せーの!グッディ!

〈ピカッと平昌五輪 絶対知っておきたい20選手!〉第1弾 小平奈緒選手(31)

〈ピカッと平昌五輪 絶対知っておきたい20選手!〉第1弾 小平奈緒選手(31)

2018年01月05日 (金)

ついに開幕が来月に迫った“平昌オリンピック”。「カッツミーのピカッとNewsボード」のコーナーでは開幕まで注目の選手を紹介していきます!

記念すべき第1弾はスピードスケートの小平奈緒選手(31)。
ワールドカップで2度、得意の500m種目別で年間総合優勝をしている絶対女王・小平選手の“極秘トレーニング”とは!



4年前のソチオリンピックからあることを実施したおかげで500mのタイムを0.75秒縮めることに成功した小平選手。きっかけはオランダのコーチからの助言だったそうです。



〈マリアンヌ・ティメル・コーチが小平選手に向けた言葉〉
「あなたは“BOZE KAT”(=怒った猫になりなさい)」
・背中を丸める
・腰を落とす
・顔を持ち上げる
→ 狙いは“重心が低い、ムダのない滑り”


克実「『あなたは“ボーズ カッツ”になりなさい』これは私のことではありません(笑)。こういう風になればスピードが出るよとかそういうことではありませんよ」



トレンディエンジェル斎藤「風の抵抗とか、そういう話ではないですね…」

克実「オランダ語で言うと“怒った猫”の意味なんだそうですが、猫が怒るとどうなりますか? 倉田君」




倉田「こんな感じでしょうか?? 怒った猫は背中を丸め、腰を落とし、そして顔を持ち上げます。狙いは重心が低くなり無駄がなくなるということです…」

さらに、この無敵フォームを持するために、小平選手は独自のトレーニングを行っているそうです。
それは、“一本歯の下駄トレーニング”。試合前のウォームアップで行っているそうで、この効果は絶大なんだとか。



安藤「これすっごく大変だと思う! これちょっとでも重心が後ろに行くとひっくりかえっちゃうよ」

克実「これ平昌五輪が終わったら人気が出て売れますよ」



【関連ニュース】
クリスマスはスケートの日! フィギュアスケートはキレイな丸を描く競技だった!?
平昌オリンピックは大丈夫?! 会場は極寒&チケットは売れ残りの実情


カテゴリー: 克実なっとく
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP