せーの!グッディ!

躍進する“西野JAPAN” 舞台裏から見えてきた“強さの秘密”とは!?

躍進する“西野JAPAN” 舞台裏から見えてきた“強さの秘密”とは!?

2018年06月26日 (火)

サッカー・ワールドカップの日本対セネガル戦で、同点に持ち込み勝ち点1を獲得した“西野JAPAN”。
きょう(26日)の「直撃LIVEグッディ!」でも、きのうに引き続き、30歳過ぎの日本代表ベテラン選手たち、いわゆる“おっさん”たちが“西野JAPAN”を支えているということをお伝えしました。



木下康太郎フィールドキャスター「決勝トーナメント進出まであと1歩のところまで迫っている“西野JAPAN”。関係者の方から話を伺うと、今の“西野JAPAN”に欠かせない選手というのが、本田選手と槙野選手だということなんです」

本田圭佑選手(32)と槙野智章選手(31)は、今大会から日本代表のレギュラーを外れ、控えにまわりました。両選手とも、複雑な思いがあったと思うのですが…。日本代表関係者の方によると、本田選手と槙野選手の間で、このようなことが話し合われたといいます。



〈本田選手と槙野選手が話していたこと〉
「俺らにしかできないことがある。自分たちが試合に出たいのはやまやまだけど、自分たちができることをやっていこう」

木下「“4年に1度の大会、人生をかけている。こんなところで腐っていても意味がない。”とも話していたそうです。そんな2人に役割分担があるということなので紹介します」



・槙野選手はチーム内のメンタルケアを担当、練習や宿舎で若手選手の表情を見て声かけをしている
・本田選手はチーム内の戦術面のケアを担当、セネガル戦でゴールを決めた乾選手にアドバイスしていた

木下「槙野選手がメンタル面、本田選手がテクニカル面。そこに西野監督の自主性というものが加わって、いま非常に良いバランスになっているということなんです」

永島昭浩氏(サッカー元日本代表)「いつ誰がレギュラーからサブメンバーに変わるかわかりません。そういう中で、立場が変わってもこれが大事だというところを先輩たちが見せることによって、チーム力を下げないという考えがあると思います」

安藤優子「なるほど。控えにまわっても、腐らずこうやるんだよってお手本を見せているわけですね!」


他にも、日本代表関係者の方から、こんな話を伺いました。



@ある主力選手がレギュラーを外れ、他のレギュラー選手と距離を置くようになってしまった
A食事の時も、その主力選手は控え選手と固まって座るように
B槙野選手は、本田選手に「チームに一体感を出すために、席をシャッフルしたほうがいい」と相談
C実際に席をシャッフルしたことで、主力選手と控え選手がコミュニケーションを取れるようになった

木下「お二人とも(レギュラーから外れて)非常に複雑な思いがある中、こうやってチームのために献身的になっている…。素晴らしいですよね!」



安藤「本田選手って少しとんがったイメージがありましたが、とても変わりましたね」

永島氏「もともと率先してチームを明るく楽しくしようというところはありました。それが年下の選手が見ているからもっと和ませようとしていて今まで以上に出すようになったと思います。ただ、監督がこういったことを好まなかったらできません。しかし西野監督は“ぜひやってほしい”という思いがあるので、そういったことも含めてうまくいったと思いますね」

三田友梨佳アナウンサー「西野監督の影響も大きいですが、槙野選手が引き出してくれた部分も大きそうですね。槙野選手はコミュニケーションの司令塔という感じがします」

木下「実際に槙野選手が本田選手をいじったことで、本田選手がチームになじむようになったという話もありますからね」


さらにグッディ!では、ハリルホジッチ前監督の側近であるボヌベー元コーチに、今の日本代表の躍進について伺いました!



ボヌベー元コーチ「以前と比べ失点しても落ち着いて試合に臨めていた。メンタル面で非常に素晴らしかった」

木下「ボヌベー元コーチもこのように、今の“西野JAPAN”を大絶賛しているんです!」

安藤「たしかに、日本が失点したり劣勢になっても、落ち着いてるように見えました。すごく変化した点ですよね」

北村晴男弁護士「選手も落ち着いてましたけど、点を取られた時に本田選手が“落ち着け、落ち着け”って選手にアドバイスしている姿が、とても印象的でした」

永島氏「戦っている選手も、90分間表情が崩れないんですよ。引き締まって研ぎ澄まされた集中力の高さは、表情から伺えました」




木下「さらに海外では、ポーランド戦のオッズ(賭け)に変化があったんです!ワールドカップ開幕前は日本はグループ最下位という予想もあったので、日本は4.2倍、ポーランド1.95倍だったんです。それがセネガル戦後は日本2.6倍、ポーランド3.25倍と、ひっくりかえってるんですよ!」

八嶋智人「すごい、本当ですね!みんながそう見てるってことですもんね」

永島氏「このオッズは試合結果だけでなく、内容をしっかり分析した結果だと思います。日本代表が内容も伴って良い戦い方ができて、勝ち点を加えているということが言えると思います!」


舞台裏を知ることで、ますますポーランド戦に期待が高まります。
日本対ポーランド戦は、28日午後9時からフジテレビ系列で放送します! 躍進する“西野JAPAN”を応援しましょう!


【関連ニュース】
“おっさんJAPAN”の揶揄はねのけ本田選手(32)劇的ゴールに「ごめんなさい」現象!
ロシアW杯日本初戦で大金星 グッディ!独自取材で勝利の舞台裏が判明!


カテゴリー: 安藤おしえて
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP