フジテレビ☆MOVEメルマガ

映画制作部「ドン」のフジテレビ映画情報!【3月30日】

みなさまお久しぶりです。

もう3月が終わってしまいますね
やり残したことは数知れず。。。

4月からもがんばっていきたいと思います!

さて本日は、3月22日に行われた
「テルマエ・ロマエ」完成披露舞台挨拶の写真をお届けしたいと思います。

「テルマエ・ロマエ」完成披露舞台挨拶は六本木TOHOシネマズで行われました〜!
阿部寛さん、上戸彩さん、市村正親さん、
宍戸開さん、竹内力さん、勝矢さん、
原作漫画を手がけたヤマザキマリ先生、武内英樹監督がご登壇されました。

あれ?気になる2人がいますね、予告をご覧になった方にはお馴染みの
「平たい顔族」のいか八朗さん(青い半纏)と菅登未男さん(赤い半纏・シャンプーハット)
このお二人が会場をとっても盛り上げてくださいました!



上戸さんとお話しする菅登未男さん


いか八朗さんがお話ししている様子。


いか八朗さん


菅登未男さん


最後はびしっと阿部さんがしめてくださいました。


完成会見を行った銭湯での1枚!


「テルマエ・ロマエ」ぜひご覧ください!!
出演者のみなさん、ほんとにローマ人顔負けの濃い顔してます!!
お楽しみに!!

****************************
「ドン」の日常

皆さまもルシウス(阿部寛さん)と一緒に写真を撮ってくださいね!





****************************
ご意見・ご感想などございましたら下記へお願いします。
「ご意見BOX」

ドン



2012年03月30日 | 18:52:30 | 個別ページ
人気コミック『カノジョは嘘を愛しすぎてる』映画化決定!なんと映画のヒロインを決める、オーディションを開催することに!(2012年3月30日号)

Cheese![小学館]で連載中の大人気コミック
『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(単行本8巻・累計250万部)の、
実写映画化が発表され、
映画のヒロインをオーディションで決める事があわせて発表されました!
近年、少女コミックの実写映画化と言えば、
人気実力を兼ね備えた若手俳優女優の登竜門的な感じですが、
何と今回は、ヒロインの16歳のバンドボーカル、リコ役を
一般オーディションで決める事に。
誰もが知っている有名アーティストや、
ルックス・実力のある若手女優という今までの既成概念ではなく、
原作のコミックから飛び出してきたような本物のリコを探そうと、
プロアマ問わず、13歳以上の女性で、
我こそはリコ!という女性を広くあまねく募集します。
しかも、募集期間は3月24日〜6月30日まで3か月以上もかけ、
審査内容は2曲の歌唱素材をマストにするなど、
エンタテインメント大作に相応しい大々的なオーディション!

この『カノジョは嘘を愛しすぎてる』という作品は、
憧れだったミュージシャン2人が、自分(リコ)を巡り恋敵となっていき、
更に、自らも歌い手としての才能が開花していくというストーリーは、
単なるラブストーリーだけではなく、人生のサクセスストーリーであり、
音楽を巡る仕事モノの側面も持ち合わせいて、
音楽がビジネスとして、どのように成り立っているか、
クリエーターたちが音楽作りの過程で
どのように悩み、楽曲を成立させていくのか、などが
興味深く描かれています。

映画化にあたって監督を務めるのは、
映画『タイヨウのうた』『Flowers』の小泉徳宏さん。
『タイヨウのうた』では、デビュー直後のYUIを見事に演出。
YUIが歌った『Good-bye days』は、観客の心を揺さぶり、
鮮明に記憶に残るクライマックスシーンとなりました。
映画『カノ嘘』の音楽シーンでもその若き演出力が期待されます。
そして音楽プロデューサーには、なんと、
先日惜しまれつつ解散した東京事変のベーシスト、亀田誠治さん。
『カノ嘘』の中に存在する楽曲は、物語中でも
ベーシストである登場人物・小笠原秋が作るという設定で、
その秋が作る楽曲を亀田さんがどのように手掛けるか、今から楽しみです。
映像と音楽を愛し、熟知している二人は、まさに最強タッグ!
この二人と共に、『カノ嘘』に映画のヒロインのオーディションを実施します!
我こそは!というあなた是非応募ください!
詳細は…

公式サイト kanouso-movie.com
公式Twitterアカウント kanouso_movie  まで!!
2012年03月30日 | 17:03:30 | 個別ページ
フジテレビアナウンサー立本信吾の映画王国エピソード78『テルマエ・ロマエ』(2012年3月30日号)

毎週恒例の立本アナウンサーによる映画コラム!
立本アナウンサーへの応援メッセージや、メルマガへのご意見はこちら↓
http://www.fujitv.co.jp/movie/ml/goiken/ 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

GWの公開を前に一足お先に拝見させて頂きました。
ありがたき幸せ!最高でした「テルマエ・ロマエ」!
古代ローマの浴場設計技師・ルシウスが現代の日本にタイムスリップ。
しかも、タイムスリップした場所は現代日本の銭湯!!(笑)。
主演はまさかの日本人。
さらに、日本人でルシウスを演じるならこれほどに適任はいないと思われる、
阿部寛さん。
最初に聞いたときは「大丈夫なの!?」なんて思いましたが、
上映が始まると速攻でそんな不安は吹き飛びます。
完全に古代ローマの風景に溶け込んでいました。
というか、もはやローマ人よりローマ風でした。
主要なローマ人もまさかまさかの日本人キャスト。
市村正親さん、北村一輝さん、宍戸開さん、勝矢さん…。
濃厚。濃厚すぎる(笑)。
日本が誇る“濃い面”俳優がズラリと名を連ね、
そんでもってやっている事は風呂づくり。
そこに加わる『のだめカンタービレ』シリーズでお馴染みの
武内監督が描き出す、荘厳なのに異様にライトな世界観。
実に可笑しくて、笑いがこみあげてきます。

先程から「まさか」って言葉を多用してますが、
タテモト的にこの映画を一言で表すと「まさかの映画」なんです。
原作漫画も1巻読み切りで書いたはずが「まさか」の継続連載決定。
ストーリーも、古代ローマ人が現代の日本の銭湯を見たらどうなるの??
くらいのテンションで始まるんですが、次第にスケールが大きくなり、
ローマ帝国の行く末を左右するまでの一大事に発展。
これも「まさか」の展開ですよね。
そして、風呂という文化を通じて、ふと気付く日本人のアイデンティティ。
まさか!これほどにまで深い内容の漫画だったのか!!
そして…。
まさかの…映画化(笑)。
タテモトは「テルマエ・ロマエ実写映画化!」と聞いた時には
驚きのあまり飲んでいたコーヒーを噴きました(本当に)。
そして、そのあとやってくる衝撃の情報「主演:阿部寛」。
まさかすぎる!そんでもって、実際に映画を見たら爆笑の嵐。
しかし、それだけでは終わらない。だって「まさか」の映画ですから!

そうなんです。泣けるんです(笑)。
上戸彩さんと阿部寛さんの恋模様(のようなもの?)。
時空を超えた、あまりにも清い、純愛ともいうべきものが、
笑いに混じって涙を誘うのです。
2012年の日本の青い空と古代ローマの星空は繋がっている…かもしれない。
なんて、ちょっとロマンチックな雰囲気に映画館が包まれるんですね。
タテモトは完全にまさかのちょい泣きでした。
まさか!そんな〜ほんとに〜?なんて思っている皆さん。
映画館でその目で確かめてください!ほなまた。

映画『テルマエ・ロマエ』 4月28日(土)より全国東宝系ロードショー!
原作:ヤマザキマリ(エンターブレイン刊/「月刊コミックビーム」連載)
脚本:武藤将吾
監督:武内英樹
出演:阿部寛/上戸彩/北村一輝/竹内力/
宍戸開/笹野高史/市村正親 ほか
公式HP:www.thermae-romae.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
立本信吾アナウンサー
http://www.fujitv.co.jp/ana/tatemoto/
2012年03月30日 | 16:57:30 | 個別ページ
『Japan In A Day』動画投稿締め切りまであと2日!! (2012年3月23日号)

東日本大震災から一年を経た2012年3月11日の映像の記録を、
人類の共通の財産として共有するプロジェクト
『Japan in a Day ジャパン イン ア デイ』では引き続き2012年3月11日に
撮影された動画を募集しています!
いよいよ投稿締め切りまであと2日と迫ってきています。
せっかく撮影したのにまだ投稿が済んでいないというあなた、
まだまだ間に合います。あなたの撮った映像が映画の一部になる
とても貴重なチャンスです!是非投稿をお願いします。
アップロード期間は3月25日(日)まで。
動画の投稿方法がわからない、やってみたけどどうもうまくいかない
などなど、ご不明な点に関しましては、
JAPAN IN ADAY事務局までお問い合わせください。
丁寧にご説明させて頂きます。

JAPAN IN A DAY事務局
TEL:03-3529-3470
MAIL:japaninaday@info.fujitv.co.jp

尚、完成した映画『Japan in a Day』は、今秋、日本を皮切りに世界でも
劇場公開予定で、国際映画祭への出品も視野に入れています。
また、この映画の収益の一部は、被災地に寄付する予定です。

詳しくは www.fujitv.co.jp/japaninaday/ をご覧ください。
2012年03月23日 | 14:30:23 | 個別ページ
『ライアーゲーム-再生-』大ヒット舞台あいさつのお知らせ!(2012年3月16日号)

みなさん、こんにちは!
今日は、メルマガ本文に入る前に、
まずは好評上映中の映画『ライアーゲーム−再生−』から
大ヒット舞台あいさつのお知らせを!!

来る3月20日(火・祝)、観客動員100万人突破を記念して、
大ヒット舞台挨拶決定!!
主演の松田翔太さんが登壇します!是非ともご来場ください!

日 時:3月20日(祝・火)11:30の回 
場 所:東京・;新宿バルト9 シアター8
登壇予定:松田翔太さん、松山博昭監督

チケットの購入方法などの詳細は、
『ライアーゲーム−再生−』公式HPまで!
↓  ↓  ↓
http://www.liargame.jp/index.html

劇場でお待ちしてます!!

※舞台挨拶は、上映終了後(13:50〜14:20)の実施となります。
2012年03月16日 | 19:07:16 | 個別ページ
次へ |  トップへもどる |  前へ
このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。
無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。   (C) FujiTelevision Network,Inc.All rights reserved.
フジテレビムービー
フジテレビムービーメルマガ
最新の記事
カレンダー
<   2012/03   >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
アーカイブ