2013年11月30日 OA
世界にゃんピョン ジジくん キキちゃん

東京都杉並区のとあるお宅で暮らす仲良し兄妹「ジジ」と「キキ」。
ちょっとシャイな2匹のご主人はキックボクシングの世界チャンピオンです。


次のタイトルマッチに向けて、過酷な減量が続きます。
一方、「ジジ」と「キキ」は、お腹が空けば食べ放題。
ご飯のストッカーから直に頂きます。


「ジジ」と「キキ」は減量などお構いなし。
そんな「キキ」のお気に入りはこのチャンピオンベルト。
厳しい減量とトレーニングに励むご主人。
猫たちのためにも、このベルトを失うわけにはいきません。


次の防衛戦に向けトレーニングが続きます。
練習の合間、猫たちと過ごす時間が、チャンピオンのリフレッシュタイム。
世界一の男を癒し、応援する「ジジ」と「キキ」なんです。


2013年11月23日 OA
線香に首ったけ! マメくん

広島県福山市。
この街のとあるお宅に暮らす「マメ」は一日中ゴロゴロと寝てばかり。
動くのが嫌いなんです。


ところがご主人があるモノを取り出した途端、向かった先には線香。
「マメ」は線香が大好きなんです。
頬ずりしてみたり、ほのかな香りを楽しんだり。
普段は大人しい「マメ」ですが線香を手にするとこの通り。


実はこれ「マメ」のためにわざわざ買って来ているのだとか。
ご主人が試しに線香に火をつけると、これはちょっと苦手。


線香は火をつけないに限ります。
でもあんまり好きすぎていつも最後はこの通りボロボロです。
夢中で遊んで夢の中。線香に首ったけ、な「マメ」なんです。


2013年11月16日 OA
猫スイッチスペシャル
「合図はこの音」 大介くん

さて、猫にはスイッチがあります。冗談言うな?いえいえ。
こちらの「大介」、普段はのんびり屋さんですがある音が聞こえると…猫スイッチオン!


音の正体は、ドライヤー!もう居ても立っても居られません。
「大介」はドライヤーの風が大好き。暖かくて、気持ちいいみたい。
だから、この音が聞こえると、スイッチが入っちゃうんです。


「黒い天敵」 ポーくん

一方、こちらの「ポー」も。ん?またこの音。猫スイッチオン!
さあ、向かった先は、やっぱりドライヤー。
おや、でもちょっと表情が険しいようです。


この間合い。怒っています。実は「ポー」、ドライヤーが天敵。
でも、ドライヤーなら何でも嫌いなわけじゃありません。
あら、スイッチが切れました。こちらのドライヤーには、敵意を抱かないようです。さっきの黒いドライヤーはやっぱり許せにゃい!


「アイスを愛す」 ゆずちゃん

続いては「ゆず」。彼女のスイッチは氷の音。
この音を聞くと、ご主人のもとへ。でも、食べるわけではありません。
「ゆず」は、氷で顔や体をマッサージしてもらうのが大好き。


それにしても気持ちよさそう。
アイスを愛する「ゆず」なんです。


「歯を大切に」 Lucyちゃん&Leoくん

お次は大好きなモノでスイッチON!テーブルの下に隠れているのは「ルーシー」。ちょっと内気な女の子。一方、ご主人に呼ばれてやってきた「レオ」。こちらは物怖じしない、おおらかな男の子。
「ルーシー」とはまったく正反対。でも、そんな「ルーシー」も、あるモノを見ると、とたんに積極的に。それは、この糸。まるで糸式ようじでハミガキしているみたい。


おやおや。本人にその気はないのでしょうが、確実に歯がキレイに。
そんな「ルーシー」の横を、「レオ」が素通りします。こちらは、ハミガキに興味なし。
「ルーシー」はこの糸を見れば、いつでもどこでもスイッチが入ります。
おかげで「ルーシー」の歯はピカピカです。


「長いネギに…」 ミルヒくん

「ミルヒ」はわんぱくな男の子。ご主人が買い物から帰ってきました。
お目当てはこのネギ。実は「ミルヒ」、長くてゆらゆら揺れるネギが大好き。
がぜんスイッチが入ります。


さて、食事の支度。ということは愛しのネギが、刻まれます。
あらら、スイッチ…オフ。


「ねばねば感が…」 ミラくん

一人遊びをする「ミラ」もある食べものに目がありません。
それは、納豆。スイッチが入りました。ちょっとせっかちすぎやしませんか?
そう、食事はテーブルでマナーよく。え?ネバネバを面白がっているだけだろうって?いえいえ、ちゃんと食べます。


この通り。ご主人は、「ミラ」のためにタレも辛子も入れません。
勢い余ってオデコに納豆。でも、気づいていません。
「ミラ」のスイッチは入りっぱなし。もはや手が付けられません。
今日は、ここまで。大好物の納豆を満喫した「ミラ」。


