これまでのストーリーまるわかり!
『無痛〜診える眼〜』最終回直前、これまでのストーリーまるわかりダイジェストを映像公開しました!

(写真をクリック)
いよいよ今週、12月16日水曜日『無痛〜診える眼〜』が最終回を迎えます!見逃してしまった回のあった方も、すべて見ているけれど改めてストーリーを振り返りたい方も、ぜひぜひこの機会にご覧ください!

今夜もリアルタイムツイート!
2週間ぶりのご無沙汰です!
今夜の第9話放送でも、
リアルタイムツイートが行われます。
Twitter『無痛〜診える眼〜』公式アカウント
@mutsu_fujitv
リアルタイムで盛り上がってください!
宮根誠司さんがゲスト出演!
『Mr.サンデー』などでおなじみのフリーアナウンサー・
宮根誠司さんが、第9話にゲスト出演します。
宮根さんが演じるのは、為頼英介(西島秀俊)の宿命のライバル・白神陽児(伊藤英明)の研修医時代の指導教官。謎多きキャラクター白神の過去を知る大学教授という重要な役どころです。
過去には『最高の離婚』などにも出演している宮根さん。今回のドラマ出演は、毎週楽しみに見ていた『無痛〜診える眼〜』に自ら出演したいと切望し、番組で共演した西島さんに出演を打診。2度にわたる熱烈なプッシュの末、出演が決まったのだそうです。
撮影を終えて、
「(普段やっている生放送とは全然違うので)正直疲れましたね」
と言いつつも、西島さんが褒め上手なため、無事終えられたのだと語りました。
ストーリーも宮根さんが演じる北山教授のせりふをきっかけに大きく展開していきます。そんな重要な役どころを演じての感想は、
「視聴者として非常に残念です」。
自身も毎週楽しみに見ていたドラマに出演したにも関わらず、実際に演じてみての感想が「残念」とは!?
実は、宮根さん演じる北山のせりふがきっかけで白神の過去が判明していくことになるから。
白神の過去は、宮根さんいわく
「僕が視聴者としてすごく楽しみにしていたところ」。
自身が演じるために台本を読むことで、物語の先の展開までを事前に知ってしまうことになったための「非常に残念」という感想なのです。
果たして、宮根さんの重要なせりふとは? 
そして白神の隠された過去とは?
最終話に向かって、物語の鍵となる第9話の放送は、
12月9日(水)午後10時〜。
普段とは違った面持ちで演技に挑む宮根さんの姿にも、
ぜひご注目ください!!


宮根誠司さんコメント
Q・番組ゲスト出演に関してはどのような経緯だったのでしょうか?
「『法廷ミステリー』で西島さんとご一緒することがあって、“できたら出してほしいな〜”ってお伝えしてたんです。その後、『Mr.サンデー』にもゲストで来て下さって、その時にも、もう一押しして“できたら出してほしいな〜”って言ってみたんです。二押しで実現しました。大好きな作品なので、現場も見てみたいな、っていう見学者気分半分だったんですけどね(笑)」
Q・実際に演じてみられてのご感想を教えてください。
「正直、疲れましたね。『Mr.サンデー』とは全く違う脳みそを使う作業なので、頭の右前部が重たいですね。情報番組とは違う感じで疲れちゃいました(笑)。出ているシーンはそんなに長くないと思いますけど、生放送とは全然違いますね。自分で演じていて、(カットがかかって)監督さんが向こうから走ってくる時の恐怖感。“あ〜きっと俺にダメ出しなんやろな〜”っていう憂鬱な感じ。スタッフの方もたくさんいて、“あ〜俺の一言のNGのために、もう一回この人たちが動くんだ〜”っていう気分は何とも言えないですね。」
Q・演技に関しては、いかがですか?
「僕はもうちょっと明るい感じの教授だと思ってたんですけど、現場に来てみたら木下監督から、“ちょっと冷めた感じのキャラクターで為頼先生とも距離を置いている感じ”という演技指導があって。僕の思ってたキャラとは違ったので驚きましたけど、西島さんが褒め上手で、撮影の合間に“いや〜うまいですね。びっくりしましたよ”と、どんどん褒めて下さるので、僕も楽になりました。本当に褒め上手ですね。」
Q・今回、白神先生の過去を知る重要な人物という役どころですが、何か役作りで工夫されたことなどはありますか?
「僕は、“何の事情も知らない、為頼先生に協力的な医者”だと思っていたのが、ここに来て(木下)監督からは、全く違うキャラクターを演じてほしいって言われたので、戸惑いました。あと、結果的に僕のせりふが白神先生の衝撃的な過去を読み解くきっかけになったわけで。そこは、僕が視聴者としてすごく楽しみにしてたとこなんです。僕の中では、“白神先生の過去に何があるんやろう…!?”っていうところで止まっているんですよ。(白神の指導教官をしていた北山を演じてみて、自分のせりふが)白神先生の過去をこじあけるせりふだったので、一視聴者としては、非常に残念な結果になってしまいましたね(笑)来週からの放送、それが楽しみやったんですよ! 胸を押さえているシーンから、“何があんねん!?”って思ってたのが、(演じるために台本を読まなければならなかったので、)“わかってしまったやん…”っていう切なさはありますね。役どころとしては、なかなかのキーパーソンを演じさせてもらってうれしかったんですけど、一視聴者としては、残念な結果に…。ただ、テレビをご覧の皆さんは、今まで謎になっていた部分が明らかになっていくので、どんどん面白くなっていくと思いますけどね(笑)」


 
伊藤淳史さんバースデーサプライズ!
関東近郊のロケ地で、
伊藤淳史さんのバースデーサプライズが行われました!

この日、撮影していたのは、殺人事件の容疑がかかったイバラを発見する警察署での緊迫したシーン。
緊迫したシーンながら、時おり冗談を飛ばす木下高男監督のもと、終始なごやかな雰囲気で撮影は進行していました。
また、「涌井係長」役の戸田昌宏さんが一足早くクランクアップ。
お祝いをするため、伊藤さんが花束を持って待ち構え…
戸田さんの撮影終了を見計らって、
「お疲れ様でした!」とサプライズ登場で現場に入りました!
戸田さんは、
「ありがとうございました。途中からの参戦で、みなさんより1話早く終わってしまうのは残念なんですけれども、とても楽しく過ごせました。皆さん、あと1話頑張ってください!」
とコメント。
続いて、助監督から、
「そして、11月25日は、伊藤淳史さんのお誕生日です!」
の紹介で伊藤さんにサプライズの応酬!
刑事としてのパートナー・太田刑事役の馬場さんからお誕生日ケーキを、貸川プロデューサーからプレゼントを渡されると、
「すみません、すみません!」
と終始恐縮しながらも、伊藤さんはうれしそうに笑顔を見せていました。
撮影現場で「Happy Birthday」の大合唱となったのですが、この現場は警察署でのシーン。
その場にいる人がほぼ男性という状況で野太い歌声に祝われ、伊藤さんもうれしそうな様子でした!
 伊藤さんは、
「ありがとうございます! あと1話、みなさん頑張ってください」
と、戸田さんの言葉を借りて、クランクアップするかのようなご挨拶で現場の笑いを誘ったあと、
「10月・11月は、この作品に携わりながら、僕はプライベートでも子どもができたりとか、32歳になったりとか、本当に幸せがいっぱい舞い降りてきた気がします。最終回、みなさんと一緒にいいものを作って、僕の中で一生忘れられない作品にしたいと思っています。最後までみなさんとがんばれたら、と思っていますので、よろしくお願いします! 本当にありがとうございます!」
とコメントし、早瀬の役柄の中では見せない笑顔を見せていました!
伊藤さん、本当におめでとうございます!

