2014年07月26日 OA
靴下運びます! はなちゃん

大阪のとあるお宅に大学生のご主人と二人暮らしのにゃんこがいます。
生後5カ月の「はな」。
ぴったり寄り添うその姿、まるで恋人のようです。


ご主人は沖縄出身の大学生。不慣れな大阪での暮らしに、ホームシックになっていたところ、里親募集中の「はな」に出会いました。
まさに運命の出会い。靴下にスリスリ。何が始まるのでしょうか。


実は「はな」、靴下で遊ぶのが大好きで投げるとくわえて持って帰ってくるんです。
何度も繰り返します。猫のおもちゃではなく、靴下がいいんです。
これならご主人のぬくもりも感じられます。


故郷を離れたご主人も、「はな」のおかげでもう寂しくありません。
大好きなご主人との二人暮らし。甘えん坊の「はな」は、とっても幸せです。


2014年07月19日 OA
スゴ技!スペシャル
「エステに夢中!?」 にやちゃん

山口県光市。とあるエステティックサロンにスゴ技を持つ、
にゃんこが暮らしています。スタンバイ中の「にや」。
お客さんをお出迎え。まずは接客の基本です。
次に向かったのはエステルーム。ご主人がお客さんを施術中に
お客さんの背中に乗り、何やら不思議な動き。


これが「にや」のスゴ技、猫の手マッサージ。ご主人の見よう見まねで始めてキャリア5年。肩から腰にかけてマッサージは続きます。長い時には20分も。お客さんの反応も上々。こんなに癒し効果があるのに、オプション料金はかかりません。


ご主人と「にや」の二人で行なう、シンクロ・エステ。
最後は「にや」のぬくもりで、血行を促します。
なんだか気持ちまで、あったか。
お客さんの身も心も癒す「にや」のスゴ技です。


「大脱走!」 そらくん

とある平和な午後。
そこへ現れたる一匹の猫「そら」は大のイタズラ好き。
お母さんに見つかっちゃいました。罰としてお仕置き部屋です。


しっかり施錠。でもこの顔、何やら企んでいます。
そう、実は「そら」、脱走の常習犯。
このスゴ技にかかれば、破れない鍵などありません。ほら、この通り。


さて、次に立ちはだかるは、ドア。どうする?ワケありません。
「そら」にとって、開けられないドアなどないんです。
そして何も知らないお父さんに甘えます。
ポーカーフェイスもお手の物。大脱走成功です!


「トイレの時間」 みゆちゃん

「みゆ」もこう見えてスゴ技の持ち主なんです。
今は、大学生のご主人と二人、甘〜い生活。
そんな甘えん坊な「みゆ」ですが、しっかり者の一面も持っています。


向かった先はトイレ。でも、ここに「みゆ」のトイレはありません。
何をするんでしょう? そう、「みゆ」は人間のトイレを使うんです。
ご主人が、ざるに入れた猫砂をトイレに置いて教え、わずか1ヶ月ほどで覚えました。


今では、この家にネコ用のトイレはありません。
掃除や片付けいらずで、ご主人も大助かり。
甘えん坊でしっかり者の「みゆ」なんです。


「ピンポンダッシュ!?」 まごくん

神奈川県大和市のこちらの老人ホームに、スゴ技でみんなのハートを掴むにゃんこが暮らしています。2年前に迷い込んできたので迷子の「まご」。持ち前の人懐っこさですぐに打ち解け、今や孫のような存在です。以前は、部屋からあまり出なかったお年寄りも今では「まご」に会いに、毎日中庭のテラスへやってきます。


お昼寝から目覚めた「まご」がどこかへ出かけます。向かった先は老人ホームの玄関。何が始まるんでしょう?チャイムです。そう、これが「まご」のスゴ技、ピンポンダッシュ。防犯上、玄関の自動ドアはチャイムが鳴るだけで開かないことを「まご」は知っています。


だから退屈するとピンポンダッシュで、中にいる人たちの気を引こうとするんです。今日もスタッフが仕事の手を休め、来てくれました。「まご」は困ったいたずらっ子です。人恋しさが生んだスゴ技、ピンポンダッシュ。今日も、「まご」の周りに、みんなが集います。おかげで笑顔が絶えません。


「ナイスキャッチ!」 豆太くん

「豆太」のスゴ技はある道具を使います。
それはこのボール。何をやるのかって?
まぁ、見てください。
まずは軽くウォーミングアップからこの華麗なドリブル。


さて、ここからが本番。ポジションについて、イスキャッチ!
そう、「豆太」のスゴ技はこの華麗な守備。気分はイチロー!
そこへ一緒に暮らす「銀次郎」がやってきました。
「豆太」を追い出し、まさか「銀次郎」も?おや?ノッてきません。


やっぱり「豆太」、ナイスキャッチ!
そう、このスゴ技は「豆太」だけのもの。
にゃ〜イスキャッチ!!