「輪ゴムでジャンプ!」 ツキちゃん

昼下がりにまどろむ「ツキ」。そこへ輪ゴムの気配。スイッチが入りました。さあ、どうなる?飛ばされればどこへでも、何度でも取りに行き戻ってきます。「ツキ」は輪ゴムが好きで好きでたまらないんです。


遊びはおしまい。ご主人は輪ゴムをスダレの上に。
「ツキ」もスイッチオフ…と思いきや、切れるどころか入りっぱなし。華麗なジャンプ!輪ゴムをめがけて「ツキ」のパワーは全開です。輪ゴムに対するこの執着心…ご苦労様。


「開けゴマ!」 プリンくん

今度は、あるシチュエーションでスイッチON!
下駄箱の上で、窓から外を眺める「プリン」。その時、ドアの閉まる音に慌てて戻ったものの廊下に閉め出されちゃいました。部屋の中にはご主人たち。ここで「プリン」のスイッチが入りました。さあ、どうする?


なんと「プリン」、でんぐり返しを始めました。
自分の体をドアに当て音でアピールしているんです。
その調子!(ドタン)もう一丁、ダメ押し!これでどうだ!願いが届きました。
そして、おやつをゲット。でんぐり返しで開けゴマ!「プリン」の必殺技です。


「抱っこでモミモミ」 さくらちゃん

うららかな午後。ご主人が「さくら」に近づくとお昼寝中。
それならと抱っこをすると…スイッチオン。
実は「さくら」、ご主人に抱っこされると尻尾をしゃぶりながら、エアーモミモミするんです。モミモミ、モミモミ…


お母さんの夢でも見ているのでしょうか?で、抱っこをやめると…
スイッチオフ。で、もう一度ご主人が抱っこするとやっぱりスイッチオン。
尻尾しゃぶりとエアーモミモミ。甘えん坊な「さくら」なんです。


「ボクのモノ」 セナくん

くつろぐ「セナ」。しかし、ご主人があるモノに近づくとそうはいきません。
それは、このウォーキングマシーン。スイッチが入りました。
ご主人に駆け寄ります。一緒に遊びたいのでしょうか?


いえ、邪魔をしているんです。実は「セナ」、ウォーキングマシーンを自分のモノだと思っているんです。だからご主人が使うと背中へよじ登ります。それでもご主人が譲らないと最終手段!部屋の中で一番高い場所でもあるここは、「セナ」のお気に入り。遂にご主人が降参。マシーンを取り返した「セナ」。得意の格好で大満足です。これはボクのモノ!なんて。


「電車にGO!」 ライトくん

お兄ちゃんと「ライト」には、共通の趣味があります。
それは電車ごっこ。おや、「ライト」のスイッチが入りました。
お兄ちゃんがすかさず修復。プロの鉄道マン顔負けです。


「ライト」は反省かと思いきや、またやっちゃいました。実は「ライト」、電車好きなのはいいのですが、根本的に遊び方を間違えているんです。
さ、気を取り直して。ん?また何か企みを…
あー、また派手にやっちゃいました。黙って直すお兄ちゃん。
しかし…仏の顔もなんとやら。とうとうお兄ちゃんを怒らせちゃいました。


閉め出された「ライト」。さすがに今度ばかりは反省している様子。
でも、それも束の間戻ってきちゃいました。
大好きな電車を前に、お兄ちゃんと仲直り。
でもついついスイッチが入っちゃう「ライト」なんです。


2013年11月09日 OA
おトイレの作法 ゆみちゃん

北海道札幌市。この町のとあるお宅に賢いにゃんこが暮らしています。
「みゆ」は、子猫の頃から一緒に暮らすご主人のことが大好き。
1人暮らしのご主人にとっても、恋人のような存在。
ふたりはいつも寄り添います。


そんな甘えん坊の「みゆ」ですが実はしっかり者なんです。
向かった先はトイレ。何をするんでしょうか?


ここに来れば、目的はひとつ。
「みゆ」は人間用のトイレを使うんです。
ご主人に教わり、覚えるまで1カ月ほどかかりましたが、
今では、猫用のトイレはこのうちにありません。


片づけや掃除要らず。水を流すだけでご主人も大助かり。
「みゆ」はとっても賢いんです。


2013年11月02日 OA
カーディガンを毛繕い こむぎくん

神奈川県横浜市。
この街のとあるお宅に甘えん坊の『こむぎ』が暮らしています。


大好きなご主人が帰ってきました。
『こむぎ』にはご主人が帰宅すると必ずすることがあります。
ご主人にピッタリとくっついてあるモノを待つ『こむぎ』。
何を待っているかというとこのカーディガン。


そしてご主人がこれを羽織るといつものアレが始まります。
カーディガンをペロペロ。毛繕いのつもりなのか。
一度始めると止まりません。


でも、カーディガンを脱ぐと、脱いだカーディガンには興味なし。
着ていないとダメなんです。ご主人が着ているカーディガン。
なぜか夢中な『こむぎ』なんです。


<<前のページへ  1  次のページへ>>