せーの!グッディ!

園遊会に招待された小平・木姉妹らスケート女子の振袖選びに密着!

園遊会に招待された小平・木姉妹らスケート女子の振袖選びに密着!

2018年04月25日 (水)

天皇、皇后両陛下が主催する春の園遊会がきょう(25日)、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、平昌オリンピックのメダリストをはじめ、各界の功労者ら約2500人が招待されました。



フィギュアスケート男子で五輪2連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)らメダリストたちがおめかしした姿で両陛下と懇談する姿のなかに、こちらの5人娘も、あでやかな振り袖姿で参加していました。



フジテレビカメラが密着した5人娘とは…、平昌オリンピック・スピードスケート女子500mで金メダルに輝いた小平奈緒選手と、平昌オリンピック・女子団体パシュートで金メダルに輝いた木菜那選手、木美帆選手、佐藤綾乃選手、菊池彩花選手の5人。

カメラはおよそ3週間前、振袖選びの日から密着していました。
この日、園遊会の日に着る振袖を選びに来た5人。まずは小平選手から。小平選手は、提案された10着の中から2着に候補を絞ったものの、そこから悩みに悩んでしまい…





2着目の着物を「雪が舞ってるみたいでキレイ」と言いつつも…結局、女性スタッフの多数決に委ねることに! その後満場一致で、2着目の着物に決定したようです。

続いてチームパシュートの4人。佐藤選手と菊池選手があっさりと決めていくなか、木姉妹は?





急に悩みだしたのは、姉の木菜那選手。着物だけでなく帯にも悩み、一番時間が掛かりましたが、無事黄色の振袖に落ち着きました!

その隣では妹の美帆選手も悩んでいる様子でしたが…



菜那選手のアドバイスで、無事決まった様子。姉妹ならではのやりとりも見えました!



安藤優子「みなさん本当にお似合いで!あでやかの一言ですね」

高橋克実「本当にキレイですよね!朝の雨もあがって本当に良かった〜」

軍地彩弓(編集者)「皆さん絞りの着物を着ていらっしゃって、5人で並ぶとインパクトもあっていいですよね! 着物が着たくなります」




三田友梨佳アナウンサー「それぞれのイメージにぴったりのお着物ですよね!」

安藤「小平選手は、華やかだけれども凛々しい感じのするお着物ですね」

軍地「いま、ベースが黒色の着物って成人式でも流行ってるんですよ。ご自身がこの白い点を雪みたいとおっしゃっていたのが、雪のスポーツ、スケートをやってらっしゃる方なんだなと思いましたね」

克実「金色の帯がかっこいいですよね」

三田「金メダリストですもんね!」


あでやかな5人を見て、スタジオは笑顔でいっぱいになっていました!


【関連ニュース】
羽生結弦選手(23)の凱旋パレードに10万8000人! ゆづファンたちの戦略は?
“二刀流”として連日大活躍の大谷翔平選手…目指すは“三刀流”!?


カテゴリー: 克実キュン
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP