受賞した、文豪・夏目漱石とその妻の波乱の人生を描いたドラマ「夏目漱石の妻」に主演した長谷川博己さんは「文豪の役をやるというのがひとつの夢で、夏目漱石役のお話があって、ものすごく感動した。現場はとても楽しくやらせていただいた」とコメント。

2時間ドラマ等での緻密な役作りが評価された船越英一郎さんは「“2時間ドラマ"は日本の文化から消してはいけないと思っている」と述べた。

そして、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」での演技が評価された新垣結衣さんは残念ながら欠席。すると橋田寿賀子さんが「星野源さんにあげたかった。でも私選考委員じゃないから残念」と思わぬ発言。これには会場の司会者も「この魂の叫びは聞かなかったことに」と大慌てでフォロー。

他にも時代劇「鬼平犯科帳」の功績が称えられた中村吉右衛門さんの他、豪華な顔ぶれが受賞の喜びを語った。

 

<< >>
OPINIONS 番組に関するご意見募集中 twitterでつぶやく
<< 2017年05月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ARCHIVES 過去の記事アーカイブARCHIVES 過去の記事アーカイブ