奇跡の快晴だったのです!
スタジオ収録と違って、外での収録は天候に左右されることもしばしば。


今回の収録では
スタッフが準備のため入国・風景撮影

キャスト入国・出演者部分撮影開始

キャスト出国・残風景撮影

スタッフ後片付け、出国
という予定だったのですが、
なんと撮影日の前後(スタッフ入国・出国日)は大雨で、キャスト入国・出国までは快晴でした。


ドラマではそんな快晴の仁寺洞(インサドン)などのソウル観光地をお届けしています。




この快晴はなんということでしょう!

日ごろの行いでしょうか。

おかげでありのままのにぎやかな仁寺洞(インサドン)の風景が見てとれると思います。

骨董品店や古美術店、陶磁器店にギャラリー、喫茶店もありましたし、伝統工芸品店や土産物店など。

早朝からの収録でしたので、最初はあまり人はいなかったのですが、
お昼前からたくさんの人で、撮影隊のまわりにもすぐに人垣ができるほどでした。
 
<<前のページへ  1  次のページへ>>