2015年03月14日 OA
そばにいるよ♪ サンウくん

東京都中野区のとあるお宅に、ご主人の帰りを待つにゃんこがいます。実は「サンウ」のご主人は入院してしまったんです。
9年間、いつも一緒だった二人が、今は離ればなれ…。


昨年暮れに、脳梗塞で倒れ入院中のご主人。
再び「サンウ」と暮らす日を目指し、リハビリを続けています。
「サンウ」の元にはご主人の家族が世話をしに来てくれます。


病と闘うご主人、歩みを止めることはありません。
互いの存在が生きる励み。もちろん寂しさはあります。
でも二人は、また一緒に暮らす日が来ることを信じています。


離れていても、心はひとつです。