せーの!グッディ!

〈ピカッと平昌五輪 絶対知っておきたい選手!〉第3弾 女子チームパシュート

〈ピカッと平昌五輪 絶対知っておきたい選手!〉第3弾 女子チームパシュート

2018年01月10日 (水)

“平昌オリンピック”の開幕まで、あと30日となりました!
きょうの「ピカッと平昌五輪 絶対知っておきたい20選手」では、チームパシュート女子日本代表について紹介します!



克実「パシュートってみなさんはご存知ですか? この3人並んで滑っている画は見たことあるんですけどね、僕はルールもよく分からない…」

倉田「女子パシュートがどういったものかまとめましたのでご覧ください!」




・1チーム3人全員がリンクを6周滑走
・先頭を入れ替えながら滑走、必ず1人1度は先頭を務める
・最後尾の選手がゴールしたタイムを競う

倉田「パシュートは400mリンクのA地点と反対側となるB地点から2チーム同時にスタートしてタイムを競います。相手チームに追い抜かれた場合は、その時点で負けになるんです」

一同「へ〜! そうなんだ!」

克実「さて、日本代表のメンバーを紹介します! 木美帆選手とお姉さんの菜那選手、そして佐藤綾乃選手と菊池彩花選手の4人です。実際は3人で滑って1人は控え選手ということですね」




克実「今回何がすごいって、金メダル最有力なんですよ!これまでの戦歴がすごいですね〜!」



・2017年11月10日ワールドカップ第1戦 優勝
・2017年12月3日ワールドカップ第3戦 優勝
・2017年12月9日ワールドカップ第4戦 優勝

克実「3戦で優勝していて、しかも世界新記録をその都度更新しているんですよ!」

安藤「すごいですね〜! 本当に金メダルに期待できますね!」

倉田「日本は世界一の滑走技術を持っているんです。ソチ五輪で金メダルを獲得したオランダ代表と見比べてみましょう!」




克実「オランダ代表は3人の動きがバラバラですよね。一方で日本代表は、この一糸乱れぬ美しい隊列!空気抵抗を最小限に抑えた見事な滑りなんですよ。この完璧な隊列で世界を圧倒します!」

安藤「この先頭の人って、どれくらいの風圧を感じるんですか?」

倉田「だいたい時速50kmくらいスピードが出ているので、イメージとしては車のサンルーフから顔を出した時。相当風を感じますよね。あれを先頭の選手は常に感じているんです! だから先頭の選手に少しでも隠れることが空気抵抗を抑える最大の武器になるんですよ。そして日本代表の選手は300日くらいまとまって練習をしていますので、団結力もばっちりです!」

安藤「すごく見たくなってきた〜! 先頭を変える瞬間も見てみたい!」




チームパシュート女子日本代表。金メダルへの期待が高まりますね!


【関連ニュース】
〈ピカッと平昌 知っておきたい20選手!〉 第2弾はレジェンド葛西紀明選手
〈ピカッと平昌五輪 絶対知っておきたい20選手!〉第1弾 小平奈緒選手(31)


カテゴリー: 安藤おしえて
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP