2015年03月28日 OA
お年寄りとのんびり暮らし パティコちゃん チャーコちゃん

横浜市のとあるグループホームにお世話になっている2匹のにゃんこたち。
8年前、この施設の庭先で生まれた「パティコ」と「チャーコ」。


とっても人懐っこく、おじいちゃん・おばあちゃんのアイドルです。(お年寄りたちのアイドルです)
でも可愛いだけではありません。2匹には大切な役目があります。


天気のいい日は、お年寄りと一緒にお散歩へ。
部屋にこもりがちなお年寄りも、猫たちと暖かな陽気に誘われます。2匹が来てから、みんなの笑顔が増えました。
散歩を終えた「チャーコ」。今度は事務所でスタッフを和ませます。


「パティコ」は仲良しのおばあちゃんの膝へ。
以前は自宅で4匹の猫と暮らしていました。
猫たちと一緒にいることで、みんなの会話も増え、ホームが明るくなりました。やさしいおばあちゃんの手に、うっとり。
お年寄りたちの暮らしに寄り添う「パティコ」と「チャーコ」なんです。


2015年03月21日 OA
掃除機マッサージで夢見心地 ゆのくん

東京都東村山市に暮らす「ゆの」はちょっとぐうたら。
ご主人が誘っても動きません。腰が重いんです。
ところがこの音が聞こえると途端に動き出します。


さっきまでの姿が嘘のように軽快に駆け寄って、ゴロン。
「ゆの」は掃除機が大好き。マッサージして欲しいんです。
これでは掃除になりません。仕方なく隣の部屋へ行きますがマッサージしてもらうまで諦めません。


実は「ゆの」、あるモノの登場を待っているんです。
それは、このブラシの付いたノズル。ようやくお楽しみの時間です。


このブラシの感触と肌に吸いつく感覚がたまりません。もうメロメロです。掃除機マッサージで夢心地の「ゆの」なんです。


2015年03月14日 OA
そばにいるよ♪ サンウくん

東京都中野区のとあるお宅に、ご主人の帰りを待つにゃんこがいます。実は「サンウ」のご主人は入院してしまったんです。
9年間、いつも一緒だった二人が、今は離ればなれ…。


昨年暮れに、脳梗塞で倒れ入院中のご主人。
再び「サンウ」と暮らす日を目指し、リハビリを続けています。
「サンウ」の元にはご主人の家族が世話をしに来てくれます。


病と闘うご主人、歩みを止めることはありません。
互いの存在が生きる励み。もちろん寂しさはあります。
でも二人は、また一緒に暮らす日が来ることを信じています。


離れていても、心はひとつです。


2015年03月07日 OA
わんぱく兄弟 クロくん チーくん

東京都練馬区のとあるお宅に、わんぱく兄弟が暮らしています。
生後5カ月の「チー」と「クロ」。
窓に張られた断熱材にジャンプ!!
一回り身体の小さい「チー」は、飛びついたままキープ。


一方「クロ」は飛びついても、すぐに落ちてしまいます。
ちょっと不器用。次に見つけたのは、片づけ途中のカーペット。
「クロ」は下のほうでもたもた。身軽な「チー」は一気に駆け上ります。


なんとか「クロ」も上に上がりましたが、
すぐに落ちてしまいました。
今度は、お母さんの背中へ上った兄弟。「チー」だけが残り、
得意げ。乗り損ねた「クロ」はつまらなそう。
そんな「クロ」のために、お姉ちゃんが背中を貸してくれました。


せっかく乗れた背中。下りようとしません。わんぱく兄弟「クロ」と「チー」。家族と楽しく元気に成長しています。


2015年02月28日 OA
バナナにゃんこ アイルくん

茨城県日立市のとあるお宅で暮らす「アイル」には日課があります。おねだりするほど散歩が好き。お父さんに訴えます。


リードをつけて玄関から外へ。そして家の周りをパトロール。
野良猫がウロウロするので、自分の縄張りを毎日チェック。
こう見えてけっこう忙しいんです。


散歩を終えると、おやつの時間です。
「アイル」はバナナが大好物。
普段はキャットフードしか食べないのに、
バナナにだけは反応するんです。


バナナダイエットを始めた家族が毎日食べるようになったのがきっかけ。「アイル」のおねだりは止まりません。
なぜそんなにバナナがいいのでしょう。今のところダイエットの必要はなさそうですがバナナを食べて今日も大満足の「アイル」です。


<<前のページへ  1  2  3  4  5  … 次のページへ>>