2011/11/30(水)

食育イベント@仙台市

みなさん、こんにちは
木幡美子です。

先週11月25日(金)

『こどもおうえんプロジェクト』で仙台市を訪れました。

今回訪問したのは、【能仁(のうにん)保育園】と【中野栄あしぐろ保育所】。

進行役は、仙台放送の広瀬修一アナとフジテレビの竹内友佳アナ
そして、特別出演のジュニくんでした。

能仁保育園では、約90人の園児が参加
紙芝居のあと、どっこくん体操&マルモリ体操を元気に行ないましたよ。
みんなとっても上手

      (能仁保育園の子どもたち、先生もいっしょにダンス!)

もう一か所のあしぐろ保育所は、震災の際、
津波が押し寄せ浸水したそうです。

今では、ご覧のとおりきれいに改修されていました。


外光が降り注ぐ広々としたホールで、食べたものがどのようにして
消化され排出されるかを楽しくお勉強

そのあと、もちろんどっこくん体操もやりましたよ!

元気いっぱいの子どもたちの笑顔に触れ、こちらまで元気をもらいました


















投稿:木幡美子 l 11:30 l 個別ページ l CSR活動報告

2011/11/28(月)

超可愛い!被災地から来た、ずんだ君

桜井郁子です。カテゴリーは「猫の話」ですが、本日は、特別編で「犬の話」を。
                      
ウキャキャーーーー!!なんともめんこいワンコです。笑ってるし
昨日、近所の動物病院に行ったら、受け付けで「いらっしゃいまち。どうちましたでちか?」をやっていました。
                      
6月23日生まれの「ずんだ君」です。仙台の動物シェルターから、この病院も貰われて来たそうです。住み込みの病院スタッフ見習い。
                      
東日本大震災で被災した動物を支援する活動に参加しているこの病院では、ずんだ君の兄弟もいれて子犬を全部で6頭、病院スタッフとして受け入れたそうです。
                  
ところでずんだ君、テリア系なのに、毛の量が少ないかも??兄弟にはヘアレスドッグもいるそうなので、たぶん、テリア系とヘアレスドックのミックスなのでしょう。被災地の動物事情が分かりませんが、震災直後にパパとママは巡り合ったのでしょうか・・・・
                  
「仙台から来たずんだ君」は、東京の病院で可愛がってもらって元気に暮らしてますよー。
大きくなったら、輸血の必要があるワンちゃんたちに協力するお仕事もするでしょう。丈夫で人懐っこいワンコに育とうネ
                   
                  
                


投稿:桜井郁子 l 14:53 l 個別ページ l 猫の話

2011/11/25(金)

驚愕!ステーブ・ジョブスと親鸞聖人がね・・・

日本中、冷え込んできましたね。桜井郁子です。

23日、上野の東京国立博物館に行ってきました。≪法然上人800回忌・親鸞聖人750回忌 特別展「法然と親鸞 ゆかりの名宝」≫ を開催中。
                    
若い女性や子どもにも広がっている仏像マニアと全国の信徒さんが集まるわけですから、混んでいるのは覚悟したのですが・・・
                    
入り口から平成館に方面に、すでに人、人!
                    
入場制限のため、30分待ちの長い列。ま、しかし、ここでめげては元も子もない。お目当ての『国宝 山越阿弥陀図』(京都禅林寺)をしっかり見てきました。

でね、この展覧会で思いがけず興味深かったのは、親鸞聖人のお顔立ち。
                     

重要文化財 親鸞聖人影像(熊皮御影)
                    















何点かの座像(立体)も展示されていますが、がっしりした顔の輪郭と力強い眉、高い鼻に特徴があります。一言でいえば、「めちゃくちゃ頑固そうな人」の顔。意志の塊の顔。体つきも骨太で頑丈そうです。

<たとえ地獄に落ちようとも、法然の教えを信じて念仏をすると決断>し、承元元年(1207)越後へ流罪となりますが、こんなことでへこたれる顔ではない。浄土真宗の開祖であり、歴史に残る名著「教行信証」を残したことは、歴史の教科書で習いましたよね。

さて、親鸞聖人、誰かに似てる、どこかで見た人に似ている。うーーーーーーん、誰だっけ?誰に似てるんだっけ??
私、とんでもないことに気が付きました。

親鸞聖人とスティーブ・ジョブズは似ている!顔立ちも雰囲気もなんかそっくり!!

浄土真宗を作った人と、アップルコンピュータを作った人が似ている・・・


仏教や仏教美術に興味がない方も、是非、この時空を超えた天才二人の「そっくり」加減を展覧会場で確認してください。

特別展「法然と親鸞 ゆかりの名宝」は 、12月4日まで!


投稿:桜井郁子 l 11:17 l 個別ページ l アートの話

2011/11/22(火)

「たち」が「か・たち」に

こんにちは!

木幡美子です。

さて、先週 「ボタンたち」「ひもたち」「ぬのたち」と
ご紹介して参りましたが、

これらの「たち」を組み合わせてひとつの「かたち=形」
できました。

※ひもたちは、アイディアの段階では、使う予定でしたが、
 創る課程で残念ながら「不採用」となりました。
 許せ、ひもたち!




ランチタイムなどに お財布、携帯、入講証だけ入れられるような
ミニバッグです
ボタンのセレクションと並べ方が難しかったです。

材料はまだまだありますので、また何か形になったらご報告いたします

ではでは









投稿:木幡美子 l 20:34 l 個別ページ l

2011/11/21(月)

芸だけじゃない!平成中村座のホスピタリティー

桜井郁子です。こんにちは!今日は歌舞伎のお話。

中村勘三郎さんが長年抱いていた「江戸時代の芝居小屋を現代に復活させたい!」という思いを実現したのが、平成中村座。2000年に浅草の浅草公園内に特設テントを立ててスタートし、これまで、ニューヨーク(アメリカ)、ベルリン(ドイツ)、シビウ(ルーマニア)などでも公演してきました。

11月から、2000年と同じ浅草で公演が始まっています。私は、土砂降りの週末に、行ってきましたよー。














歌舞伎座の立て替えで、久しぶりに味わう≪歌舞伎ーーーーーー!!良いーーーーーー!!楽しい――――!!>という気分。
勘三郎さんがすっかりお元気になられていて、勘太郎さんと七之助さんが艶やかで息もピッタリで、嬉しかったです。

ただし、平成中村座の楽しさは、これだけではないのです。もちろん、会場に出店した浅草の名店のお弁当を食べるとか、歌舞伎土産を買うとか、これはまぁ基本として、女子トイレのホスピタリティーが素晴らしい

平成中村座は仮設テントです。したがって、トイレが心配という女子も多いと思いますが・・・

外の仮設トイレだったら、寒そう→心配ご無用。会場内にあります。
でも女子トイレ混むでしょー→心配ご無用。十分な数の個室があります。
清潔かしら???→心配ご無用。ホテル並みの清潔さです。

確かに、休憩中にトイレに殺到する女子が多く、2階までズズーーッと長い列が出来ます。そこに登場するのが、トイレ係のお姉さんたち。よくとおる声でキビキビ誘導してくれます!ご高齢の方や体の不自由な方々に対しても、このお姉さん達が大活躍。こういう細やかさで、お芝居の印象は変わりますよね。

鮮やかな仕事ぶりは、出演者だけでないのです。トイレ係さんも見事な仕事ぶり。

「平成中村座」は月替わりの演目で、5月まで公演します。トイレを心配せずに心行くまで楽しめますよ。


投稿:桜井郁子 l 15:50 l 個別ページ l イベントの話

2011/11/18(金)

布たち

私の家にある 「ボタンたち」、「ひもたち」をご紹介してまいりましたが、

ほかに 「布たち」もあります。

古くなった洋服を処分する前に、縫い目の少ない部分(使いやすいので)を
ざっくり切り取ってとっておくのです。

例えばこんな感じ。

写真の赤い布は、ツイードのジャケットだったもの。(どんだけハデなんだ・・・)

ポケットの部分は、何かにすぐに使えそう・・・などと想像するだけでも
楽しくなります。

「Harris Tweed」 と書かれたラベルも いい感じなのでとっておきます

さて、これらがどうなるか・・・・

また近々ご報告できればと思います

では、みなさま よい週末を



投稿:木幡美子 l 17:10 l 個別ページ l あれこれ

2011/11/18(金)

ひもたち

前回のブログ『ボタンたち』につづいて・・・・

今回は『ひもたち』です。



プレゼントについているリボンや、

紙袋についている綿のひもを捨てずに

この入れ物にポンポンと入れていくうちに、こんなにたくさんに

なってしまいました

最近は、近所に“手芸屋さんがなくなっていますよね?

リボンや、綿のひも、それも欲しい色や太さのものを探そうとすると
意外と大変です。

こうやってキープしておけば、いざという時に役立ちます。

具体的な使い道については、また追い追い・・・・・

投稿:木幡美子 l 09:32 l 個別ページ l あれこれ

2011/11/17(木)

ボタンたち

こんにちは。

CSR推進室の木幡美子です。

さて、みなさん これはなんでしょう?


はい。見てのとおり 『ボタン』です。

でも買ったボタンではありません。

着られなくなった洋服を処分する際、必ずすべてのボタンをとって
このビンにポンポン入れているのです。

服を買ったときに予備でついてくるボタンもとりあえずここに入れます。

そうしたら、いつのまにかこんな量に

私が着てきた服の思い出がこのボトルの中に・・・・

“バブル”の頃のスーツには、大きなゴールドのボタンが、
平気で10個くらいついていましたからね

さて、これをどうするかは、これから考えます。

(つづく)







投稿:木幡美子 l 17:28 l 個別ページ l あれこれ

2011/11/14(月)

太陽の子・太郎の子

桜井郁子です。さっき、お台場の社屋周辺の清掃ボランティアをしたら、大汗体を動かすと「暑い!」と思えるような今日の陽気です。

さて、南青山にある岡本太郎記念館。昨日通りかかったら、なんだか可愛いものが!

お庭にニョッキリそびえ立つ坊や。

 

 












この異様な情景に、次々に人がお庭に吸い込まれていきます
















ハハーーーン、あの子です。アーティストのヤノベケンジさんの作品。
                          

                               


 

 





 




 



放射線感知服に身を包み、胸にはガイガーカウンター











可愛いい顔の子なのに、じっと見ていると涙が出てくる。「昔からある人形」みたいな姿なのに、胸に刺さるオーラを出しています。


岡本太郎記念館のサイトに、ヤノベケンジさんのメッセージがありました。
「TARO100祭に生まれ降りる新作『Sun Child』は魂の喜びを謳いあげる希望のモニュメントである。万博会場の大屋根をぶち抜いてニョキッと顔を出した『太陽の塔』の如く、それは暗雲垂れ込めるこの空に光差し込む入り口を開くのだ。」  ヤノベケンジ


「現代社会におけるサヴァイヴァル」をテーマに創作活動を続け、世界中で高い評価を得ているヤノベケンジさんは、1997年から放射線感知服『アトムスーツ』を身にまとって、チェルノブイリや『太陽の塔』を訪れる『アトムスーツ・プロジェクト』を展開しています。

その一方で、昨今ヤノベケンジさんと言えば、やっぱり「ジャイアント トらやん」



この「ジャイアント トらやん」は、火も吹きます。
(2009年3月六本木ヒルズで撮影)










 


この時も、トらやんの足元には、アトムスーツのおじちゃんがいました。

 



今回の『Sun Child』展示が、岡本太郎生誕100周年で、東日本大震災の年で、福島第一原発事故のおこった年であることに驚きます。
私たちが暗雲垂れ込めるこの空に光差し込む入り口を開く≫勇気を持つために、岡本太郎とヤノベケンジが発している太陽のメッセージを真摯に受け止めたいと思います。



『Sun Child』君は身長6メートル。岡本太郎記念館に入場しない人も、この坊やにはお目にかかれます

岡本太郎生誕100年第三弾企画展 
「ヤノベケンジ:太陽の子・太郎の子」展
〜岡本太郎記念館の庭に6メートル超の巨大立体作品『Sun Child 』が登場〜
2011年10月28日(金)〜2012年2月26日(日)

 

 














 



投稿:桜井郁子 l 14:17 l 個別ページ l アートの話

2011/11/11(金)

食育イベント@大船渡市

震災が発生したあの日から今日で8か月。

CSR推進室が続けている『こどもおうえんプロジェクト』も、
キャラクターの訪問・物資のお届けを含めると
37か所めを数えました。

11月9日(水)、食育イベント開催のため岩手県 大船渡市を訪問。


先生役はフジテレビの山ア夕貴アナと岩手めんこいテレビ増田優香子アナウンサー。
そして特別ゲストは岩手めんこいテレビのキャラクターミットくんです


最初に伺ったのは、「明和保育園」

この保育園は高台で大きな被害は免れましたが、
25名の園児の家屋が流失。震災当日は、3人の園児が母親が
迎えに来られずに園で夜を明かしたということです。

この日は120人の園児が参加、みんな
どっこくん体操」を元気にやってくれました


つづいて訪問したのは、「海の星幼稚園」

この幼稚園も高台にあるものの園庭まで津波が来ていて避難したそうです。

60人の園児を前に紙芝居を読み、
どっこくん体操」を行いました。ここでも
こどもたちは元気いっぱい


ミットくんの登場にも「知ってる〜」と大喜び〜
どっこくん体操」のポーズもばっちりできましたよ!

16か所めとなった食育イベントも無事終了、
再来週は仙台市を訪問する予定です。

 


投稿:木幡美子 l 16:42 l 個別ページ l CSR活動報告

<< 前のページへ   次のページへ >>