フジテレビ☆MOVEメルマガ

ついに地上波初登場!20億円を賭けた最強の≪嘘つき≫決定戦開幕!!『ライアーゲーム―再生―』は明日夜9時★(2013年5月17日号)

「ようこそライアーゲームへ…」
明日よる9時、あの不気味なディラー・アルサブが
みなさんを「ライアーゲーム」の世界へとお招きします―

「ライアーゲーム」とは、
ある日突然、招待状と現金1億円を受け取った人々が、
壮絶な騙し合いを繰り広げ、マネーを奪い合うゲームです。

2012年3月3日に公開された映画『ライアーゲーム―再生―』は
原作者・甲斐谷忍さんも難易度No.1と公言し、
ファンの間でシリーズ史上最高傑作と言われる
禁断の“イス取りゲーム”が題材となっていますv( ̄ー ̄)v

総額20億円!!!という大金を賭け、
ライアーゲーム参加者=プレイヤーがそれぞれの思惑でうごめき合い、
究極の心理戦を繰り広げるのです(*`д´)b

この極限のゲームに挑むのは―
松田翔太さん演じる元天才詐欺師にして、天才心理学者の秋山深一。
多部未華子さん演じる映画オリジナルのヒロイン篠宮優。
そして船越英一郎さん演じる、カルト教団の教祖・張本。
張本の演技には圧倒されますよΣ(・ω・ノ)ノ!
他総勢20名のプレイヤーが参戦し、激戦を繰り広げます!!
個性的な俳優陣が大集結!!

誰を騙し、誰を助け、誰が勝者となるのか―
刻々と変化する戦況に、2時間30分、目が離せない展開です!!!
「単なる騙し合い」ではないのがライアーゲームの見どころでもあります(w´ω`w)

↓では気分を盛り上げるために、1分間の映像を見てみましょー♪
http://www.fujitv.co.jp/mitokanaito/index.html

さらに!
少し複雑な作品なので、放送と連動して、
『ライアーゲーム―再生―』のメガホンをとった松山監督と、
事務局員によるリアルタイム実況もお楽しみ頂けます。
詳しくはイマつぶサイト 又は 公式HPをご覧くださいd(≧▽≦*)

イマつぶ⇒http://imatsubu.jp/specialtopics/71?pr=fuji_liargame
映画公式HP⇒http://www.liargame.jp/index.html

では、明日よる9時はテレビの前でヾ(o・∀・o) ノ゙
2013年05月17日 | 16:39:17 | 個別ページ
あの『ライアーゲーム―再生―』がDVDで帰ってくる!(2012年9月14日号)

今年の3月、ファンを熱狂させたあの『ライアーゲーム―再生―』が
早くも9月19日(水)Blu−Ray&DVDになって帰ってきます!!
プレミアムエディションにはファン必見の2作品を収録!!

★シリーズ屈指の人気キャラ、フクナガ&ヨコヤの対決を描いた【 フクナガVSヨコヤ 】
★芦田愛菜ちゃん演じるアリス主演の【 アリス イン ライアーゲーム 】
 映画では明らかにされなかったアリス出生の秘密、
 そしてアリスとΩの関係が描かれていますよ。
映画をよりディープに楽しむスピンオフ作品です≧(´▽`)≦

その他にも…
★ニコニコ動画で生中継した完成披露の模様などの舞台挨拶集
★隠しコマンドを見つけた人だけが楽しめる“ライアーゲーム”
★そのゲームを勝ち抜いた人だけが見ることができる 【 隠し特典 】
★さらには複雑なゲームの流れを詳述した【 イス取りゲームスコア表 】 
を収録したブックレットまで、『ライアー』の世界を120%楽しめる
特典満載のBlu−Ray &DVDです♪
是非この機会にお楽しみください(*'-')b

※『ライアーゲーム―再生―』は下記にて配信予定です♪
J:COM オン デマンド/LISMO Video Store
MOVIE SPLASH VOD/ビデオパス/ひかりTV
U-NEXT/TSUTAYA TV/プレイステーション ストア/
Video Unlimited/acTVila/GyaO! ストア/楽天ショウタイム
Video Market/iTunes/フジテレビオンデマンド

