せーの!グッディ!

”俺がルールだ!”中国で交通ルールを勝手に変えちゃう人たちが続出!

”俺がルールだ!”中国で交通ルールを勝手に変えちゃう人たちが続出!

2018年02月06日 (火)

きょうの「カッツミーのピカッとNEWSボード」では、久しぶりの中国映像ニュースを紹介。
実は今、自分勝手な理由で交通ルールを変えてしまう人たちが、中国各地で問題になっているというのです。交通ルールを勝手に変えるってどういうこと? その大胆なルール違反の手口に、グッディ!のスタジオもあ然!



<ケース1 山東省の交差点>
信号待ちの時間に耐えきれず、機械を操作し赤信号を黄色点滅に変えてしまう男が!
この男の身勝手な行動のせいで、翌朝、街は大混乱に…。交差点は大渋滞、衝突事故も多発するなどパニック状態になりました。



<ケース2 江蘇省の路上>
交通量の多い路上で、アスファルトの書いてある表示に勝手に矢印を書き足している男の姿が!
男はすぐそばを通る車を気にもせず、一心不乱に矢印を書き続けていました。その作業は丁寧かつ繊細…。



なぜ危険を顧みず作業をしたのか男に聞くと、「毎日バスに乗っているが、渋滞がひどく直進できるレーンを増やしたかった」とのこと。結局、駆けつけた警察官にそのまま御用となりました。矢印はその日のうちに消されたそうです。

サバンナ高橋「大胆ですね〜!」

安藤「どういう発想なんでしょうね…」




<ケース3 陝西省の案内標識>
こちらの案内標識には、なにか違和感が…、実はこれ、交通案内標識にお店の名前を勝手に貼り付けてしまったんだそうです。ホテル用品を扱うお店なのですが、道路に広告を出す許可が下りなかったため、貼ったんだとか。

克実「どうやって(標識に)貼るんでしょうね〜。あんな高いところに!」


<ケース4 ●●省の駐車スペース>
さらに、こんな驚きの行動に出る女性も!


駐車スペースから車を移動したこの女性、車を少し前進させ停車、運転席から出てきたと思ったら…、先ほど車を止めていた駐車スペースを丸め出しました!
次の瞬間、駐車場のマークも外してトランクへ。この通りは駐車禁止でしたが、彼女の車だけ違反切符が貼られていなかったそう。



安藤「こういうのをやりたい放題っていうんですよね」

克実「自分で駐車場作るって、ほぼルパン三世ですよね(笑)」

サバンナ高橋「この人だけちょっとだけ頭がいいと思っちゃいました!」

北村晴男弁護士「日本人は人の作ったルールを守ろうとするんですけど、この人たちは自分たちでルールを作るんだ!っていう発想が強いんですね。びっくりしちゃいました」





【関連ニュース】
寒〜い! 今だからこそ知りたい! 最もお得な暖房器具はど〜れだ!?
靴業界に衝撃! ドラマ『陸王』のモデル伝説のシューフィッターが米メーカーと契約!


カテゴリー: 克実カツ!
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP