主題歌が決定!!
主題歌は、
EXILE ATSUSHI+AIの
『No more』に決定!


1月14日(木)午後10時スタートの木曜劇場「ナオミとカナコ」の主題歌が、
EXILE ATSUSHI+AI(エグザイルアツシ・プラス・アイ)『No more』に決定しました。
ドラマ主題歌のために書き下ろしたという楽曲は、作詞をATSUSHIさんAIさん
作曲をUTAさん、ATSUSHIさん、AIさんが共同で手がけています。
AIさんにとっては、出産後のCD作品としては初のレコーディングとなるといいます。
稀代のボーカリストであるEXILE ATSUSHIさんとAIさんが、どんなハーモニーを響かせるのか、またどんな楽曲になるのか、「ナオミとカナコ」の第1話放送をお楽しみに!
ここで、主演の広末涼子さん、AIさんから届いたコメントをご紹介します。

広末涼子さんのコメント

「すごくシンプル。だからこそそのストレートさとお二人の歌唱力が真っ直ぐに伝わってきて、その力強さにただ感動。歌詞に心を傾けてみて、また感動。
この主題歌に負けない、魅力的な作品にしたい!! と、改めて気持ちが引き締まりました」

AIさんのコメント
「今回のドラマの内容を聞いた時、相当面白そうで興奮しました!なのでそのドラマに恥じない曲を作らないと、と思っていました。そして今回ATSUSHI君と曲を作っていく中でドラマの内容を意識して歌詞をメールで投げ合いながらつくりました。今回の曲作りは私もちょうど赤ちゃんを産んだばっかりの時だったので、赤ちゃんの世話とか母乳をやりながら歌詞を考えました(笑)。かなりやりにくかったですね(笑)。でもおかげで気持ちがより入りました!またここまでハモってる曲もなかなかないので歌うのもすごく楽しかったです!!ATSUSHI君と妥協せず今回も最高な曲ができたので、是非みなさん聴いて下さいね!!!らびゆー!」

長部聡介プロデューサー(フジテレビドラマ制作センター)
「『ナオミとカナコ』は暴力という理不尽な力によって困難な状況に置かれた主人公2人がギリギリの決断をして、自分たちの人生を切り開いていくドラマです。痛みを知っている人間だけが持つ本当の優しさ、弱さを抱えている人間だけが持つ本当の勇気、それらが凝縮された繊細で温かく、力強い曲が出来上がりました。EXILE ATSUSHI + AIという日本を代表するシンガー2人の歌声がナオミとカナコに、そしてドラマを見てくれるすべての人に、明日を生きる力を与えてくれると確信しています」