2014年11月29日 OA
猫スイッチスペシャル
「合図はあの音!?」 酎太郎くん

猫にはそれぞれ、スイッチがあります。「酎太郎」にも。
合図はあの音です。そう、水の流れる音。これが「酎太郎」のスイッチ。
一目散にトイレへ。実は「酎太郎」、トイレの水で遊ぶのが大好き。
誰かがトイレを使う度に、こうして飛んできます。

まだ遊び足りない様子の酎太郎に優しいご主人がちょっとだけお付き合い。待っていましたとばかりに、水遊び。でも今度こそおしまい。
キリがありません。

さて「酎太郎」、トイレのことはしばし忘れ2階で遊びに夢中です。
と、そこへスイッチが入りました。一目散にトイレへ向かいます。
水が流れる度に、こうしてトイレに駆け込むわけですから、まぁ律儀というか、はた迷惑というか。もう、全身ビショビショです。
でも、やめられないんです。

「ボクに構って!」 チビくん

ヒモをくわえて登場した「チビ」。1才のやんちゃ盛り。
早くも、遊びモード全開です。はい、おしまい。
でも、まだ遊びたりないんです。「チビ」のスイッチオン!
器用に引き出しを開け、紐を取り出します。
一度はいった遊びのスイッチは、そう簡単には切れません。

今度は、お姉ちゃんが遊び相手になってくれます。
おもちゃに、ロックオン!こうやって、おもちゃを投げる度にくわえて戻ってきます。
楽しくて仕方ありません。

これを延々、繰り返します。おや?お姉ちゃんが構ってくれません。
スイッチオフ。遊びの時間は終わりでしょうか…ん?
おもちゃを水の中へ。
実はこれ、お姉ちゃんの気を引く作戦。
再び、遊びモード全開!でも、構ってあげないと…
また、あの作戦です。

「テレビにクギヅケ」 モカちゃん

とあるお宅の朝。「モカ」には、毎朝の日課があります。
「モカ」は、「きょうのわんこ」の大ファン。
コーナーが始まると、特等席に陣取ります。テレビにクギヅケ。

そしてコーナーが終わると、スイッチオフ。
次の日の朝。「きょうのわんこ」が始まるとやっぱり、スイッチオン。
いつもの特等席へ。まさに、かぶりつきです。

一体、なぜそんなに惹きつけられるのか。ワンダフルならぬ、ニャンダフル!なんでしょうか。そしてコーナーが終わるとスイッチオフ。
わんこが終われば、もうテレビに用はありません。

「バブルでゴー!?」 さくらちゃん

「さくら」は、シャボン玉が大好き。シャボン玉を見ると、思わずキャッチ?

「さくら」は、触れると消えるシャボン玉が不思議でなりません。
どうしてもシャボン玉を掴みたいんです。

でも掴もうとすると…消えます。実に不思議です。

「ツボにハマると…」 ショーンくん

「ショーン」のスイッチ。それはこのおもちゃでしょうか?
反応がありません。ん?何やらカリカリ。

そう、実は「ショーン」のスイッチは腰のツボ。
ここをカリカリされると、なぜか舌をペロペロ。
2つの動作の因果関係は、分かりません。

確かなのは、こうしてツボをカリカリされると、スイッチオン。
「ショーン」の至福の時間はカリカリ、そして…ペロペロ。
スイッチは、入りっぱなしです。

「エアごはん!?」 ナルちゃん

一方、こちらの「ナル」も、一風変わった癖の持ち主。
思いっきり遊んだあとは、必ず、あれが始まります。
「ナル」はお腹がすくと口をもぐもぐ。これ、ご飯の催促なんです。
いわば、"エアご飯"。

待ちに待ったランチタイム。やっぱり本物は格別。
あっという間に平らげました。うん、満足。

今度は、お姉さんのもとへ。おや?お昼が済んだばかりなのに。
食べてないフリをして、またご飯を催促する気です。
お昼寝中の「ナル」。寝ぼけまなこで、エアご飯。
夢の中でも、またご飯を催促しているんでしょうか?
やれやれ。
2014年11月22日 OA
赤ちゃん姉妹 きなこちゃん&あずきちゃん





福島県郡山市のとあるお宅に子猫の姉妹が暮らしています。
茶白の『きなこ』と三毛の『あずき』。生後二日で保護されました。



最近、姉妹には大きな違いが見え始めました。
茶白の『きなこ』はとにかく元気。
一緒に暮らすお兄ちゃんにゃんこの『レオ』を相手にプロレスごっこです。



一方、『あずき』はおとなしく寝てばかり。ミルクの時間も様子は
違います。『あずき』はゆっくりゆっくりマイペース。
元気な『きなこ』は待っていられず横入りして、
ご主人の指に吸いつく始末。とっても食いしん坊なんです。



生まれて間もない小さな命は、ご主人の力だけでは育たなかったと言います。
一緒に暮らす『avi(アヴィ)』が子猫たちの面倒をみてくれたんです。
出産経験のない『アヴィ』はおっぱいこそ出ませんが、たっぷりの愛情で子猫たちを世話します。
育ての母『アヴィ』のおかげで、『きなこ』と『あずき』は元気に成長しています。


2014年11月15日 OA
山暮らし キンくん





紅葉に彩られた八ヶ岳連峰のふもと。とある製材所に山の暮らしを満喫するにゃんこがいます。木を切り出し、材木を作る職人さんと暮らす10匹ほどの猫たち。中でも穏やかな性格の『キン』は子猫たちに慕われる兄貴的存在。添い寝に遊び相手。とても面倒見がいいんです。



『キン』たちは決して仕事の邪魔はしません。大きな機械がうなりを上げる危険な仕事と分かっているから。『キン』が向かった先は、裏山。日一日と深まる秋。気持ちいい季節です。



日が傾き、少し寒くなってきました。そんな時は製材所の職人さんの休憩所へ。一服のとき、傍らにやってくる猫たち。しばし仕事を忘れ、心安らぐひとときです。



もうすぐ厳しい冬がやってきます。でもここは一年中あったか。
山の暮らしを楽しむ『キン』なんです。


2014年11月08日 OA
居候にゃんこ みけ子ちゃん





長崎市のとあるお宅に今年の6月頃から居候を始めた
1匹のにゃんこがいます。
どこからか、ふらりと現れた三毛猫。
この家のご主人は飼い主を探していますがまだ見つかりません。
『みけ子』と名付けられ、この庭に居ついてしまいました。



居候にゃんこ『みけ子』はこの家に暮らすおじいちゃんわんこ『チャチャ』の散歩に付き合うのが日課。
『みけ子』はこの時間を楽しみにしているんです。
脇道に逸れては現れ、塀を登り駆け出す『みけ子』。付かず離れず、ずっと一緒。



年老いて足下のおぼつかない『チャチャ』を気遣っているのか、
追い越しても必ず立ち止まり、ゆっくりペースに合わせて歩くんです。
『チャチャ』のご主人は、『みけ子』の為に、車が通らない細い道を選ぶようにしています。



毎朝の日課となった、老犬と居候にゃんこのお散歩。
寝てばかりだった『チャチャ』は『みけ子』に刺激を受け、元気を取り戻しました。
そんなことを知ってか知らずか、居候暮らしを楽しむ『みけ子』なんです。


2014年11月01日 OA
トム&ジェリー!?わかめくん





福岡市のとあるお宅にとても気の小さなにゃんこが暮らしています。
どこか落ち着かない様子の『わかめ』。何か気配が。
現れたのは、ちょっと太めのハムスター『あずき』。
大丈夫でしょうか。



実は『わかめ』はとても気が小さく、『あずき』に負けてばかりなんです。今度は『あずき』が『わかめ』のご飯を食べています。
ここまでされても、怒るどころか、されるがまま。
 




すると、『あずき』のほうから近づいてきました。反撃のチャンス!頑張れ『わかめ』やっぱりダメ。逃げてばかりです。と思ったら、尻尾で仕返し!?でも『あずき』、まんざらでもないみたい。

 




仲がいいのか、悪いのか。ご飯を食べているとまた。ゆっくり食事もできません。わがもの顔の『あずき』と暮らす、とっても気の小さい『わかめ』なんです。


<<前のページへ  1  2  3  4  5  … 次のページへ>>