**********************
映画「ライアーゲーム―再生―」
監督 :松山博昭
原作 :甲斐谷忍  『LIAR GAME』(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載)
脚本 :岡田道尚 黒岩勉
出演 :松田翔太 多部未華子 芦田愛菜 江角マキコ ほか
公開 :2012年3月
**********************
2012年09月14日 | 14:28:14 | 個別ページ
『ライアーゲーム-再生-』大ヒット舞台あいさつのお知らせ!(2012年3月16日号)

みなさん、こんにちは!
今日は、メルマガ本文に入る前に、
まずは好評上映中の映画『ライアーゲーム−再生−』から
大ヒット舞台あいさつのお知らせを!!

来る3月20日(火・祝)、観客動員100万人突破を記念して、
大ヒット舞台挨拶決定!!
主演の松田翔太さんが登壇します!是非ともご来場ください!

日 時:3月20日(祝・火)11:30の回 
場 所:東京・;新宿バルト9 シアター8
登壇予定:松田翔太さん、松山博昭監督

チケットの購入方法などの詳細は、
『ライアーゲーム−再生−』公式HPまで!
↓  ↓  ↓
http://www.liargame.jp/index.html

劇場でお待ちしてます!!

※舞台挨拶は、上映終了後(13:50〜14:20)の実施となります。
2012年03月16日 | 19:07:16 | 個別ページ
『ライアーゲーム−再生−』初日!!(2012年3月9日号)

3月3日(土)。
『ライアーゲーム−再生−』初日舞台挨拶は日比谷のスカラ座で。
松田翔太さん、多部未華子さん、芦田愛菜さん、
高橋ジョージさん、濱田マリさん、要潤さん、新井浩文さん、野波麻帆さん、
池田鉄洋さん、鈴木浩介さん、船越英一郎さん、そして松山博昭監督が登壇。
終始和やかな舞台挨拶。
まず松田さんは「これまで、天才・秋山が余裕のドヤ顔を見せてきましたが、
今回はかなりギリギリでした。そのギリギリの感じを見せないで
余裕を見せるように頑張りました」と撮影中のエピソードを語ってくれました。
シーズン1は2007年、松田さんは当時20歳。
「それが深夜に放送されていたりすると恥ずかしいですが…」と苦笑いしつつも
「これからもまた、みなさんが驚くような作品を作っていきたい」と挨拶。
愛菜ちゃんは「クールな悪役ができて嬉しかったです!」と
この日は満面の笑みを浮かべて観客の皆さんを魅了。
“リボーン(再生)”にかけて「生まれ変わるなら誰に?」という質問に、
「アキヤマです。かっこよくて頭の回転が速いから!」と答え、
さらに劇中の秋山のモノマネ
「俺には必勝法がある」を披露し会場をわかせてくれました。
隣りで笑みを浮かべ愛菜ちゃんを見守っていた松田さんも
そのかわいさに「恋しちゃいますねぇ」。
すかさずジョージさんは、父親のような表情で「ダメダメ!」と
2人の“熱愛”を遮ろうとしましたが、自身も三船美佳さんとの年の差婚夫婦とあって、
26歳と7歳という松田さんと愛菜ちゃんの年齢差を聞いて一転
「全然オッケー!」と勝手にお墨付きを与え、会場の笑いを誘っていました。
今回の劇場版で初めて“ライアーゲーム”に参戦した多部さんは
「撮影は過酷で大変でした」と語るも
「撮影の中盤、あまり話す機会がなかったんですが、
急に高橋さんに『初恋の相手にそっくりなんだよね』と言われてどうしたらいいのか?
ちょっと困りました」と撮影合間の裏話を披露。
要さんは「昨日、日本アカデミー賞をテレビで見ていて、
何で『ライアーゲーム』が入ってないんだろうと思ったら、
まだ公開されてなかったんですね」と語り
「きっと次のアカデミー賞ではこのメンバーで
レッドカーペットを歩いている姿が見られると思います」と力強いコメント。
一方、船越さんは「みなさんに『この映画を見ると幸せになれますよ』
と宣伝していただければ、カルト教団の教祖としては本望でございます」
と映画をアピール、会場はまた笑いに包まれました。
最後に松田さんから「ライアーはこれまでいろんな挑戦をしてきました。
今日のお客さんの反応を見ていると、
それが受け入れられたんだなと感じられてうれしい」
と語り、その表情が印象的な舞台挨拶でした。
まだご覧になっていないみなさん、ぜひ劇場に足をお運びください。
お待ちしております。

映画『ライアーゲーム -再生-』
原作:甲斐谷 忍「週刊ヤングジャンプ(集英社)」
脚本:岡田道尚 黒岩勉
監督:松山博昭
出演:松田翔太 多部未華子 芦田愛菜/江角マキ子(特別出演)
公開:3月3日(土)
公式サイト:http://liargame.jp/
2012年03月09日 | 17:10:09 | 個別ページ
フジテレビアナウンサー立本信吾の映画王国 エピソード76「ライアーゲーム−再生−」(2012年3月9日号)

毎週恒例の立本アナウンサーによる映画コラム!
立本アナウンサーへの応援メッセージや、メルマガへのご意見はこちら↓
http://www.fujitv.co.jp/movie/ml/goiken/ 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ただ今大ヒット上映中の人気シリーズ最新作。
タテモトもドラマシリーズからすべて見ている大好きなシリーズです。
毎回、頭をグニャグニャさせながらフル回転で見ているんですが、
いつも最後の結末は予想できません。
ストーリーの面白さと、何とも言えない緊張感。これがいいんです!
さて、今回の「ライアーゲーム−再生−」の、みどころ。
それは…
“進化するライアーワールド”!何が進化したっていうと、
まず主演の松田翔太さん。
その表情だけからは読み取れない、本当の考え。
そして、心の奥に宿る優しさ。
秋山の精神的な奥行きを見事に演じています。
シリーズを重ねるごとに厚みを増していく役者としての魅力、実力。
このあたりもシリーズものの面白さ・醍醐味ですよね。
新キャスト、多部美華子さんとのコンビも息ピッタリですよ!

さてさて、続いての進化ポイント。それは音楽!!
あのね。今回、のBGM。超かっこいいですよ。
毎回、ライアーゲームシリーズには欠かせない中田ヤスタカさんのサウンドですが、
今回はその圧倒的な存在感に磨きをかけて更にパワーアップ。
エキゾチックな雰囲気も取り入れた新BGMも登場して、
ライアーゲームの緊張感を加速させています。サントラ購入決定です。
そして、最後は…ライバル。
今回は船越英一郎さん演じる張本。そして、新井浩文さん演じる桐生。
この二人が主なライバルになるわけなんですが、これがまた個性爆発。
最近、様々な映画に引っ張りだこの新井さんは、
今までのダークなイメージはそのままに、一癖もふた癖もある桐生を快演。
ものすごい迫力で画面から迫ってきます。
船越さん演じる張本は…キャラ立ちしまくり!!
カルト教団の教祖という設定からもわかると思いますが…
もう最高に胡散臭いんですよ、ほんと(笑)。
もし続編があったら、張本には定期参戦していただきたいと切に願います。
サスペンスドラマの帝王とライアーゲームの化学反応。
これもまた一つの見どころなのは間違いありません。

もちろん、シリーズ最高難易度といわれるイス取りゲームそのものも面白いですし…
前作から継続参戦のメンバーや新規参戦のキャラたちも個性的だし…
江角マキコさん&芦田愛菜ちゃんの新ライアーゲーム事務局も不気味さMAXだし…
う〜。みどころがありすぎて絞れない!!
とにかく劇場でジックリ見てくださいね。オモローです(古っ)。
ほなまた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
立本信吾アナウンサー
http://www.fujitv.co.jp/ana/tatemoto/
2012年03月09日 | 17:09:09 | 個別ページ
次へ |  トップへもどる |  前へ
このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。
無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。   (C) FujiTelevision Network,Inc.All rights reserved.
フジテレビムービー
フジテレビムービーメルマガ
最新の記事
カレンダー
<   2013/05   >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
アーカイブ