リアルタイムツイート継続中!
今夜は第8話。
リアルタイムツイート続いてます!
Twitter『無痛〜診える眼〜』公式アカウント
@mutsu_fujitv
みなさまも一緒に、
リアルタイムでお楽しみください!
第4話を完全版で再放送決定!
第4話の放送が野球中継延長のため、
大幅に遅れてしまったため、
見逃した方必見の完全版の放送が決定しました!
第1話〜第3話のダイジェストも交え、
今までの放送を見逃してしまった方も追いつける内容になっています。
11月3日(火)深夜27:00〜28:00
この機会にぜひお楽しみください!

※フジテレビ以外のテレビ局でご視聴のみなさまには、
ご覧いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。

リアルタイムツイート第4弾!
今夜の第4話は、
プロ野球日本シリーズ放送延長のため、
夜11時45分からの放送になりました。
そして、もはや毎週のお楽しみ?
リアルタイムツイートも行います。
Twitter『無痛〜診える眼〜』公式アカウント
@mutsu_fujitv
みなさまも一緒に、
深夜にはなってしまいますが、
ぜひ、ドラマと一緒に、
リアルタイムお楽しみください!

 
飯豊まりえさんが出演!
朝ドラや実写版『あの花』で人気!
女優、モデル、タレントとして
マルチな活躍を見せる
飯豊まりえさんの出演決定!

NHK朝の連続テレビ小説『まれ』や、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(フジテレビ系2015年9月21日(月)放送)など、女優としての活動の他、『めざましテレビ』の「イマドキガール」や、モデルとしての活躍もめざましく、人気を博している
飯豊まりえさん『無痛〜診える眼〜』第4話(10月28日放送)に出演します。
『無痛〜診える眼〜』には、『あの花』のヒロイン、“めんま(本間芽衣子)”役で出演していた浜辺美波さんも出演しているため、“超平和バスターズ”のうちの2人が、別の作品、別の役柄で再集結することになりました。
飯豊さんが演じるのは、浜辺さん演じる南サトミもカウンセリングを受けている高島菜見子(石橋杏奈)のクライアント、瀬野愛莉(せの・あいり)役。2年前、菜見子が臨床心理士として働き始めて最初に受け持ったクライアントで、その後の臨床心理士としての転換点ともなる出来事にかかわる重要な役どころです。菜見子の過去が明らかになり、飯豊さん演じる愛莉が、物語の重要な鍵を握る第4話にも、ぜひご期待ください!

 
リアルタイムツイート第3弾!
もうすぐ放送!
今夜の第3話(10月21日水曜夜10時〜)でも、
リアルタイムツイート…あります!
ですが、今回は誰が登場するかは秘密で〜す。
もちろん、出演者の方も?
初めて参加される方も?
答え合わせはリアルタイムで!
Twitter『無痛〜診える眼〜』公式アカウント
@mutsu_fujitv
みなさまも一緒にリアルタイムで盛り上げてください!

 
リアルタイムツイート第2弾!
第1話で大好評だったリアルタイムツイートが、
第2話(10月14日水曜夜10時〜)でも、
お送りできることになりました!
為頼英介役の西島秀俊さん
プロデューサーほかスタッフが一緒に鑑賞しながら、
Twitter『無痛〜診える眼〜』公式アカウント
@mutsu_fujitv
で、リアルタイムツイートを行います。
西島さんの実況、感想が随時ツイートされます!
今後の撮影のスケジュール上、
西島さんと同じ時間を共有できる
最後のチャンスになるかもしれません!
みなさまも一緒にリアルタイムで盛り上げてください!

また、『無痛〜診える眼〜』には、公式LINEアカウントもあります!
LINEでしか見られない現場レポートもアップされていますので、
ぜひぜひのぞいてみて下さいね!
<<前のページへ   次のページへ>>