【2/15 福岡公演開幕!】キュリオス日本公演スペシャルサポーターのEXILE THE SECONDからEXILE AKIRA、EXILE SHOKICHIが登壇し、グランドオープニングを祝福!


福岡公演初日となる、15日に行われたグランドオープニングセレモニーでは、『ダイハツ キュリオス』福岡公演の開幕を盛り上げるべく、まずは、『ダイハツ キュリオス』からメインキャラクターのミスター・マイクロコスモス、ニコ、クララに加えて、ボヤージャー、そしてミュージシャンが生演奏で現れ、会場は一気にキュリオス色に。

さらに日本公演スペシャルサポーターのEXILE THE SECONDから、EXILE AKIRAさん、EXILE SHOKICHIさんが登場。お二人の登場に、会場からは黄色い歓声があがりました。

セレモニーではEXILE SHOKICHIさんがパーカッション担当のアーティスト、キットさんとドラムパフォーマンスを披露する場面も。即興とは思えない息の合ったパフォーマンスに会場は大いに盛り上がりました。最後は日本公演スペシャルサポーターを代表してEXILE AKIRAさんが開幕宣言を行い、福岡公演のグランドオープニングセレモニーを締めくくりました。

また、キュリオス日本公演応援団長の小倉智昭さんは、TNCテレビ西日本(福岡市早良区)のスタジオからテレビ西日本の番組「ももち浜S特報ライブ」を通して開幕を祝福しました。
それぞれがキュリオス福岡公演に向けた期待やキュリオスの見どころを語り、福岡公演の開幕を華麗に彩りました。



<来場ゲストからのコメント>

■小倉智昭さん

(TNC「ももち浜S特報ライブ」のスタジオより)
キュリオスは、シルク・ドゥ・ソレイユ30周年の集大成。今までのアクロバットや大技やもちろん、小道具や衣装、どれをとっても面白い。どこが頭でどこが手かわからないコントーション。体幹や運動神経がないととてもできないロシアン・クレードル。空中を走り回るエアリアル・バイシクル。そして、今までのシルクには無かったシアター・オブ・ハンズ。11時11分という夢をかなえる1分間の物語。損はさせません!是非会場にお越しください。

■EXILE AKIRA(EXILE / EXILE THE SECOND)さん
世界トップレベルのエンターテインメント集団、シルク・ドゥ・ソレイユの原点であるアクロバットやパフォーマンスに加えて、今回は個性豊かなキャラクターや衣装、そしてシルク・ドゥ・ソレイユ史上最多の小道具等、細かいところまで観てほしいです。衣装や小道具にまでに渡るディテールのクオリティーの高さも見どころのひとつです。

■EXILE SHOKICHI(EXILE / EXILE THE SECOND)さん
アクロバットはもちろんですが、バンドの生演奏!マーチングが特に衝撃的です。バンドだけど、演奏するだけではなく、魅せる演出になっています。楽器を演奏する方たちもエンターテインメントです。耳で聞いて、目で観て楽しんでほしいです。