せーの!グッディ!

大注目の師弟対決! 藤井聡太六段は師匠である杉本七段に”勝利の恩返し”となる?

大注目の師弟対決! 藤井聡太六段は師匠である杉本七段に”勝利の恩返し”となる?

2018年03月08日 (木)



大注目の師弟対決がきょう(8日)午前始まりました。夜までの長〜い戦いが予想されていますが、グッディ!では、対決の前夜(7日)に杉本七段を直撃! 愛弟子との戦いに臨む気持ちを伺いました。



立本「きのうグッディ!の取材に対し、杉本七段は、『世間的に勝てないと思われるのもしゃくに障る。いい将棋を指したい!』と語ってらっしゃいました」

三田「闘志むき出しですね」

安藤「師匠ってなかなかこんな風に言えないですよね」

麒麟・川島「言えないです」

田村勇人弁護士「藤井君って非常に丁寧にマスコミに対応してくれるじゃないですか。先ほどの杉本七段の対応が非常に素晴らしくて、だから、この師匠あってこの弟子なのかなって。将棋の部分では藤井君に抜かれているかもしれないけど、先輩棋士として杉本さんは色々教えられているんだなって思いました」

安藤「田村さん、すごい将棋ファンなんですよね!」


スタジオでは、杉本七段が藤井六段より少し遅れて部屋に入ってきたことについての話に。



麒麟・川島「記事などを見ると、師匠がちょっと遅れて入ってきたみたいになっているんですけど、実は先に入っているんですって」

安藤「そうなの?」

麒麟・川島「ぱっと入って、『あれ、服かけるとこなかったな』ってボソっとつぶやいて一回帰られたそうなんです。そのあとに藤井君が来て、そのあとに師匠がきて。ここからはもう僕の妄想なんですけど、あれだけマスコミの人がいるから藤井君が普通は迎え入れなきゃあかんっていうというところを懸念しての行動なのかなあと…」

安藤「あ〜そうか〜」

麒麟・川島「師匠なりの気遣いでね。だって、服を掛けるところありますもん。絶対ね」

克実「先に入って待っていたら、その画だけが撮られて」

麒麟・川島「怠慢じゃないかって思う人がいるかもしれないですよね。師匠が気を使って用事を思い出したことにして藤井君を先に入れたっていうことがあるんじゃないかと…」

安藤・三田「素敵な師匠ですね〜」


将棋の世界では、師匠との対決で弟子が勝つことを"恩返し"と言うそうです。過去には、羽生竜王が師匠に勝ち恩返しをしています。



立本「本当に大切な恩返しの対局になるということなんですが、藤井六段はかなり気合が入っているのではないかと思いまして、グッディ!スタッフは藤井六段の今回の持ち物からちょっと気合が入っているというポイントを探してみました。黒のバッグを持っていました。これはいつも通りです」

安藤「あのリュックでしょ?」

立本「その中に紺色のセカンドバッグ、保冷バッグのようなものなんですけれども、これもいつも通りです」

安藤「ここら辺が几帳面な感じが伝わってくるんですよね」

立本「中には飲み物であったり、お菓子などが入っているんですが、そのお菓子、おやつをいつもは対局の前にすぐに手に取れるところに出すんです。でも、今回は出していないんです。食べてもいない」

安藤「なんで?」

立本「分かりませんけど、師匠へのリスペクトなのか、それともいつもと違う雰囲気の中対局をしているので・・」

克実「緊張して忘れただけじゃないの?」

立本「その可能性もありますけれどもちょっといつもと違うぞと」

安藤「いつ出すんですかね?」


杉本七段はグッディ!の取材に対し、秘策を教えてくれました。

立本「藤井六段は連勝連勝で来ていますので、有利かなと言われていますが、杉本七段にはある秘策が!
杉本七段は時間をたくさん使って人のペースを乱すのが得意なんだそうです。早指しの藤井君には有効なはず!とおっしゃっていました。相手に考える時間をあえて与えて多く駆け引きをさせることによって、自分のペースに持っていきたいということなんですね」


今回の戦いは、"時間"が一つのカギとなりそうですね。



安藤「持ち時間ってどうなるの?指し直したら時間は?今回は時間がカギを握っているわけでしょう?」

立本「両者ともに最初3時間の持ち時間があります。それを減らしながら将棋を指していくわけなんですが、今回は千日目で差し直しとなりました。その時間持越しとなります」

安藤「えっ?差し直しになってもう1回3時間もらえるんじゃなくて?」

立本「その減った時間から指しなおさなければいけない。ということでこれは、早指しになる可能性があるということなんです」

安藤「杉本師匠にとっては、ゆっくりやりたかったけど、最後は慌てて打たなきゃいけないようになる
の?」

立本「なる可能性がありますね。もしかしたら藤井六段のペースになるかなという声もあったりするかも」


安藤さんには、もう一つ気になることがあるようで…。

安藤「ひとつ気になることがあって、おやつはいつ出るんだろう…。長考している間に食べたくなるかもしれませんしね」

三田「入っているんですかね。そもそもセカンドバッグに。出してないってことは忘れちゃったのでは?」

安藤「藤井君に限ってそんなことはないと思いますけどね」

立本「長考中に"チョコ"みたいな…」

安藤「わかった。はい」


果たして"恩返し"はできるのか? 藤井六段と杉本七段の試合に注目です!


【関連ニュース】
尾木ママ大興奮!進化の止まらない藤井聡太四段(15)の強さとは!?
"藤井四段のバッグの中身は?"答えをジラす酒主アナに安藤さんからのキツ〜イ一手
デビュー以来15連勝を続ける14歳の天才棋士・藤井四段!幼少期のマル秘エピソード!


カテゴリー: 安藤おしえて
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP