フジテレビ☆MOVEメルマガ

フジテレビアナウンサー立本信吾の映画王国 エピソード68『クロサワ映画2011〜笑いにできない恋がある〜』(2011年12月9日号)

毎週恒例の立本アナウンサーによる映画コラム!
立本アナウンサーへの応援メッセージや、メルマガへのご意見はこちら↓
http://www.fujitv.co.jp/movie/ml/goiken/ 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

女芸人の恋愛を笑いと涙で描いたハートフル・ラブストーリー。
まず普通の映画と異なる点は、
黒沢さんをはじめ数々の芸人が本人役で登場するところ。
本人が本人を演じているので最初は違和感が少なからずあるのですが、
じきに現実世界とほぼ一緒のパラレルワールドとしてしっくりくるようになります。
そんな本人が演じる女芸人黒沢さんが今回、
恋に落ちるのは韓国出身のさわやかイケメン。
日本、そして韓国で二人の間で恋の駆け引きがおこなわれていきます。
この恋が特に派手なイベントがあるわけでもなく、いわゆる普通の恋なのですが、
随所随所で妙に納得できるというか、親近感がわくというか…
実際に自分の周りでもありそうなリアルさがあるのです。
ここにこの映画の最大の楽しみがあるんですね。
さぁここでタテモト的クロサワ映画オススメの鑑賞法を紹介します!
序盤、もし自分が女芸人だったらと想像します。
序盤は大久保さんや光浦さん椿さんたちとの仲間意識を楽しみます。
女芸人って楽しい!でも大変な仕事なんですねぇ。
次第にそんな気持ちになると思います。
そして中盤、完全に黒沢さんになりきります。
黒沢さんになってイケメン韓国人と恋愛してください。
無性にドキドキします。「これが噂の韓流サプライズかぁ〜」
この台詞はぜひ同じタイミングで心の中で呟いてください。
そしてついに終盤、女芸人としての自分を選択するか、それとも恋愛を選ぶか…
その狭間で思いっきり悩んでください(笑)。
なんだタテモト!ふざけた鑑賞法だな。なんて思われるかもしれませんが、
それだけ感情移入がしやすい映画なのだと思います。
そして主人公の黒沢さんには多くの人が共感できる不思議な魅力があるのです。
半分現実、半分作り話というパラレルな世界観も
感情移入がしやすいひとつの理由かもしれませんが、
この映画を見終わると、なんだか心がホッコリします。
そしてちょっぴり泣きそうな気持になります。
なるほど、あなたもクロサワさんになりきって思い切り共感して!
という意味でクロサワ映画という題名はピッタリだなぁなんてタテモトは感じました。
男タテモトでも十分に共感することができました。
女性の皆さん特に働いている人にはぴったりな映画だと思います。
もし前作をご覧になっていなくても全く問題はありません。
是非映画館で見てくださいね。

タテモトのお気に入り台詞はやっぱり「これが噂の韓流サプライズかぁ〜」

ほなまた。

映画『クロサワ映画2011〜笑いにできない恋がある〜』(2011年)
監督:渡辺琢
脚本:石原健次
出演:黒沢かずこ/コン・テユ/椿鬼奴/光浦靖子/
大久保佳代子/イ・テガン ほか
大ヒット上映中!
公式HP: http://www.misskurosawafilm.com/

※立本アナウンサーがナビゲートを務める「ミッドナイト・アートシアター」、次回は
ジェシカ・ラング、グウィネス・バルトロウ出演のスリラー、映画『沈黙のジェラシー』を
お送りします。こちらの番組もお楽しみに!
放送時間:『ミッドナイト・アートシアター』12月13日(火) 25時50分から放送
※放送でご覧いただけるのは、関東地区のみとなります。予め
ご了承ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
立本信吾アナウンサー
http://www.fujitv.co.jp/ana/tatemoto/
2011年12月09日 | 15:23:09 | 個別ページ
この冬最高のラブコメディー『クロサワ映画2011』いよいよ明日公開! 出演者「舞台挨拶」のお知らせ!最終版!(2011年11月25日号)

『クロサワ映画2011〜笑いにできない恋もある〜』がついに明日公開です!
女芸人の人生を「笑い」と「涙」でつづる大人気ラブコメディーの本作。
第1弾の「クロサワ映画」は、沖縄映画祭グランプリを獲得!
第2弾となる本作もファンと審査員の支持により、急きょ特別賞を受賞!
ちょっと元気のない日本に大きな感動を呼び起こします。
そして、最後の結末は衝撃!みなさん、その目でとくとご確認下さい。
本日は、公開初日の舞台挨拶について最後のご案内をします。
登壇するのは黒沢かずこ、椿鬼奴、光浦靖子、大久保佳代子の四人組に加え、
人気急上昇のコン・テユ、イ・テガン。
そして、特別応援として、森三中の大島、村上も乱入!
温かくて最高に笑える舞台挨拶になります。
詳しくは、下記のフジテレビムービー公式サイトをご確認下さい!
↓ ↓ ↓
http://www.fujitv.co.jp/movie/index.html


タイトル:クロサワ映画2011〜笑いにできない恋もある〜
脚本  :石原健次
監督  :渡辺 琢
出演  :黒沢かずこ、コン・テユ、椿鬼奴、光浦靖子、大久保佳代子、イ・テガン 他
公開日 :11月26日(土)〜明日〜
公式サイト:http://misskurosawafilm.com/index_pc.html
2011年11月25日 | 15:33:25 | 個別ページ
11月26日(土)公開!「クロサワ映画2011〜笑にできない恋もある〜」イベント開催!黒沢かずこ、椿鬼奴たちがサンタクロースに!(2011年10月7日号)

沖縄国際映画祭でグランプリを獲得した「クロサワ映画シリーズ」最新作がついに始動!
主演の森三中・黒沢かずこ、椿鬼奴、光浦靖子、大久保佳代子らが
可愛らしい?サンタクロースに扮して、新宿バルト9のロビーに登場します!
仕事や学校をちょっと早めに切り上げて、
来週10月13日(木)18:00はバルト9に集合!
楽しいひと時を一緒に過ごしましょう!

※同日に開催するプレミア上映会の応募は締め切らせていただきました。
ご了承ください。

公開:2011年11月26日(土)
監督:渡辺琢
脚本:石原健次
出演:森三中・黒沢かずこ、椿鬼奴、光浦靖子、大久保佳代子ほか
公式サイト:公式HP:http://misskurosawafilm.com/
2011年10月07日 | 16:33:07 | 個別ページ
『クロサワ映画2011 〜笑いにできない恋がある〜」プレミア上映会開催決定!!(2011年9月23日号)

11月26日(土)の公開に先駆け、10月13日(木)に
『クロサワ映画2011 〜笑いにできない恋がある〜』の
プレミア上映会を開催します!!
毎日全国に笑いを届け続ける女芸人、
黒沢かずこ、椿鬼奴、光浦靖子、大久保佳代子が自身の役を演じ、
痛いくらいに切ない恋心を笑いで紡いだリアルなハートフルラブストーリー
『クロサワ映画2011 〜笑いにできない恋がある〜』。
笑いはとれても恋にはスベりっぱなしの女芸人。
クリスマスも正月も誕生日もない。でもやっぱり恋したい!幸せになりたい!
<女芸人>と<本当の自分>の間で揺れ動く心をありのままの姿で演じ切り、
全ての恋する、恋したい人に驚きの笑いと感動を届ける物語が完成しました!!
『10月13日(木)プレミア上映会』の詳細は公式HPをご覧ください。

映画『クロサワ映画 2011〜笑いにできない恋がある〜』
監督:渡辺 琢
出演:黒沢かずこ(森三中) コン・テユ
光浦靖子(オアシス) 大久保佳代子(オアシス) 椿鬼奴 ほか

公開:2011年11月26日(土)公開!!
公式HP:http://misskurosawafilm.com/
2011年09月23日 | 15:06:23 | 個別ページ
次へ |  トップへもどる |  前へ
このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。
無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。   (C) FujiTelevision Network,Inc.All rights reserved.
フジテレビムービー
フジテレビムービーメルマガ
最新の記事
カレンダー
<   2011/12   >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
アーカイブ