せーの!グッディ!

手をつないで軍事境界線を越える… 和やかなムードに隠された裏事情とは!?

手をつないで軍事境界線を越える… 和やかなムードに隠された裏事情とは!?

2018年04月27日 (金)

きょう(27日)、韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による南北首脳会談が、軍事境界線上の板門店(パンムンジョム)の韓国側施設「平和の家」で始まりました。
金正恩委員長が北朝鮮の最高指導者として分断以降、初めて韓国の地を踏むということもあり、世界中から注目されているこの会談。軍事境界線では文在寅大統領が金正恩委員長を出迎え、2人は軍事境界線越しに握手を交わしました。



そして金正恩委員長は、文在寅大統領と手をつないだまま軍事境界線を越え韓国に入り…、



その後、金正恩委員長に促されるように文在寅大統領が北側へと線を越えていく場面も。



とても和やかな雰囲気に見える2人。このまま、朝鮮戦争終戦となるのでしょうか?
『直撃LIVEグッディ!』のスタジオの皆さんは、この場面をどのように捉えたのでしょうか。

大村正樹フィールドキャスター「2人が手をつないで越えた、軍事境界線。スタジオに模型を用意しました」



大村「この軍事境界線、高さ5cmほどのコンクリートで、とても低いんですよ。そして幅は50cm。大人の歩幅は70cmと言われていますから、簡単に越えることが可能です。2人はここを行ったり来たりして、金正恩委員長は1往復半、文在寅大統領は1往復しました」

安藤優子「まさか手をつなぐとは思わなかったですね」

木村太郎(ジャーナリスト)「手をつないだことより、この行ったり来たりしたということが、今日の大きなメッセージの一つだと思います。軍事境界線というのは、1953年の朝鮮戦争休戦協定でできたものなんです。でも(境界線を行ったり来たりすることで)“そんなものいらない、僕ならいつでも越えられる”ということを見せる。それは、休戦協定はもうやめてしまおうということ。おそらく何らかの形で、今日の宣言に入ってくると思います。“朝鮮半島にこういうものはいりません”となると、残るは(南北)統一のみ。そこに行くための一つの布石として、休戦協定を否定したいんだと思いますね」

高橋克実「この間まで、街を火の海にしてやるとか言っていた人が、ここへ来て笑顔を見せている。日本としては、隣近所の国で戦争されたらどうしようって、最近まで話していたじゃないですか。それが表面的にでも平和に見えるというのは、隣に住んでるものとしてはすごく良いことのように思いますね」

三田友梨佳アナウンサー「うれしい気もしますけど、この軍事境界線はこれまで何人もの人が命を懸けて越えていて。日本でもそういうニュースを聞いている中で、(金正恩委員長が)行ったり来たりを笑顔でされているのを見ると、少し不気味にも思えてきます」

李相哲氏(龍谷大学教授)「おっしゃる通り。北朝鮮から脱北しようとする人はたくさんいます。最近では、脱北を図った人は射殺してもいいという命令が金正恩委員長から出ているんです。(金委員長は)この境界線を簡単に渡りましたが、普通の人が渡ったら銃撃されるんです」




大村「映像を分析しますと、境界線をまたいだ後の金正恩委員長の様子ををご覧ください。歩いて“自由の家”という韓国側の施設をぐるっと一周しました。距離は200mほどなのですが、歩き終わった後の金正恩委員長、若干肩で息をしているんです」



三田「ちょっと苦しそうに見えますね」

大村「他にも、階段を上った後なども肩で息をしているんです。ちょっと歩いただけで息切れしてしまうんでしょうか?」

李相哲氏(龍谷大学教授)「はじめの会話を聞くと、金正恩委員長の声がかなりかすれていたというか、お年寄りの声に聞こえたんです。もともとそういう声ではあるんですが、実年齢よりもうんと高齢の人の声に聞こえましたね」

安藤「体調が優れないということでしょうか?」

李相哲氏(龍谷大学教授)「健康上問題があると韓国当局は見ています。でも、どこまで悪いのかは極秘情報ですね」

安藤「今回、一部情報では、トイレまで携帯していると聞いたのですが。つまり、自分の身体から出るものを韓国側に残していくと、そこから健康状態を調べられてしまうという懸念があると」

李相哲氏(龍谷大学教授)「そうです。それは国家最高機密ですので、(金正恩委員長は)髪の毛1本残さないはずです」

克実「はあ〜」

安藤「髪の毛一本、尿一滴、唾液一滴も残さないで、韓国側を去っていくと。それくらい、自分の健康状態や内部情報についての手がかりを残すことを恐れているということですね」


表面的には和やかなムードに見える、金正恩委員長と文在寅大統領。しかしその裏側では、まだまだ張りつめたものがありそうです。


【関連ニュース】
ついに北朝鮮と韓国のトップが会談! 芳名録のサインであるものに注目!
TOKIOの山口達也メンバー(46)が書類送検 メンバーそれぞれも謝罪


カテゴリー: 克実うーん
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP