2017/02/15(水)

人権カレッジ〜LGBT編〜

2月14日、社内向けに人権に関する勉強会が開かれました。
今回のテーマはLGBT
(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの総称)

日本の人口のおよそ7.6%はセクシャルマイノリティだと言います。
およそ1000万人,13人に1人の割合です。
実際に当事者のお話を聞く事で知らなかったことをたくさん
知る事ができました。

DIVERSITY(多様性)という言葉が最近よく使われますが、
「多様性を受け入れましょう」というのではなく、
「既に多様に満ちた世界をフラットに認識する」
Diversity  Inclusionが理想だとか。
テレビ、ドラマなどでも特別な存在ではなく、ふつうに出てきて
当たり前の隣人として描かれていることが一番いいというお話もありました。

国際的にはかなり重要視されているダイバーシティという価値。
オリンピックが開催される臨海副都心ではマストになってくるかも。

お気づきかと思いますが、このブログのタイトルは、
フジテレビがあるお台場とDiversityを意識したDAIBA-CITY BLOG!

そして、ネットニュース「ホウドウキョク」には、
『LGBT LIFE』というコーナーもあるんです!
今回のセミナーの司会も務めた阿部知代さんが企画・出演しています。
2月24日(金)『FLAG9』21:00〜23:00内『LGBT LIFE』でこの人権カレッジの様子が
取り上げられる予定です。ぜひご覧ください。







 

投稿:木幡美子 l 18:14 l 個別ページ l

2017/02/03(金)

そらぷちキッズキャンプで朗読会

フジテレビCSRでは、毎年この時期に北海道滝川市へ行っています。
滝川は、旭川から電車で30分ほどのところにある豪雪地帯です。

えっ、なぜ滝川かって?

それは、病気をかかえる子ども達とその家族が自然の中で楽しい時間を
過ごすことができるとっても素敵なキャンプ施設が滝川市にあるからなんです。
医療施設も完備され、看護師や熟練したスタッフがサポートします。

その名も「そらぷちキッズキャンプ

フジテレビCSRでは設立当初から支援をしており、
今年も1月下旬にそのキャンプにお邪魔して
アナウンサーによる朗読会を行いました。

この日はあいにく大雪。
つららも…半端ないです

子どもたちはとても楽しそうに雪で遊んだり
素敵なお部屋で家族とくつろいだり…

そんなキャンプ中の1つのイベントとして朗読会を開催。

読みのテクニックに定評のある奥寺健アナが
冬にまつわる絵本を数冊読んだあと、みんなで「サザエさん」や「ちびまる子ちゃん」の
歌を合唱

とてもたのしい時間でした。

最後にキャンプスタッフの力作!
絵本に出てくるキャラプターの雪像が
こんなに美しくライトアップ

白銀の世界での朗読会は、子ども達、参加家族のやさしい笑顔、
スタッフ、ボランティアの方々のおかげで大成功でした

またみんなに会いたいな


 

投稿:木幡美子 l 21:59 l 個別ページ l イベントの話

<< 前のページへ   次のページへ >>