せーの!グッディ!

「2人でいろいろ観光した…」樋田容疑者の逃亡生活に同行していた男性が告白!その大胆行動とは?

「2人でいろいろ観光した…」樋田容疑者の逃亡生活に同行していた男性が告白!その大胆行動とは?

2018年10月10日 (水)

大阪・富田林署から逃走49日間たった9月29日に山口県で逮捕された樋田淳也容疑者。
樋田容疑者は逃亡生活の間、自転車で日本一周の旅をしていたといいます。その道中に樋田容疑者と行動を共にしていたという男性(44・放置自転車を盗んだ容疑で逮捕されるも不起訴)がきょう、会見を行いました。



樋田容疑者に同行していた男性(44)「(樋田容疑者は)子供っぽいっていうのと、途中よくしゃべるのでうっとおしいと思った」

と、樋田容疑者の人物像を語りました。

高橋克実「カメラを向けられた時に目元を隠す行動とか、今こうやって見てるから“妙な行動だな”って不審に見えますけど、ここの現場に自分たちが混ざってても、なかなか…。一緒にいればいるほど分からなくなりそうですよね」

また、男性は会見で樋田容疑者の服装についても話しました。



<樋田容疑者の服装>
・会った時から丸刈り
・サングラスは「外せ」って言ってもつけていた
・服はいらないだろうってくらい持ってた
・入れ墨はいつも同じタイツをはいているから分からない
・温泉でもテーピングを巻いていた

左のふくらはぎにウサギの入れ墨が入っている樋田容疑者。

安藤優子「一応、自分だとわかってしまうところは、樋田容疑者は周到に隠し続けていたんですね」

カンニング竹山「服をいっぱい持ってたとか、テーピングを巻いていたとか、それを一体どうやって手に入れたのか。お金で買ったのか、それとも盗みに入ったのか…。旅をしている途中で樋田容疑者だけ別行動して泥棒しに行っていたのか?気になりますよね」

立本信吾フィールドキャスター「同行者の方はそもそも盗んでいるという風には思っていませんから、(樋田容疑者は)お金を持っているものと思っていたそうなんです。とにかく金遣いが荒いと感じていたそうです」




<樋田容疑者の金遣い>
・金遣いが荒い
・食材に金使うのと、今そんなんいらんやろっていうのを買う
・肉やお米、野菜も買っていた
・スーパーとか道の駅でも買うし、駄菓子も結構買う

安藤「金遣いが荒いって、逃亡中ですからどう考えてもどこかから盗ってきたんだろうなってことですよね」

生稲晃子「樋田容疑者はとにかく自分の欲しいものを奪う、買おうとしていたんだろうなって感じますね。同行した方が何でそんな物を買うんだって不思議に思う点はいっぱいあっただろうなって」

無計画に食料品を買い込む樋田容疑者。不審に思われ手配中の容疑者だと分かる可能性はあるものの、樋田容疑者には必要な買い物だったと考えられます。

立本「樋田容疑者は、二人でいることのメリットを感じていたようなんですよ」






男性と樋田容疑者が出会ったのは8月末、そして8月28日に同行者の男性の四国お遍路に付いて行くのがきつくなり樋田容疑者は男性といったん別れます。
そして、9月3日広島の道の駅で再会し、旅が始まりました。逮捕されるまで2人が回ったのは、原爆ドーム、錦帯橋、岩国城、呉港などなど。どこも多くの観光客が訪れる地…、なぜ、誰も見つけることができなかったのでしょうか?



安藤「吉川さん、こういう風に二人一組というのは職務質問しにくいものなんですか?」

吉川祐二氏(元警視庁刑事)「全く対象にならないとは言いませんが、しにくいというのがあります。プラス今回樋田容疑者の場合にはサイクリストの格好で、昔でいえば四国のお遍路さん。そのサイクリング版のようなものですよね。そのような方たちには警察官の方は声がかけづらいのは事実ですね」

安藤「1人で逃げるよりも同行者がいるというのは精神的な安心感というのもあったのかもしれませんね。しかし、今回は裏の裏を突いてきた逃亡劇だったということですね」

吉川氏「通常、警察側でも考えないほどの大胆さ、それがここまで延びてしまった原因の一つになっていると思います」

カンニング竹山「やっていることは一つ一つ見ていくと滑稽に見えるけど、こいつはとことん悪党ですよね。お遍路の四国の人たちの気持ちも全部だましているわけですから、相当な悪党ですよ」


なぜ誰にも見抜けなかったのか? 49日間の行動が明らかになればなるほど、そのあまりの大胆さに驚くばかりです。


【関連ニュース】
グッディ!マイクだけが拾った吉澤ひとみ被告(33)保釈時の声…その音から分かることとは?
美しい顔の保険金19億円!? 中国の国民的女優ファン・ビンビン(37)失踪 その理由とは?


  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP