頑張れ!東京!
いよいよ2020年のオリンピック・パラリンピックの開催地が決定します!


その鍵を握る最終プレゼンテーション。

現役アスリートとしてプレゼンするのは、太田選手ともう1人、佐藤真海選手です。

パラリンピック走り幅跳び日本代表として、アテネ、北京、ロンドンと三大会連続出場している佐藤選手。


実は早稲田大学商学部の一つ後輩にあたり、チームは違えどチアリーディングをしていたという共通点があり、ずっと一度お会いしたいと思っていました。

応援部チアリーディングで活躍していた大学二年生の時、骨のガン・骨肉腫を発症しい右足を切断。
想像もできない苦難を乗り越えて、走り幅跳びの選手となりました。

30歳を越えてもなお記録が伸びている佐藤選手!
(現日本記録保持者です。)

さらに東日本大震災の被災地・宮城県気仙沼出身であり、復興活動も精力的にされています。



同じ年代の女性として尊敬するし、

何よりの魅力はこの笑顔!!

素敵ですよね☆



最終プレゼンテーションを務める佐藤選手を、是非応援しましょう!!



頑張れ、TOKYO!!

投稿:石本沙織 | 11:05 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | RSSリーダーに登録