せーの!グッディ!

暴行事件後、初めて取材に応じた貴ノ岩 気になる春場所への出場は?

暴行事件後、初めて取材に応じた貴ノ岩 気になる春場所への出場は?

2018年03月01日 (木)

元横綱・日馬富士(33)による暴行事件の被害者で、2場所連続休場の大相撲の十両・貴ノ岩関(28)が、きょう(1日)貴乃花親方とともに記者の取材に応えました。事件発覚後、貴ノ岩関が取材に応じたのは初めてのことです。



貴乃花親方「元気に稽古してます。ね?」

貴ノ岩「はい」


Q.春場所が近づいてきましたが、今の心境は?
貴ノ岩「少しずつですけど、体、自分なりに起こしてやってます」

Q.体を動かしてみて、感触や状態は?
貴ノ岩「まだまだしっくりきてないですけど、はい」

Q.申し合い(土俵の中で勝負をする稽古)に加わるまでにはもう少し時間がかかりそう?
貴ノ岩「そうですね。もうちょっと」



Q.体重は以前と比べてどう?何kgくらい?
貴ノ岩「少し戻ってます。149kgくらい」

Q.春場所に向けてどのような気持ちでいる?
貴ノ岩「まあ一生懸命やるっていう、だけ考えてやています」

この後、質問が暴行事件の話に及ぶと貴乃花親方が割って入り、取材は突然打ち切りとなってしまいました。

果たして10日後に迫った春場所に、貴ノ岩は出場できるのでしょうか?
グッディ!スタジオには元大相撲力士・維新力浩司さんと、東京相撲記者クラブ会友・大見信昭さんにお越しいただき、貴ノ岩の現状について検証してもらいました。



克実「あそこで事件に関する質問をしなければ、もう少しいろんなこと聞けたんですかね」

田村勇人弁護士「貴乃花親方からしたら、もうこの話に巻き込まないであげてって思うと思いますよ。だって貴ノ岩関は何も言えないじゃないですか、他人の悪口を言わせるわけにもいかないし。巻き込まないであげてっていう親心じゃないかなと思います」

麒麟・川島「そもそも(取材対応を)長くやる予定はなかったと思いますけどね。だったら何か着せてあげたりすると思いますし」

安藤「そうですよね。土俵の砂とかついたままでしたもんね」

大村「この会見のはじめ、貴乃花親方はニコニコしてたんですよ。最初に口を開いたのは貴乃花親方で、貴ノ岩に向かって"元気に稽古してます。ね?"って、ここから会見がスタートしてるんです。"4カ月ぶりに公の場に姿を現す愛弟子が記者の前で初めて口を開きます、きょうはそういう場なんだよ"っていう思いが親方の中にあったと思うんですよね。そういう中でどうしても思い出したくないところ(事件について)触れていくっていうのは…。記者としては聞かなくてはいけないっていうのはあると思うんですけど、親方としてはそうじゃないと。"弟子が、ようやくここまで来ましたよ。元気にしてますよ"ってところを汲み取って聞いてあげる時間だったのかなって思いますね」

安藤「この映像を見て、いまの貴ノ岩関の状況ってどんな印象を受けましたか?」

維新力氏「久しぶりに見ましたけど、僕が思っていた以上に良い状態で来ているなと思いました。張りは全盛期に比べたらまだですけど、戻りつつありますよね。上半身の肩や胸のあたりとか。下半身がまだ戻っていない感じがしますけど、かなり仕上がっていると思います。砂を付けているってことはぶつかり稽古でこける練習もしていると思うので」

大村「体重に関して本人は、少し戻っていて149kgくらいだと話していたんですけど、去年の秋場所では150kgだったんですね。1kgしか減ってないんですけど、力士の体重っていうのはこの1kgも重要なんでしょうか」




大見氏「去年の秋場所と比べて、よく見ると下半身が違いますよね。太ももの張り具合が。そこで踏ん張ったり攻めたりするとき、パワーが違ってくるんじゃないでしょうか」

大村「きょう貴ノ岩関は、胸を貸したり借りたりする稽古はしていたようです。ただ頭が接触するような稽古は避けていました。きょう付のスポーツニッポンによると、"親方から気持ちが乗るまで申し合いはやらないように言われている"とありました。きょう申し合いを避けたということは、貴ノ岩関自身まだ気持ちが乗っていないんでしょう」

安藤「気持ちが乗るっていうのは、どういう感じなんでしょう」

大見氏「自分の中で精神的に不安が消えたらっていうところじゃないでしょうか。思い切っていける、腹をくくったというか、そういう状態になったら頭からぶつかって本気の稽古ができると思います」




大村「貴ノ岩関は現在、十両の西の12枚目。十両は14枚目まであるので、一番下ではないんです。だから負け越してもいいんですけど、維新力さんによれば最低でも7勝はしたいとのこと。もし7勝8敗だったら十両に残れるけれど、休場してしまうと全敗と同じ扱いになり、幕下になってしまう。ここが貴乃花親方にしても貴ノ岩関にしても難しいところですよね」

維新力氏「力士は相撲をとってなんぼですから。もし負けて(幕下に)落ちても納得できて、"まだ力が足りないんだ、来場所頑張ろう"って気持ちになれると思うんです。戦わずに落ちたら精神的にもつらいと思うんですよ。だから僕は(貴ノ岩関が)春場所に出ると信じてますし、本場所では頭からバーンといける、強い気持ちがあると思いますよ」



維新力さん、大見さんともに全盛期に比べて「下半身が戻りきっていない」という見解でしたが…、春場所まであと10日。貴ノ岩関が出場するのか、注目が集まります。


【関連ニュース】
貴乃花親方激白100分 第1弾! 「理事選大敗の理由と貴ノ岩関の近況」
貴乃花親方激白100分 第1弾A!「横綱の在り方、貴乃花親方の相撲道」


カテゴリー: 克実うーん
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP