せーの!グッディ!

新潟小2女児殺害 なぜ犯人は遺体を線路上に?大胆な犯行から見える3つのナゾ

新潟小2女児殺害 なぜ犯人は遺体を線路上に?大胆な犯行から見える3つのナゾ

2018年05月09日 (水)

おととい(7日)午後10時半ごろ、新潟市西区青山水道で近くに住む小学校2年生の大桃珠生さん(7)がJR越後線普通列車にひかれ、その後死亡が確認されました。
当初は列車に轢かれ死亡した事故との見方がされていましたが司法解剖の結果、珠生さんの死因は窒息死と判明。珠生さんは列車に轢かれる前に、何者かによって殺害され線路に寝かされたとみられています。



新潟県警によると、珠生さんは7日午後3時ごろ友人とともに下校、自宅近くの踏切で別れています。その後珠生さんが帰宅しないことから母親が新潟西署に連絡。午後10時半ごろに列車に轢かれ死亡していることが分かりました。

『直撃LIVEグッディ!』では、この事件を3つの謎の視点から解説。犯人像に迫りました。



謎@白昼堂々どのように連れ去った?
謎A警察が捜索中 7時間どこにいた?
謎B空白の9分 どのように線路に遺棄?

広瀬修一フィールドキャスター「まずは1つ目の謎について。珠生さんが友達と別れた午後3時過ぎから、母親が学校へ連絡を入れる午後4時20分ごろまでの1時間ほど、まさに白昼に珠生ちゃんの姿が見えなくなりました。どのように連れ去ったのか? 専門家によると…」



<こころぎふ臨床心理センター長谷川博一さんの見解>
一緒に歩くのは目撃される危険性がある。顔見知りで抵抗なく車に乗った可能性も?

<東京未来大学こども心理学部長出口保行教授の見解>
午後3時前後は小学校低学年の子の誘拐が多く発生する“魔の時間”。計画的に下見し、車で待ち伏せして一瞬で連れ去った可能性も考えられる

生稲晃子「まだ明るい時間に住宅街での中で、電車もいつ通るかわからない。どのように連れ去ったかわかりませんが、ものすごく大胆な犯行だなって思いますよね」

三田友梨佳アナウンサー「白昼堂々とは言っても、7日は新潟も1日中雨が降っていましたよね。もし傘を差していたとしたら、普段より死角が多いかもしれないですね」




広瀬「2つ目の謎について。警察が捜索中の7時間ほど珠生ちゃんはどこにいたのか? 行方不明になった午後3時過ぎから人身事故が発生する午後10時半ごろまで、警察では近隣を重点的に最大で100人態勢の捜索が行われていました。そのまさにすぐそばの線路内で、珠生ちゃんは遺体となって発見されたのです」



・午後4時ごろ、学校の教職員が周辺を捜索
・午後5時ごろ、母親が警察に通報し、その後警察官約100人で捜索
・長谷川氏によると…犯人は自宅など建物の中にいた可能性が高い
・出口氏によると…少し離れた場所に移動し車中にいたか、車ごと格納できる建物にいた可能性も

カンニング竹山「建物の中にいるしかないと思うんですよね。僕が気になるのは、浄水場の前が遺体発見現場になったわけじゃないですか。片側は住宅街ですけど、浄水場側は死角になってるんですよね。犯人はこの場所が目立ちにくいということを知っていたのかなと。あと、自宅が近いことを知っていてあえてここに遺体を置いたとすると…怖いですよね」

広瀬「なぜ自宅近くに遺体を遺棄したのか?これについても、専門家の方々に伺いました」




<出口教授によると>
遺体を大きく破損させて死因を隠したかった。また、殺害現場が近い可能性があり、遺体を早く捨てたかった

<長谷川氏によると>
被害者の自宅近くに遺棄することで“(被害者が)自ら線路内に入っていく”という事故の可能性を感じさせる狙いがあった

<筑波大学犯罪心理学原田隆之教授によると>
・被害者の自宅が近くにあることを知らず、何も考えず遺体を遺棄した場所がたまたま発見現場だったと思われる

安藤優子「専門家の方々の意見では、遺体遺棄現場が自宅近くであったことには大きな意味は持たせていないようですが…」

大峯泰廣氏(元警視庁捜査一課)「私も、出口先生と長谷川先生の意見の通りだと思います。要するに死因を隠すための証拠隠滅。それから、自殺に見せかけた偽装工作。“事件ではないんだよ”と思わせるような犯人の意図があったんではなかろうかと思います」

安藤「自宅近くに遺棄することによって、珠生ちゃん自らが線路に入っていったんだという事故に見せかけようとした意図ということですね」



【関連ニュース】
TOKIOの山口達也メンバー(46)が書類送検 メンバーそれぞれも謝罪
思い出の海で溺死に見せかけ妻を殺害?夫を殺人容疑で逮捕 事件前の不可解な行動とは?


  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP