相葉雅紀さんと武井咲さんがクランクアップ!
『貴族探偵』主演の相葉雅紀さんとヒロインの武井咲さんがクランクアップを迎えました。今年3月にクランクインをしてから、約3カ月の撮影を終えた相葉さんは、
「この3ヶ月、全力で頑張らせていただきました。とても生きているという感じでした。この現場を乗り越えたというか走り切れたというのは、すごく自信につながると思います。スタッフの方や他の皆さんはまだ撮影が続きますが、撮影などという最高の雑事を頑張ってください(笑)! 一足先に上がらせていただきます! 本当に皆さんありがとうございました!」
と、武井さんは
「長いようで、撮影していたらアッという間に過ぎていった気がします。とにかくスタッフの方のチームワークが良すぎて、明るくて笑い声の絶えない、とてもアットホームな現場で、楽しい時間を過ごさせていただきました。そして何よりも、こんなに豪華な出演者の皆さんの中でお芝居ができたことは、本当に財産になったと思います。たくさん勉強をさせていただきました。本当にお世話になりました。ありがとうございました!」
と、それぞれ感謝のコメントを述べました。

クランクアップ前に撮影されたのは、天幕の中のシーン。ドラマ最後の推理が披露される緊迫の撮影となり、天幕内が熱気で満ちる中、一足先に武井さんの撮影が終了。メーン演出の中江功監督から花束が渡され、盛大な拍手が送られます。そして記念写真では、中江監督の勧めで貴族探偵がいつも座っている椅子に新米探偵・愛香に扮(ふん)した武井さんが座り、貴族探偵に扮(ふん)する相葉さんが椅子の横に使用人のように立つという構図となり、相葉さんと武井さんは笑い合い、スタッフも爆笑。物語の主軸として撮影を乗り切ってきた2人は、堅い握手をし、相葉さんからの
「これからも頑張って」
というエールに、
「ありがとうございます」と武井さんは満面の笑顔を返しました。

その後、ついに相葉さんがクランクアップ。『ようこそ、わが家へ』に続いて、中江監督から相葉さんに花束が渡され、2人は抱き合います。相葉さんがクランクアップするのを待っていた武井さんや共演者も駆けつけ、笑顔で感謝を述べる相葉さんに、その日一番大きな拍手が送られることとなりました。
そして相葉さんがスタジオを出ると、そこにはスタッフ、そして武井さんら共演者も参加しての、『ようこそ、わが家へ』の時と同じ、手と手をつなぎあわせた人間トンネルが待っていました。「御前」コールへ、ハイタッチで「ありがとうございます!」と答えながら、相葉さんは2度目となるトンネルをくぐり抜けていきました!