せーの!グッディ!

元警視庁刑事が現地を取材! 脱走犯・平尾容疑者はまだ向島内に潜伏!?

元警視庁刑事が現地を取材! 脱走犯・平尾容疑者はまだ向島内に潜伏!?

2018年04月13日 (金)

今月8日、愛媛・今治市の松山刑務所大井造船作業場から逃げたとして、逃走容疑で指名手配された受刑者の平尾龍磨容疑者(27)。警察はきょう(13日)、平尾容疑者の身柄確保に向け、潜伏先とみている広島県尾道市・向島に1200人を投入して島の全域を捜索しています。きょうで逃走から6日目となりますが、いまだ発見・逮捕には至っていません。

『直撃LIVEグッディ!』では、元警視庁刑事の吉川祐二氏と共に現地を取材! 潜伏先となりそうな場所を探りました。



向島では、現在も島の入り口で警察による検問が行われています。



吉川祐二氏(防犯コンサルタント・元警視庁刑事)「しっかりと止めて、車内の確認も警察官の目でしっかりとやっている。車の下に寝転ぶなどそういうことをさせない検問でしたね」

検問をする様子から、警察は平尾容疑者がいまだ向島に潜んでいると見ていると、吉川氏は分析します。
さらに、きのう取材中に遭遇したのは…



吉川氏「これはもう完全に山狩りの捜索中ですね。警察官が等間隔に立って、山のほうを見てますよね。山を一周囲んでますね」

容疑者が山から逃げるのを防ぐように山を取り囲む警察官たち。その様子はかなり緊迫の度合いが高まっているように感じられました。

グッディ取材班は多くの空き家の中から警察が捜索した空き家を発見! 大家さんの許可を得て中を見せてもらいました。



吉川氏「こういった空き家の中に犯人が潜む可能性は十分あります。人の目も避けられますし、雨風もしのげますし…、それでも不安な場合は押入れの板の下に入るとか、そういうことも十分に考えられますし、捜索を終えた後の空き家に再び潜伏する可能性もあります」

広瀬修一フィールドキャスター「容疑者は、今どこにいるのか?吉川さんは現場に行って、向島ならではの隠れやすい特徴があると感じたそうなんです」




〈向島地域の隠れやすい3つの場所〉
・向島には空き家が1152軒と多い
・山や山小屋も多く、山地面積は約40%も
・神社が23社ある

広瀬「この、神社というのは?」

吉川氏「神社については、山の中にあるんです。山の中が隠れやすい場所であること、そして空き家が隠れやすい場所であること。このすべてが“網羅”されているのが、山の中の神社なんです。人が雨風をしのぐには大変都合がいいですし、神社は階段などがあるので、近づいてくる人がいたら物音を感じて裏山に逃げていくことも可能なんです」

安藤優子「立地として、逃げることも可能な場所ということですよね。たしかに空き家に入ると、袋小路になってたりしますもんね」


さらにグッディ!では向島の神社前から中継をつなぎ、実際の神社を見てみました



障子直登ディレクター「こちらの神社なんですが、けものみちを上った山の中にありまして、住宅街を見下ろすことができます。そして山小屋があり、雨や風をしのぐことができる。床には穴があいていて、人が来た場合にはこの穴に隠れることも可能かと思います」

安藤「この神社、島の人は普段お参りに訪れたりしないのでしょうか?」

障子「この地区は高齢の方が多いということで、けものみちでこちらの神社まで上ってくるのはかなりきついんです。また、この地区の守り神をまつっている神社ということで、あまりほかの住民の方はお参りには来られないということです」

安藤「島の死角の一つにもなっているということですね。吉川さんは、この向島の中に平尾容疑者は潜伏していると思いますか?」




吉川氏「捜査員が配置された後に、島内で何件が窃盗が起きているんです。これが平尾容疑者のものであると断言はできないのですが、少なくとも一カ所については指紋が残っているんですね。捜査員が配置された後に島から出るということは、不可能に近いです。そのことから考えて、現在も島の中に残っている可能性は非常に高いと思います」

安藤「かなり巧みに身を潜めているんでしょうか。しかし、そろそろ精神的にも限界が来るのでは?」

吉川氏「そこが怖い部分で。ストレスがたまると、攻撃的な性格が出てしまうこともあるんです。人の家に入って、その家の人を監禁して人質にするとか、最悪の場合自分で自分の命を絶つという可能性も考えられるので、できるだけ早く発見してほしいと思います」



【関連ニュース】
“女児は寂しそうだった”今度は静岡市のちびっこ相撲で女児(10)を土俵に上げず
“古いから伝統なのではない”評議員会・池坊議長を直撃!“女人禁制”騒動を語る!


カテゴリー: 安藤うーん
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP