せーの!グッディ!

オマツリ男アナに初参戦のグッディ!立本アナと木下アナにまさかの危機!?

オマツリ男アナに初参戦のグッディ!立本アナと木下アナにまさかの危機!?

2018年08月17日 (金)

おかげさまで大好評開催中のフジテレビ「ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」。
今回グッディ!メンバーの立本信吾アナウンサー(入社10年目・32歳)と木下康太郎アナウンサー(入社9年目・32歳)が初めて“四代目オマツリ男アナ”に選ばれました!!(パチパチ)
暑い中日々頑張っている2人の様子をちょっと覗こうとグッディ!ブログ班が現場に行ってみたのですが…、そこで、とんでもない場面に遭遇してしまいました。



午後3時50分、グッディ!生放送の終了直後、スタジオを飛び出していく木下アナ。

木下「今から着替えて太鼓に行ってきます!」



午後4時30分、本番直前、舞台裏にオマツリ男アナたちが勢ぞろい!
円陣を組み気合いを高める一同、気分は最高潮!いざ、ステージへ

オマツリ男アナ一同「おー!」

オマツリ男アナの登場に、会場は大盛り上がり!
テレビで見せる爽やかな雰囲気とは違い、熱く男らしい姿の立本アナと木下アナ

事前に、グッディ!のカメラが密着することを伝えたところ、立本アナの立ち位置はカメラの正面に!
これで立本アナの華麗なバチ捌きをバッチリカメラに収めることができる…!?

しかし、何か立本アナの様子がおかしかった…(BYスタッフ)
 


あれっ、今、連打するところだったよね…



必死に叩くが、なんかズレてる???


≪1回目演奏終了後ステージトーク≫



木下「ちょっと、タッティー!」

立本「ごめんごめん」

木下「何が起きたの?」

立本「グッディ!のカメラが入っているんだけど、すごいアレ気になって、アレ?どこで入るんだっけ…」

榎並(オマツリ男アナリーダー)「ステージの後半、皆さん!立本にもう一回だけチャンスをもらえますか?」


最初の演奏はカメラを意識しすぎてタイミングを見失ったと言い訳する立本アナですが、次の演奏はちゃんと出来るのでしょうか? 直前まで榎並リーダーの指導を受け、演奏が始まります!



今度は…、早すぎた!(BY スタッフ)

入るタイミングを意識しすぎて、今度は早く叩き始めてしまった立本アナ。



後ろで見ていた木下アナも思わず笑ってしまうが、なんとかつられずに演奏を披露


〈ステージ終了後〉



立本「いやー、完璧でしたね(笑)……、ミスったー!」

榎並大二郎アナ(オマツリ男アナリーダー)「ちょっとみんな重要な話があります。四代目お祭りアナ結成してきましたけど今回をもって立本アナを“除名”と…」

立本「いやいやいや ちょっとちょっと!」

オマツリ男アナ一同 <拍手>

立本「ワンチャンスくださいよ。ワンチャンス。」

榎並「(除名は)保留で。次のステージで進退かかってますので なにげに、我関せずみたいな顔してるけど、木下も危ういところは多々あるからね」

木下 「(苦笑い)まあこの太鼓の演技っていうのもあと3.4回ありますので。回を追うごとに成長していけばいいなっていう。グッディの新人中継と一緒ですよ」

立本 「なるほど。新人が一つ一つ重ねていくごとにうまくなっていくという。その成長を見届けてもらうという。なるほどー!」


今回はちょっと(?)失敗してしまいましたが、「ワンガン夏祭り THEODAIBA2018」では、8月の20日、23日、26日、27日、31日に四代目オマツリ男アナによる和太鼓演奏を行う予定です。(詳しくはHPをご覧ください)

ぜひ、初参戦の立本アナと木下アナの成長ぶりを見に来てくださいね!
放送中はバッチリ決まったアナウンサーたちの、意外な一面も見ることができるかもしれません。




【関連ニュース】
きょうのグッディ!は“浴衣デー”!女性陣の素敵な浴衣について紹介します!
夏の頭痛はいつもの片頭痛じゃない!? “猛暑頭痛”の正しい対処法を専門家が解説!

2018年8月17日
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP