2013年08月31日 OA
障害を乗り越えて コロ助くん

埼玉県加須市。この町のとあるお宅に、
事故で左前足を失った『コロ助』が暮らしています。
一時は生死のさかいをさまよった『コロ助』。
一命をとりとめても、しばらくふさぎ込んでいました。


そんな『コロ助』をあきらめずに面倒を見てくれたのは、お姉ちゃん。
そのおかげで少しずつ元気を取り戻していったんです。
今では庭先に出て、遊ぶようにもなりました。


実は『コロ助』、お姉ちゃんと追いかけっこするのが大好き。
夢中になって楽しみます。
お姉ちゃんのおかげで、
外を駆け回るほど元気になったのです。


そんな『コロ助』の姿にお姉ちゃんも励まされると言います。
今日も満足するまで遊んでもらいました。
けがを乗り越え、毎日いきいき暮らす『コロ助』なんです。


2013年08月24日 OA
やっぱりわんこが好き モカちゃん

広島県府中町。
この町のとあるお宅に暮らす『モカ』には
毎朝楽しみにしていることがあります。
その時間が近づくとおもむろにテレビの前へ。


姿勢を正して待っているのは「きょうのわんこ」。
何を隠そう『モカ』はこのコーナーの大ファン。
実は『モカ』生後間もなく保護されて
わんこと暮らしていた時期があるのだとか。


以来自分をわんこと思っているのか、
毎朝「きょうのわんこ」を楽しみにしているんです。
わんこが動けば『モカ』もつられて…
でもコーナーが終わるとわんこ以外に興味はありません。


そしてまた朝になると吸い寄せられるようにテレビの前へ。
もう釘づけです。気分は今日もわんこ、な『モカ』なのでした〜。


2013年08月17日 OA
小さな姉妹 ニコラちゃん

横浜市のとあるお宅に小さな仲良し姉妹が暮らしています。
妹は生後3カ月の『ニコラ』。姉は3才の年少さん。


『ニコラ』はお姉ちゃんが大好きです。
そばにいれば楽しいことがあるから。一緒に暮らし始めて1カ月。
お互いに、まだちょっとなじんでいません。


もちろん、『ニコラ』に悪気はありません。
ただ一緒に遊びたいだけ。今度は、おもちゃで遊ぶお姉ちゃんのところへ。
叱られて、一人で遊びますがやっぱりお姉ちゃんと遊びたそう。


そんな『ニコラ』の気持ちを少しずつ理解しはじめたお姉ちゃん。
すぐに仲直りです。ケンカしたり寄り添ったり。
お姉ちゃんとともに成長する『ニコラ』なんです。


2013年08月10日 OA
わがままなお邪魔虫 ギンくん

新潟県長岡市。
この街のとあるお宅にちょっとわがままなにゃんこが暮らしています。
遊び盛りの『ギン』です。お気に入りのおもちゃをくわえて向かったのはご主人のところ。かまって欲しいんです。


『ギン』はご主人が大好き。でもちょっと困ったところがあります。 それはご主人がネットを始めるとすかさずアピール。 いつも邪魔をするんです。


遊びたくて仕方ないんです。ご主人がちょっと相手をしてお茶を濁すとまだ遊び足りない『ギン』。おもちゃを落として座り込みです。
どかされたってめげません。もっと遊んでほしくて、おもちゃを持って行こうと焦る『ギン』。すると…あ〜あ。壊してしまいました。


ご主人のことが大好き。でもちょっとしつこい
お邪魔虫の『ギン』なんです。


2013年08月03日 OA
夏の沖縄スペシャル

青い空と青い海。のんびりと暮らす、にゃんこたち。
今回は夏の沖縄スペシャル。暑い夏も、「なんくるないさ」。
マイペースに生きるにゃんこたちが、大集合です。


南国らしく、みんなフレンドリーで、おおらか。
さあ、沖縄の猫をめぐる旅へ、ご一緒に。


「わんこもビックリ!」 (うぇいつ オス 5才)

夏空が広がる、沖縄県那覇市。
観光の目玉であり、市民の台所でもある牧志公設市場。
賑やかな通りを歩く1匹のにゃんこがいます。
泡盛屋の看板猫『うぇいつ』です。


こちらのお店でお世話になって3年。
今やある特技を身に着け、お客さんに大人気です。
その特技とは「お手。おかわり、両手、待て、お回り」
そう、わんこ顔負けのこの技。にゃんのこれしき!
最近ではこんな『うぇいつ』目当てに海外からお客さんが来るほど。
ひと仕事終えた『うぇいつ』。ごくろうさま。


「ムーンウォーク!?」 (マネ メス)

青い海と青い空がどこまでも続く、南海の楽園・石垣島。
とある土産物屋さんに、ダンスが評判のにゃんこがいます。
個性的なシーサーやカエルの置物が並ぶ店内で、無防備に
寝ている『マネ』です。


4年前、ふらりと現れお店の招き猫になりました。
とはいえ、とてもダンサーには見えませんがどういうことでしょう。
おや、ご主人が取り出したのは、段ボール。
するとなんと、ムーンウォーク!華麗なステップ!
なぜか、段ボールの上でしかやりません。
もしや、あの人の生まれ変わり…かも。


「にゃんジージャンプ」 (たけし メス 1ヵ月)

こちらの古着屋さんに新人さんが入りました。
子猫の『たけし』です。生後1ヶ月。
先輩にゃんこにもなついて、最近はお客さんが来ても逃げなくなりました。
でも、まだ一つだけ慣れないことがあります。それはこのカウンターから飛び降りること。わずか1メートルほどの高さですが『たけし』にとっては大冒険。


にゃんジージャンプは大人の証。勇気を振り絞って…
あ、危ない!そして成功です。
大人への階段を一歩踏み出した『たけし』でした。


「夏バテ気味」 (クロ オス 6才)

何やら、商店街の通路に黒い影。『クロ』です。
なんとも大胆な寝姿。いいご身分です。
あら、起きました。向かった先はご主人が経営する化粧品店。
お昼の時間です。腹が減ってはにゃんとやら…ですか?


おや、ご飯の途中で『クロ』が何か始めました。
何をしているんでしょう?ご馳走様っていうこと?
食欲がありません。実は夏バテなんです。こう暑くてはねぇ…。


「モデル気取り」 (タコ メス 10才)

石垣島の川平湾を望む高台に、陶芸家のご主人とにゃんこが暮らす一軒のお宅があります。
ご主人がここに窯を開いた10年前、ふらりと現れそのまま住み着いた『タコ』。以来、ご主人と苦楽を共にしてきました。


こちらでは、石垣島の粘土を使った、オリジナルのシーサー作りが観光客に人気です。お客さんに褒められ座っちゃいました。モデル気取りで「私がモデルよ」と言ってるみたい。どうやらモデル業にも、飽きたみたい。
マイペースな『タコ』なんです。


「売れっ子看板娘」 (タマ メス 15才)

那覇市のとある商店街。こちらに、評判の看板娘がいます。
キッチン用品の専門店で店番中の『タマ』です。人懐っこくお客さんに大人気。おや、どちらへ?たどり着いた先はお隣の整骨院。
具合が悪いわけじゃありません。実は『タマ』こちらでも看板娘を務めているんです。夕方、お客さんに甘えているとお迎えです。


おや、隣のキッチン用品店を素通り。
連れていかれたのは、そのまた隣の青果店。
実は『タマ』本当はこちらのお店のにゃんこなんです。
昼間はキッチン用品店と整骨院。夕方からは青果店へ。
『タマ』は3軒のお店からひっぱりだこ。
商店街1の売れっ子なんです。


「お尻シリシリ!」 (み〜たん オス)

こちらのタオル専門店にちょっと個性的なにゃんこが暮らしています。
この「ビニール袋滑り」が大好きな『み〜たん』。
こうしてお店の中をいったりきたり。いい気なもんです。


そして、もう一つ。お店の入り口のマットに座るとちょっと変わった動きをします。なぜかお尻を滑らせ、降りていきます。沖縄風に言えばお尻をシリシリ。今日もお尻をシリシリする『み〜たん』でした。


「美ら海にゃんこ」 (七(なな) メス 3才)

ミシュランのガイドブックで、三ツ星にも選ばれた観光名所。
石垣島・川平湾。潮の流れが速いため、遊泳禁止。
ここでは、グラスボートでの観光が定番です。その船長さんにお世話になっている、にゃんこがいます。『七』です。日陰の岩場でお昼寝中。暑がりの猫は快適な場所を知っています。


石垣島の夏はまさに本番真っ盛り。亜熱帯の島。強い日差し。
少し風が出てきました。ようやくお目覚め。
ご主人に呼ばれ、岩場を降ります。砂浜に少し日陰ができました。
でも、『七』が行かれるのはここまで。
ご主人はお仕事へ向かいます。夏の日向の砂浜は、暑くて『七』には歩けません。一方『七』はのんびり。
日が傾き、過ごしやすくなりました。ご主人の仕事も終わったようです。
それまで木陰にいた猫たちも集まってきました。
涼しくなるとビーチは猫たちのもの。いつもの場所へ向かいます。
優しい風と過ごす、夕涼み。猫たちの、至福の時間です。
三ツ星の海と優しいご主人。美ら海の猫たちは、幸せに暮らしています。


<<前のページへ  1  次のページへ>>