福島大学『ひだまり職人』


3rdコーラス・たぐ


ハモネプ本選出場が決まって、今日がその当日です(^o^)/


いや、やっぱり緊張しますね。

地震やら原発やらがあって大変だったけど、できることは全てやってきた!…つもり(^_^;)


前回みたいな悔しい思いはもうしたくない!!!


行ってきます!!


ひだまり職人 たぐ(3rd)

福島大学『ひだまり職人』


どうも!
ひだまり職人の
ベースを担当しています
たくみんです。

前回の大会の時
なぜかブログを
書きそびれました
(T_T)

僕以外の5人は
ちゃんと書いたのに…

じゃあその分
いっぱい書いてやる!!!

という意気込みで書いて
参りたいと思います、はい。


今日は最終予選直前と
いうことで
スタジオで練習してきました!

やっぱりマイクを持つと
テンション上がります。
緊張感を持って練習できます。

練習の内容は
割と良かったと思います!
練習するたびに
歌がまとまっていくのが

わかります(´∀`)


この調子で明日の
最終予選を突破だー!!!

さあ明日に向けて
体を休めますかー。

ではこのぐらいで。


ひだまり職人 たくみん(Bass)

福島大学『ひだまり職人』

どもー!(^O^)/
ひだまり職人のリード担当ぐっさんです!

わたしたち、わけあって最終選考の3日前に東京入りしたんです。
ぐっさんは栃木の実家から新幹線で。
他の5人は福島空港から飛行機で。

そして羽田空港で2週間ぶりに再会したわけです!(地震の影響でなかなか会えなかったので……)

わたくし、ぐっさんとしては、久しぶりの再会の第一声は、ちょっと面白いこと言いたかったわけで。
何を言おうか、ロビーでずっと考えてたんですね。

そしたら、『ようこそ東京へ!』ってのが思い付いたんです!
(栃木県出身のぐっさんが、しかもさっき東京着いたばっかりなのに…ちょっと面白いなと…)

そしてそのときは来ました。
ひだまりの皆がこっちに向かってあるいてきた!






『ようこそ東京へ!』





たぐはツッコんでくれました。


ながみーとりんごは笑ってくれました。


ヒロとたくみんは、わたしのボケに気付いていませんでした。





全員を笑わせるって難しいですね(ToT)

おとなしく練習します……。


では!

ひだまり職人 ぐっさん(Lead)

福島大学『ひだまり職人』

こんにちは!
ひだまり職人のりんごです。

とりあえず…
全然練習できてません(;_;)


暗い話になってしまいますが、今回の大地震では私達が暮らす福島県も大きな被害を受けました。

さらに原発の問題で情報が錯綜し、避難エリアの外にも関わらず、福島というだけで敬遠されて物資が届かなかったり、福島の物が売れなくなったりと大変な状態です。

正直、こんな時に自分達だけ呑気にアカペラをやっていていいのかと悩みました。
こんな時に音楽なんて…という方もいらっしゃると思います。

でも、こんな状況でも私達の背中を押してくれた家族や友達、その他励ましてくださった方たちのためにも一生懸命歌います。

大好きな福島がまた元気になるように、また普通に暮らせるように祈りながら。

ひだまり職人の歌で、福島を少しでも元気づけられたらなぁと思います。


福島も、ひだまり職人も、地震なんかに負けてたまるか!!


福島と、ひだまり職人、応援よろしくお願いしますm(_ _)m



さて、自主練しよ。

ひだまり職人 りんご(Top)

福島大学『ひだまり職人』


お久しぶりです!
ひだまり職人の2ndコーラスのながみーです(*^o^*)
またみなさんにお会い出来て嬉しいです!

地震大丈夫でしたか?
私たちはみんな無事でしたが、練習場所がないんです(>_<)

というわけで!
昨日はりんごのお家で、今日は私のお家で練習しました♪でも私の部屋せまくて(涙)ごめんなさいって感じです(;_;)

それよりも、久しぶりにみんなで歌えて嬉しいです!
リードのぐっさんが不在というわけで、高校時代の友達にリードを急きょ頼んでやってもらいました♪

形は見えてきたので、早く全員揃って完成させたいです!

頑張るぞっ!☆

ひだまり職人 ながみー(2nd)

福島大学『ひだまり職人』

皆さん、こんにちは。
福島大学『ひだまり職人』です。
皆さんの応援のおかげで、今回ハモネプ13最終選考に残ることができました。

本当に感謝しています。

話しは変わりますが、
今回、東日本大震災に遇い私たちも被害を受けました。交通機関は止まり、メンバーがバラバラになり、不安な日々を過ごしました。

この場を借りまして、お亡くなりになられた方にご冥福をお祈りいたします。

メンバーといろいろ相談した上で、私たちが全国大会で歌を歌うことが、少しでも被災された東北地方の方々に、元気を与えられるのではないか、復興の手助けになるのではないのかと信じ、最終選考の出場を決めました。

優勝を目指し、全力で頑張りますので、福島大学『ひだまり職人』の応援よろしくお願いします。

ひだまり職人 ひろ(Per.)

<<  1  >>

<<前へ 次へ>>