せーの!グッディ!

“セクハラ疑惑”に急展開! スタジオではテレビ朝日の対応も問題視?

“セクハラ疑惑”に急展開! スタジオではテレビ朝日の対応も問題視?

2018年04月19日 (木)

先週12日「週刊新潮」で、女性記者に対する“セクハラ疑惑”を報じられた福田淳一財務事務次官(58)。これまで“セクハラ疑惑”を全面否定していた福田次官ですが…。きのう(18日)夕方福田財務次官が突然辞任表明し、事態は急転しました。



福田財務次官「報道後の現状を考えますと、財務事務次官としての職務を果たしていくことが困難な状況になっていると、私自身が考え、財務大臣に対して辞表を申し入れました」

Q.ご自身が録音のような発言をされた記憶は?
福田財務次官「あんなひどい会話をした記憶はありません」

Q.自身のセクハラに関しての認識が甘かったと考えたことは?
福田財務次官「今回、言葉遊びのところがちょっとご批判を受けてるというのは、なるほど。今の時代はそういう感じなのかなっていうのは思いました」

辞任はするがセクハラは否定するという姿勢を最後まで貫き通した福田財務次官…。
この辞任により問題は幕引きとなるのか? しかし、その約5時間後、思わぬ展開がありました。



〈テレビ朝日 篠塚取締役報道局長〉
篠塚報道局長「福田財務事務次官のセクハラを受けたとされる記者のなかに、当社(テレビ朝日)の女性社員がいることが判明した。当該社員は聞き取りに対してセクハラ被害を申し出、調査を行った結果、セクハラ被害があったと判断しました」


深夜0時過ぎに開いた緊急記者会見で、テレビ朝日としては、福田次官のセクハラ被害者がテレビ朝日の女性記者だったことを明らし、さらに正式に財務省に抗議すると発表しました。


大村正樹フィールドキャスター「今回の経緯はこちらです」



大村「4月4日福田次官から呼び出された女性は、先週の『週刊新潮』に掲載されたように、かなりひどいセクハラを受けました。その後女性はかなり早い段階で上司に相談したそうですが、その時上司は二次被害が心配されることを理由に報道は難しいと判断したそう。女性記者は“社会的責任の重い立場にある財務事務次官の不適切な行為が表に出なければ、今後もセクハラ被害は黙認され続ける”という思いから、週末ごろ新潮社に情報を提供したとみられます。これを発信しなければならないとの義憤にかられていたんだと思います」



安藤優子「その女性の勇気はすごいことだと思います。問題に感じるのは自分の部下がセクハラにあってるって聞いて、なんでそれを抑えてしまったのか。そこが一番釈然としないです」

高橋克実「今後の(財務省との)やり取りが難しくなるって判断なんでしょうけど…」


大村「そのあたりをテレビ朝日は深く反省をしていて、“当社の社員が取材で得た情報を第三者に渡したことは不適切で遺憾である”とコメントしています。初期対応は不適切だったと認めています」

田村勇人弁護士「第三者に渡さざるを得ない状況を作ったのは自分たち(テレビ朝日)だったって同時に認めているわけですよね。女性記者の行為は遺憾じゃないと思います。ジャーナリストとして当然のこと。これが世に出ないとセクハラ次官がこの後もずっと国政にかかわるわけですよ。さらに彼は国民全体の財産である情報というのを、自分が女性から歓心を買うために使ってるわけですよね。情報の横領みたいなものですよ」

安藤「今回、女性が強い気持ちを持って告発したことは勇気ある行動だなと思うんですが、じゃあ出なかったらどうなってたのかって考えるとそれは恐ろしいですよね」

坂上忍さん「今回浮き彫りになったのは、セクハラパワハラを訴え出たとしても、現状なかなか公にならない風土がいまだにあるんだなっていうことですね」




安藤「福田次官はなんでセクハラを否定するんでしょう」

克実「本人にとっては些少なことなんじゃないですか。僕は福田次官と歳もそんなに変わらないんです。自分らの時代だと、福田次官の発言にも“今の時代はそういう感じなのかな”とありましたけど、それくらいの、取るに足らないくらいのことだと思っている部分もあると思うんですよ」

安藤「そうでしょうね。セクハラっていう認識はないとおっしゃってましたから、やっぱり(福田次官にとって)大したことではないんでしょうね…」

大村「きのうテレビ朝日の記者会見でびっくりしたのは、いま記者の七つ道具でICレコーダーってみなさん持ってるんですよ。それは音源を取るためという前提がありますけど、この女性記者はセクハラに辟易として用意したと言っていて。ここにこの事態の深刻さというか、女性記者の悲鳴みたいなものが聞こえるような気がしますね」



【関連ニュース】
福田事務次官が“セクハラ疑惑”を全面否定! 財務省の対応には批判が殺到?
米山新潟県知事の支援者を独自取材! 涙の会見の前に何が?


カテゴリー: 克実うーん
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP