せーの!グッディ!

世界が驚いた! 米朝首脳会談が5月開催で合意 北朝鮮側”核・ミサイルを凍結”と約束!

世界が驚いた! 米朝首脳会談が5月開催で合意 北朝鮮側”核・ミサイルを凍結”と約束!

2018年03月09日 (金)

米朝関係が急展開!
きょう(9日)トランプ米大統領は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長からの要請を受け入れ、5月までに米朝首脳会談に応じる意向を示しました。



実現すれば米朝の首脳会談は史上初めてのこととなります。
さらに金委員長は、核・ミサイル実験を凍結すると約束、そして米韓合同軍事演習にも理解を示したそうです。一気に動き出した北朝鮮情勢ですが、果たして本当に実現するのでしょうか?

安藤「あまりにも突然に事が進みすぎて、本当に実現するのかな?って私は思ってしまうんですが…」

木村太郎(ジャーナリスト)「実現すると思いますよ。金正恩委員長が6年間かけて組み立てたシナリオがここでパッと花が咲いた。こういう道筋へ持ってきて、しかも彼が最後に出した条件は、全部トランプが飲まなきゃいけない条件。私は、この人はすごい指導者だと思う」

安藤「北朝鮮の思い通りに運んでいるなっていう感じはしましたよね」

立本「ここにきて動きが活発化してきました。一つ一つ見ていきたいと思います」




・韓国と北朝鮮は「南北首脳会談を今年4月末」に行う予定
・アメリカと北朝鮮は「米朝首脳会談を今年5月まで」に行う予定
・この動きを受け安倍首相は、「日米首脳会談を今年4月」に行うことを決定

安藤「安倍首相はアメリカに行って、トランプ大統領に拉致の問題も解決の道筋をつけてくださいねってお願いをするんでしょうか」

立本「日本が少し置いてけぼりにされている感じもしますが…」

木村「(韓国が)特使を北朝鮮へ送って、こういう話を持って帰ってきたころから、"微笑み外交にだまされちゃいけない!"って言ってばかりだったのは日本だけなの。それで今回の米朝首脳会が決まって、ふっと振り向いてみたら誰もいなかった…、今の日本政府はそういう状況なんだ」

安藤「でも日本は今まで拉致の問題でずいぶんだまされてきたじゃないですか。ここにきて北朝鮮を100パーセント信じろっていう方が無理だと思うんですよ」

木村「その無理をどんな風に臨機応変に対応していくのかが外交なんだけど、日本の外交は"無理"一辺倒でやってきて、何かが起こるなんて考えてもいなかった。この"微笑み外交"が始まったとき一言も疑わずに、強硬に当らなきゃいけないって言い続けて、振り返ったら誰もいなかった」




安藤「トランプ大統領も金正恩委員長も、"とにかく名前を残したい"という猛烈な意欲を感じるんですよ。だから人がやってないことをやろうっていう考えなんでしょうか」

克実「敵対している人たちの間に入っていく人の功績ってすごいから、文在寅大統領も相当称えられるんじゃないですか」

安藤「その手柄を文在寅大統領だけに持っていかれないためにも、トランプさんは何か仕掛けてくるのかなって思うんですけどね」




木村「まずは、(トランプ大統領と金正恩委員長の)2人が会って、意気投合することが大事。米ソの冷戦が終わった時もそう。ゴルバチョフとレーガンが会って仲良くなって、そこから色んな話が続いていった。最初のミーティングが一番大事だから、今回の会談が注目されているんですよ」

石井てる美「二人は意気投合しそうですか?」

木村「しそうですよね」

一同「え〜!!」

木村「ものの考え方が非常によく似てると思いますよ」



今後の北朝鮮情勢に注目です。


【関連ニュース】
金正恩委員長の笑顔満開!? とにかく異例づくし"国賓級の待遇"とは!?
急展開!? 来月南北首脳会談開催へ 驚きの"合意内容"とは?


カテゴリー: 克実うーん
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP