11月01日(日)

【鴨ちゃんねる】 11月1日の放送内容




習近平体制の中国
習近平体制の中国、その行方を徹底検証/米中が南シナ海で対峙、アメリカが「航行の自由」作戦実施/中国は「強烈な不満と断固たる反対」表明/南シナ海における米中対立の背景に何があるのか?/元中国大使 宮本雄二さんインタビューVTR/発足3年で権力掌握、習近平氏の権力基盤とは?/最大の課題は経済改革、既得権益層が抵抗/GDP7%割れ・株暴落、正念場の中国経済/今なぜ南京事件の記憶遺産登録?、軋轢絶えぬ日中関係/被害者の歴史観から勝者の歴史観へ、中国の対日観変化に注目/アメリカの作った世界秩序に挑戦する中国、米中“衝突”の危機/訪米と対照的、歓迎一色の習主席訪英/中国台頭を取り込み自国の活動範囲を拡大、したたかイギリス外交/共産党の重要会議・五中総会終了、一人っ子政策廃止へ/対外強硬一本やりになった時は“黄信号”、“習近平中国”との付き合い方
動画はコチラ
 
 
きょうの一文字
千代島瑞希さんが美しい書道を披露!
◇きょうの一文字は、アメリカと中国の覇権争いにちなんで「覇」/風間編集委員「今は南シナ海だけど、もしかすると日本の近くに来たりして…という心配がちょっとあったりします。ちゃんと見ていきたいと思います」
動画はコチラ
 
10月18日(日)

【鴨ちゃんねる】 10月18日の放送内容




北朝鮮 軍事パレード
北朝鮮 朝鮮労働党創立70年で最大規模の軍事パレード開催/北朝鮮の狙いは?/金正恩第一書記が演説、核・ミサイルに直接言及なし/中国共産党序列5位の劉雲山政治局常務委員が出席/多連装砲、弾道ミサイルKN-08が登場/北朝鮮は今後も弾道ミサイル発射の可能性
動画はコチラ
 
 
中国で知日ブーム2
こだわりの日本文化を中国に紹介する雑誌「知日」仕掛け人・作家で神戸国際大学教授 毛丹青さんのインタビュー第2弾/中国人の心の琴線に触れる日本の魅力とは?/「美しい中国の懐かしさ」を日本で発見/「日本で買う」ことが重要、「爆買い」で日本の安心感・雰囲気を味わう/「知日」が社会運動に発展、中国は日本文化を大量に消費する時代に/今の中国に日本が「慣れる」ことが必要/日本の魅力を世界に発信するには?/村上春樹は「日本が無い」から人気、日本復活のカギは「知る力」/知日の次は「遊日」、毛さんの新たな挑戦/「静かに日本を学び生活を豊かにする」、100年前の中国人留学生の夢を実現/14歳〜24歳の中国の若者たちがターゲット、日本語を学んで次に何をするのか/年内に新雑誌&動画「遊日通道」創刊へ、日本にいる中国人留学生が発信
動画はコチラ
 
 
千代島瑞希さん きょうの一文字
千代島瑞希さんが美しい書道を披露!
◇きょうの一文字は「今の中国に“慣れる”ことが必要」という毛丹青さんの言葉にちなんで「慣」/風間編集委員「日本人はシャイだから新しいことや人に慣れるのに時間がかかるかもしれないね」
動画はコチラ
 
10月04日(日)

【鴨ちゃんねる】 10月4日の放送内容




中国で「知日」ブーム1
習近平国家主席が国賓訪問、ワシントンで米中首脳会談/実質合意ゼロ、米中のすれ違い浮き彫りに/ サイバー攻撃問題で中国の関与認めず、閣僚対話開始では合意/南シナ海での岩礁の埋め立てや人権問題をめぐっては平行線/「中味のない言葉だけの友好はいらない」、自己主張強める中国/習主席は「衝突せず、対抗せず」呼びかけ、中国では「訪米大成功」宣伝
動画はコチラ
 
 
中国で「知日」ブーム2
日本のココが好き!中国で「知日」ブーム/サブカルからライフスタイルまで、日本を紹介するムック本『知日』が大人気/「萌え」「断捨離」など毎号こだわりの特集で日本紹介/2011年発行、売上は毎号5〜10万部販売/読者は20〜30代の中国の若者中心/「反日があるからこそ、日本を知りたくなる」、逆転の発想で「知日」創刊/編集長は30代の蘇静さん、50代の作家・神戸国際大学教授 毛丹青さんが主筆/「知日」が“爆買い”を生んだ!?、中国は日本文化を消費する時代へ/日中の「知の落差」を懸念、「知日」日本語版の問いかけ/日本文化は“売れる”「知日」時代の中国
動画はコチラ
 
 
千代島瑞希きょうの一文字
千代島瑞希さんが美しい書道を披露!◇きょうの一文字は「知日」の「知」と「日」を持つ漢字「智」/瑞希さん「ちょっと知的っぽくないですか?鴨ねえさんが考えたんですけどね…」/風間編集委員「日本文化を消費するという考え方が面白いですよね」
動画はコチラ
 
09月13日(日)

【鴨ちゃんねる】 9月13日の放送内容


 


中国で活躍、女優・松峰莉璃さん
中国・抗日戦争勝利70 年記念式典を検証/天安門広場で軍事パレード開催、“大国の威信”を誇示/人民解放軍1万2000人参加、500超の最新兵器が続々登場/日米欧の首脳は欠席、韓国・朴槿恵大統領参加の訳/就任3年で閲兵式、軍掌握進める習主席◇中国で女優デビューした松峰璃莉さんインタビュー/中国の大学で語学と演技学ぶ/中国ドラマで明るく活発な日本人女性役を演じ、一躍人気女優に/放映は撮影の一年後!?、中国ドラマ撮影の知られざる実態/尖閣で日中対立激化、出演キャンセル相次ぐ/“表がダメなら裏方を”、中国友人のアドバイスで女優から脚本家へ/“見る人の背中を押す作品作りたい”、女優業と両立しながら活動の幅広げる/抗日ドラマも“変化” 検閲を超える共感
動画はコチラ
 
 
きょうの一文字
千代島瑞希さんが美しい書道を披露!
◇きょうの一文字は、演者として活躍されている松峰璃莉さんのお話を受けて「演」/「私も頑張ろう!という気持ちになれました。今後の千代島瑞希に乞うご期待です!」/風間編集委員も「頑張って!」と瑞希さんにエール
動画はコチラ
 
09月06日(日)

【鴨ちゃんねる】 9月6日の放送内容


 


北朝鮮・平壌の最新映像
平壌空港に新ターミナルがオープン/イメージ一新、カフェに免税店も/消えた故金日成主席の肖像画/体温検知器を設置、検疫を強化/金正恩氏暗殺映画の流入を警戒?、コンピューター1台ずつチェック/丸ごと平壌案内、凱旋門から金日成広場まで/タクシーが急増、高麗タクシーも登場
◇8月15日の祖国解放記念日から日本より30分遅い「平壌時間」を導入/「平壌時間」開始当日の平壌は…◇終戦前後に朝鮮半島の北部で亡くなった日本人の遺族らが北朝鮮で墓参/「やっと来られた」、戦後70年目の墓参/今も2万人の遺骨が北朝鮮に…/拉致被害者らの再調査開始から1年超、特別調査委員会の事務所の最新映像
動画はコチラ
 
 
千代島瑞希「きょうの一文字」
千代島瑞希さんが美しい書道を披露!
◇きょうの一文字は、空港も新しくなり変化する平壌にちなみ「都」/風間編集委員「金正恩第一書記のこだわりの変化ですよね。こういう変化が拉致被害者の再調査にも出てきてくれるといいなと思います」
動画はコチラ
 
08月16日(日)

【鴨ちゃんねる】 8月16日の放送内容


 

中国人バイオリニストの戦後70年
◇中国・抗日戦争記念館がリニューアル/海外メディア、外交団に公開、中国は何を展示?/中国外務省関係者「中国の抗日戦争は世界の反ファシズム戦争の一部」/旧日本軍の銃や寄せ書きの日の丸を踏みつける形の展示方法も
◇中国を代表するバイオリニスト 盛中国さんが見た中国の戦後70年/モスクワ留学から文化帯革命へ…音楽家が語る中国現代史の明暗/今も残る文化大革命の爪痕/反革命分子として逮捕、強制労働に耐える/“文革”は人間性を試す試験…精神を鍛え、人の優しさを知った/習近平主席や李克強首相も“文革”体験/妻でピアニストの瀬田裕子さんと日中共演の歩み/阪神大震災で音楽支援、仮設住宅でコンサート/音楽は“美しい言葉”、日中交流深めたい/吹き替え・高橋伸彰
動画はコチラ
 
 
きょうの一文字
千代島瑞希さんが美しい書道を披露!
◇きょうの一文字は、バイオリニスト 盛中国さんのバイオリンにちなんだ「弦」/風間編集委員「“弦”のつくり“玄”には“遥かに遠い”という意味があるんだそうです。日中関係もこれからまだまだありますからね」
動画はコチラ
 
08月09日(日)

【鴨ちゃんねる】 8月9日の放送内容


 


北朝鮮大使が1年半ぶり会見&中国携帯躍進の秘密
中国駐在の北朝鮮大使が久々に会見/何故このタイミングで会見?池在竜大使発言に見る北の思惑/「北朝鮮は名実共に核保有国だ」、「核の凍結や放棄の話し合いに全く関心ない」/核保有を強調、非核化協議に消極的/イラン核協議合意を意識か、米に揺さぶり
◇中国の携帯最新事情/中国のメーカー、小米(シャオミー)科技が中国市場NO.1に/急成長を遂げる秘密を徹底分析/2014年の販売台数は6112万台、売り上げは743億元/創業5年で年商1兆円超え、世界的にも注目/高性能・低価格で大人気/ネット直販でコストカット、SNSで小米ファンを結集/中国携帯とインターネットの現状、日本との違いは?
動画はコチラ
 
 
ニュースな中国語「低頭族」って何?
支局スタッフ 李娜(リナ)さんが解説
◇「低頭族」=携帯を気にして、携帯画面ばかり見ている人/千代島瑞希さん、外信部 風間晋編集委員が発音(di1tou2zu2)の練習/食事中も携帯が手放せない「低頭族」、中国国営テレビも特集/日本以上に深刻?携帯の使い方が中国でも社会問題に/携帯禁止で大人気、雲南料理店の挑戦
動画はコチラ
 

瑞希さんのきょうの一文字
千代島瑞希さんが美しい書道を披露!
◇創業5年でトップに踊り出た小米科技に刺激を受けた瑞希さんが書いたのは創業の「創(そう)」/風間編集委員も「中国企業の勢いを感じる話でしたね」と納得
動画はコチラ
 
07月19日(日)

【鴨ちゃんねる】 7月19日の放送内容



千玄室氏が語る戦後70年

東アジアの気になるニュース
◇中国当局が人権派弁護士を一斉拘束/社会秩序を混乱させる重大犯罪グループと断定/人権活動の取り締まり強化

◇裏千家15代家元・千玄室大宗匠が語る戦争体験/特攻隊の生き残り、明日をも知れぬ命の日々/「生きていて良かった」、仲間にお茶ふるまう/「お母さーん」叫んで出陣、亡き戦友達への思い/戦争が好きな人はいない、平和のための一碗/お茶で世界行脚、日本人の心伝える/中国人には礼が必要、ケ小平氏と語る/“人の心を受け取る”、形式に囚われすぎる日本人/自然体でもてなし、“叶うはよし”の境地

動画はコチラ
 

きょうの一文字

千代島瑞希さんが美しい書道を披露!裏千家15代家元・千玄室大宗匠のお話を受けて瑞希さんが書いたのは「茶」ではなく…「道」!/「お茶の原点が特攻隊にあったとは」風間晋編集委員もうなった…戦争体験が生んだ平和への思い、一碗のお茶の力

動画はコチラ

07月12日(日)

【鴨ちゃんねる】7月12日の放送内容



個人発の日中交流
東アジアの気になるニュース
◇中国情勢、習近平主席は7月7日の盧溝橋事件の日の式典に出席せず/個人発の日中交流を紹介/「中国で初めて○○した日本人」とは?/ユニークな日中交流を進める中国の対外経済貿易大副教授・西村友作さんに密着/くまモン座上映、小山薫堂さん講演会の仕掛け人/人生変えた中国との出会い/10年先の目標を見つけよう/中国で大学教師に…夢を実現/日中対立をどう克服、交流で変わる認識/お互いを知る事の重要性、相互理解への一歩/中国大学の日本人教師として、自分にしかできない交流を/日中交流の“船頭さん”でありたい
動画はコチラ

きょうの一文字
千代島瑞希さんが美しい書道を披露!/西村友作さんの活動に心を打たれた瑞希さんが書く一文字は目標の「標」(しるべ)/瑞希さんの目標「鴨姉さんのいる北京に行って『鴨ちゃんねる』をやりたい!」
動画はコチラ
< 前のページへ
  
次のページへ >