2013/05/24(金)

「牡鹿半島のみんなの家」

こんにちは!桜井郁子です。東京は暑い。お台場は、まるで夏みたいです。

さて、「夏の家」の話。先日、東京国立近代美術館のベーコン展の話を書きましたが、最後に掲載した写真の「夏の家」に関するプレスリリースが届きました!




      「牡鹿半島のみんなの家」( 2013年5月帰心の会)
インド・ムンバイを拠点に活動をされているビジョイ・ジェイン氏からの申し出を受け、東京国立近代美術館にて2012年8月〜2013年5月の期間展示されておりました「夏の家」を、同美術館の協力を得て、みんなの家として宮城県石巻市十八成浜に移設する運びとなりました。
概要につきましては、下記の通りです。
○ マスタープラン:スタジオ・ムンバイ+城戸崎和佐/京都造形芸術大学
○ 設計:スタジオ・ムンバイ
○ 所在地:宮城県石巻市十八成浜白山神社前
○ 主要用途:集会・休憩所、お祭りの拠点、イベント会場
○ 運営者:宮城県石巻市十八成浜行政区
○ 期間:2013年6月〜

 設計者であるスタジオ・ムンバイの代表ビジョイ・ジェイン氏は、「夏の家」の設計・施工にあたり、東日本大震災の津波によって散り散りになってしまった多くの家が、再び寄り集まっていくという思いを込めており、また、かねてより、会期終了後も「夏の家」が人々に利用され続けることを望まれていました。

そこでジェイン氏は、震災後、被災した方々が集える建物を設置する「みんなの家」プロジェクトを提案・実施している「帰心の会」(伊東豊雄、山本理顕、内藤廣、隈研吾、妹島和世)に声をかけ、同会の協力のもと、今回の移設が実現しすることになりました。
東京国立近代美術館は、東日本大震災で被災された地域の復興を目的とした「夏の家」の継続的な利用方針に賛同し、今回の移設に協力しています。




素敵な企画です。このなごめる家が、被災地石巻で集会・休憩所やお祭り拠点、イベント会場になってお役にたつなんて。一見チープだけど、なんか入って座りたくなる優しさがあるのです。<アート作品>なのに、敷居の高さがゼロ。好きだわーこういう作品。

この夏石巻に行ったら、十八成浜に行ってみよう!


投稿:桜井郁子 l 14:03 l 個別ページ l アートの話

2013/05/20(月)

ベーコンさんの「怖い絵」

こんにちは!桜井郁子です。なにやかや忙しくサボっておりました。すみません。

国立近代美術館で開催中の「フランシス・ベーコン展」にやっと行ってきました。5月26日までなので、ギリギリセーフな感じ。


「フランシス・ベーコン展」に私の足が中々向かなかった理由。
1)フランシス・ベーコンの絵に関して「語りたがる」「解釈したがる」人が多すぎて、うんざり。語っていいのは、画家本人だけだと思うのですよ、私は。
2)展覧会のキャプションに「ピカソと並ぶ美の巨匠」とあること。これって、ピカソに失礼でしょ。ベーコンにも失礼です。日本で知名度の低いベーコンのPRのため、人気の高いピカソを持ちだしたのですね。では、マチスはどうなの?美の巨匠じゃないの??

ま、そういうことでベーコンに罪はない理由が2つ。もう一つの理由は、なんとなく「不吉な絵」だから、自分の体力が万全の時しか見たくないのです。


端正な古典が好きというわけではないのですが、ベーコンの「歪み」は怖い。自分の部屋には飾りたくない。毎日見たら、発狂するか自殺する…的な怖さ。


自分が描きたいように描いたら「こうなった」とベーコン本人は言うでしょう。しかし、さすがに「美の巨匠」だけあって、色の見事な三幅対の作品などハッとする凄さ!<作品にガラスのカヴァーを付ける>事にこだわったことも興味深い。「ガラスを隔てて、見る側と作品を区切る」つまり、あの世とこの世みたいな感じでしょうか。

ミュージアムショップも賑わっていました。ベーコンの描いた顔モチーフのクッションとか…。私は図録だけ買って帰りましたーーー。


さて、東京国立近代美術館の入り口はこんなのが出来ています。ほっとするねー

仮設の「夏の家」という作品。怖い絵を見た後、皆さんここで一休み!






投稿:桜井郁子 l 14:34 l 個別ページ l アートの話

2013/05/06(月)

この春をふり返る。

こんにちは♪ 
(「は」ですよね〜やっぱり
木幡美子です。

ブログの間隔があいてしまったこと、
お詫びしたします。

CSRのお仕事をサボっていたわけではありませんよー
むしろ、活動がありすぎて、その報告をフジテレビCSR公式HPに
アップすることにエネルギーを注いでおりました。
4月はたくさん記事をアップしていますので、ぜひお読みくださいね

さて、今日は春先からブログ用にと、撮ってあった花などの
画像を一挙公開!(←テレビでよく使いますよね、このワード

今年は3月下旬がポカポカの日が多かったので、
全般的にいつもより開花がが早め
つくしも3月下旬でこんな感じ。
(ちなみにこれは駅の線路わきにフツーに生えています。)

も3月末に満開に、4月のはじめには散っていました。

その後は、つつじ。
これは、清掃活動の際に撮ったもの。
まだ、4月のはじめです。

それから、ゴールデンウイークの前、
4月20日には、ふじの花がこんなにみごとに!

・・・・ということで、とりあえず今回はここまで
花シリーズは、まだまだ続きます。お見逃しなく!(←これもよく使う










投稿:木幡美子 l 23:18 l 個別ページ l あれこれ

<< 前のページへ   次のページへ >>