2013年09月28日 OA
そーめんに舌鼓 ののくん

東京都板橋区。
この街のとあるお宅に暮らす『のの』は暑いのが苦手。
まだ暑さの残るこの時期は一日中クーラーの前でぐったり。


起き上がってどこに行くかと思えば、凍らせたペットボトルのところ。
ヒンヤリして気持ちいいんです。
でもしばらくするとまたクーラーの前へ。
暑さに弱い、北欧生まれのノルウェージャン。バテちゃいます。


そんな『のの』にはとっておきの解消法があります。
それがこのそーめん。『のの』はそーめんが大好き。
細い麺を器用にチュルチュル。お姉ちゃんに負けじとチュルチュルチュル。
油断も隙もありません。


夢中ですすります。でもこれ以上は食べ過ぎ。
冷たいそーめんに舌鼓。暑くても、これがあれば乗り切れる
『のの』なんです。


2013年09月21日 OA
全盲の小次郎 小次郎くん

沖縄県那覇市に障害に負けず生きる
にゃんこが暮らしています。
『小次郎』は道端で保護されたときにはすでに視力を失っていました。
でも、おもちゃで遊ぶその様子は、ハンディキャップを感じさせません。


見失うこともありますが「小次郎」はいつも前向き。
高いところも大好き。キャットタワーの最上段がお気に入りです。
でも下りるのはちょっと苦手。


その困った様子に一緒に暮らす仲間が来てくれました。
目の見えない『小次郎』を気遣い、下へと誘うかのような『武蔵』と『さつき』。
すると、仲間の気配を察し、『小次郎』も恐る恐る下りてきました。


無事に着地。『さつき』もお出迎え。今度は冷蔵庫の上。
さっきのお返しでしょうか『さつき』を尻尾で遊ばせます。
優しい仲間に囲まれ、『小次郎』は逞しく生きています。


2013年09月14日 OA
電話で呼び出し ラナくん

岡山県倉敷市。
とあるお宅に暮らす『ラナ』はさっきから何かを見上げています。
視線の先には…秘密の入口。すると電話に飛び乗りました。


実はこれ、『ラナ』の作戦。
この音を鳴らしてご主人を呼び、襖を開けてもらうんです。
(襖開いて)ほーら、この通り。
何をするかというとこの入口から天井裏に上がるんです。
なぜか1日2回のチェックを欠かさないんです。


夕方。どうやらまた見回りの時間がやってきました。
またこの合図。でも今度は待ちきれずにアタック!


どうしても行きたいんです。
何が楽しいのかわかりませんが、
1日2回の見回りを辞められない『ラナ』なんです。


2013年09月07日 OA
お出迎えの儀式 マナちゃん

千葉市中央区。
この町のとあるお宅で暮らす『マナ』はこの出窓がお気に入り。
いつも夕方になるとここから外を眺めています。


目的はご主人の帰宅。でも時間はまちまち。
だから常に外の様子に目を光らせています。
家路につく人々を横目に出窓で待ち続ける『マナ』。
待てば待つほどご主人への想いが募ります。


ようやくご主人が帰ってきました。待ちに待ったこの瞬間。
ここから『マナ』のお出迎えの儀式が始まります。
ご主人が玄関を開けると、まずゴロン。立て続けにゴロンゴロン。


ところがまだ終わりません。マットの上でもこの通り。
この儀式を一通り見届けないとご主人は中に入れません。
でも儀式を終えてしまえばさっさと部屋へ。ご主人も大変です。
何をアピールしているのか。おかえりの儀式を辞められない『マナ』なのです。


<<前のページへ  1  次のページへ>>