「食事のお作法」 ハナちゃん

新宿の高層ビル群のほど近く。今も下町風情が残る酒屋さんに、
あるスゴ技を持つにゃんこが暮らしています。「ハナ」です。
6年前にふらりと現れ、以来こちらのお世話に。お母さんに呼ばれました。
食事の時間です。それでは、「ハナ」のスゴ技をお見せしましょう!


大好物の煮干し。
ここまでは別段、珍しくもありません。
問題は、その食べ方。
「ハナ」はちょっと食事のマナーにうるさいんです。


よ〜く見てください。苦い頭と固い背骨をきれいに残しています。
「ハナ」のスゴ技は、煮干しをきれいに食べるお作法なんです。
ほら。グルメにゃんこ「ハナ」。美味しい食事はまずマナーから。
いくつ食べてもこの通り。人間も、見習いたいものです。


「得意のポーズ」 ボンドくん

脚の短い、マンチカンという種類の「ボンド」。
普通の猫より目の高さが低いので、遠くがよく見えません。
でも、逆にその体型を生かしたスゴ技があります。


ご主人の帰りが待ち遠しい時、こうして立てば遠くまでよく見えます。
ボンドは、ご主人が大好き。家の中では、ずっとベッタリです。
足が短い分、意外に安定するんです。


ふと、ご主人が部屋の外へ。ちょっと席を外しただけなのに悲しげな声。
甘えん坊の「ボンド」は今日も得意のポーズでご主人に遊んでもらいます。
短い足を生かした、一風変わったスゴ技です。


「呼び出しのウラワザ」 ラナくん

普通の猫はご主人に用事がある時、鳴くか、直接知らせに来るものですが「ラナ」はちょっと違います。視線の先には電話機。なんと「ラナ」のスゴ技は、電話でご主人を呼ぶことなんです。


用事はこの押入れの戸を開けること。「ラナ」も、思いが通じて満足気。
この中へ入りたかったんです。実は「ラナ」、ここから屋根裏に上がりパトロールするのが日課なんです。日に2、3度、これをしないと気が済みません。


本日1回目のパトロールが終了。午後になってまた、電話機を見ています。やっぱり。ご主人はまた呼び出し。
それにしても、電話の使い方をよく分かっています。
ここまで来ると「スゴ技」と言うより「裏技」です。


2014年07月12日 OA
三代目家元!? 虎治郎くん

愛知県にある日本舞踊の稽古場。ここに暮らす「虎治郎」は踊りが大好き。
二代目家元のご主人とお弟子さんの稽古をいつも楽しみにしています。
特に踊りの上手なお弟子さんの時は上機嫌。
特等席にかぶりついて離れようとしません。


ところが…まだまだ未熟なお弟子さんの時にはこの通り。
正直なんです。


でもしばらくすると厳しい指導者の顔に。黙っていられません。
取り足取り、しなやかに踊り始めるんです。


いつの間にか真ん中に躍り出る「虎治郎」。さすがの貫禄です。
気分は三代目家元。日本舞踊をこよなく愛する「虎治郎」なんです。


2014年07月05日 OA
クマのぬいぐるみ チェルシーくん

さいたま市浦和区のとあるお宅。
ここに暮らす「チェルシー」はご主人が大好き。いつも甘えています。
ところが「チェルシー」にはもっと好きなものがあるんです。


それはこのクマのぬいぐるみ。一度くわえると放しません。
でも、なぜそんなにこだわるのでしょう?
実は、赤ちゃんの頃からクマのぬいぐるみが「チェルシー」の友達。
これで3代目になるクマとも、いつも一緒なんです。


そんな「チェルシー」にはちょっと変わった癖があります。
大好きなクマにペンギンが加わると、クマをくわえあげてフミフミ。
感触が気持ち良いのは分かりますが、クマとペンギン、
どちらが欠けてもダメなんです。


試しに取り上げてみると完全に足が止まりました。
元に戻せばすぐさまくわえてフミフミ。
大好きなクマとペンギン。
いつまでもフミフミが止まらない「チェルシー」なんです。


<<前のページへ  1  次のページへ>>