せーの!グッディ!

貴乃花親方激白100分 第1弾! 「理事選大敗の理由と貴ノ岩関の近況」

貴乃花親方激白100分 第1弾! 「理事選大敗の理由と貴ノ岩関の近況」

2018年02月08日 (木)

愛弟子・貴ノ岩関への暴行事件から105日。
貴乃花親方はきょう(8日)グッディ!大村キャスターのインタビューに対し、「今月行われた日本相撲協会の理事選敗北の理由」や「けがの状況が心配される貴ノ岩関の近況」などについて100分にわたり思いを語ってくれました。
貴ノ岩関への暴行事件発生から口を閉ざし続けてきた貴乃花親方…。なぜ今、このタイミングでグッディ!にその思いを語ってくれたのでしょうか? その真意とは?



Q.貴ノ岩関はいまどうですか?
貴乃花親方「元気にしてます」

Q.稽古は再開されている?
貴乃花親方「まあリハビリですね。リハビリで、年明けにやっと動かせるようになったというところですかね」

Q.リハビリというと?
「頭なんでね。軽々にとらえられがちなんですが、決してそんなことはないので。(体だけの)ケガじゃなくて傷を負ってますからね、心身ともに」



Q.理事選へ出た理由とは?
貴乃花親方「貴ノ岩の復帰もありますし、気持ちだけは私自身がしっかり持っておかなきゃいけないと思いましたからね。こういう事態を今後招いてはいけないと、他の力士でも招いてはいけないという気持ちは持ってなきゃいけないという思いが前提で出ましたけどね。(中略)やっぱり師匠の立場ですしね。理事を今までやってなければ別なんですけどね。理事の経験があるということでここはその意思表示をしっかりしないと」

Q.親方は落選を覚悟されていた?
貴乃花親方「覚悟っていうか、しょうがなかったですねっていうだけのところで。落ち込むとかそんなのはなかった」

Q.何票来るかなという予想はしていた?
貴乃花親方「そんなあれじゃなくて数が決まってる中でのことですしね。予測も特にしてなくて、一票でも出るという気持ちに変わりはないので」



大村「今回のインタビューで感じたのは、子供を思う親の気持ちが随所に見られるんですよね。貴ノ岩のことをいかに愛し育てて土俵に戻してあげるかっていう、そこの思いがとても強かったんです。このインタビュー、親方の左後ろの方に貴ノ岩関のパネルを用意させてもらったんですけど、"かわいそうだよこんな写真じゃ。もっといいのないの?"っておっしゃってました(笑)。貴ノ岩は本当に可愛くてね…っていう親心が見て取れましたね」

田村勇人弁護士「僕が感じたのは、貴乃花親方の柔軟性が非常に表れたインタビューだと思います。今まで雲の上の人すぎて、人にも自分と同じレベルを要求してしまうからうまくいかないのかなと思ってたんですけど。例えば理事選には出るけど自分は落ちてもいいし、阿武松親方をこれから支えていくとか、別に理事なんかならなくてもいいんですよっていうところも含めて、是々非々というか、僕らとは違うレベルで生きているすごい人なんだなって。僕は今ほだされちゃっています」

大村「理事選に関しては、(貴乃花親方の得票数は)2票でしたよね。ただ貴乃花親方の話だと、これは一門の話が整っていた現れであって、阿武松親方が8票というのは分かっていたそうです。2票というのは、むしろ(予想よりも)1票プラスだったので、この1票に感謝していますということでした」

麒麟・川島「"私が出るって言い張りましたから"って言ってましたけど、一門の中では逆風が吹いていたんですかね」

田村弁護士「自分の行為を"言い張る"ってネガティブな言い方ができるのはすごいですよね」

安藤「そうですね。向こう側のせいにしてない。自分があくまでも言い張ったから出たっていうのは、大人な言い方ですよね」



【関連ニュース】
グッディスタジオで木村太郎、維新力もあ然…理事選で貴乃花親方わずか2票の落選
終始穏やかな表情で…、貴乃花親方が愛弟子・貴公俊の新十両会見に同席!


カテゴリー: 安藤えっ!
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP