せーの!グッディ!

【年末ブログ特別企画】グッディ!出演者に聞いた“2017年思い出のベストシーン”最終回

【年末ブログ特別企画】グッディ!出演者に聞いた“2017年思い出のベストシーン”最終回

2017年12月28日 (木)

今年のグッディ!の放送はきょう28日がラストでした!
“年末ブログ特別企画”グッディ!出演者に聞いてみた「2017年思い出のベストシーン」。きょうの担当は、グッディ!MCのお2人、高橋克実さんと安藤優子さんです!


まずは、高橋克実さんから!



Q.今年はどんな1年でしたか?
克実「いやー(グッディ!は)来年4月で丸3年になるんだよね。最近になって改めて発見したのはグッディ!スタッフのみんなは“生放送”っていうことを追求してるなってこと。これまでは冷静に見られてなかったんだけど、何か大きなことが起きたら全て、夜通し準備してきたこともさーって飛ばすんだよね。そしてすぐ次に走るんだよ。ほんとスゴいと思うよ。あと、最近視聴率が上がってきて、普段おとなしいタイプのチーフが“イエーイ”って大きな声で喜んだあのシーン、今年僕の記憶に一番残った場面かも」

Q.2017年安藤さんとのコンビはいかがでしたか?
克実「いまだに自分の中では毎日新鮮な感じです(笑)。TVで見ていた安藤さんと隣で仕事している不思議さはまだ消えないけど、始めのころと比べると今はやりやすくて楽しいです。突っ込める場面も増えてきたしね。いい距離感だよね〜」

Q.2017年で一番印象に残っているシーンは?
克実「そうだねえ、やっぱり豊田真由子元議員の“この、ハゲー”かなあ(笑)。キョーレツ過ぎたよね。ある種その言葉だけを切り取って音として残るって…、でも嫌な時代だよね〜」



Q.来年の目標を教えてください!
克実「番組で取り上げることも多いけど他人を厳しく批判する人たちが増えたよね。ツイッターとかSNSの動画で“国民総警察”みたいな感じで出ることが多くなってきたと思う。どうしてなんだろう? 人に迷惑かけず世の中のルールを守って穏やかに暮らすことってできないのかな? ニュースとしては取り上げないといけないけど、ぼく個人としては、“平穏な心推進活動”って言うか、どうぞどうぞの精神でやって行きたいなと思います」



続いて、安藤優子さん!



Q.今年はどんな1年でしたか?
安藤「番組に関して言わせていただくと、番組として質の向上とか、それに伴って視聴率が上がったりとか、いい意味で成長できた1年かなと思います。それと独自取材をするということが何度もできているので、グッディを見れば独自の情報があるっていうことを視聴者の皆さんに期待していただけるようになった。特に今回大相撲の件では、グッディならではの人脈を生かして、なかなか取れない支援者のお話とか、貴ノ岩関の近況とか、貴乃花親方の考えていることなどをいち早く皆さんにお伝えできたということは、番組として良かったなと思っております!」

Q.2017年で一番印象に残っているシーンは?
安藤「小池百合子東京都知事のところに取材に行かせていただいたのが今年ですよね。あの時の小池さんの勢いと今とは違う感じもするので、小池さん自身が今何を考えてらっしゃるのかなって気になりますが…。ご自宅に行かせていただいて、小池さんがどこで何をしているのか見せていただいたのはとても印象に残ってますね」



Q.来年の目標を教えてください!
安藤「番組は、とにかくこのまま好調を維持して“常時、勝つ!”ということを目指して頑張っていきたいですね!あとは、すごくいいチームワークが出来ているので、そのチームワークを壊さずにやっていきたいなと思ってます。プライベートではですね、長年とりかかっている博士論文を来年こそは終わらせなければいけないという…長年の課題を背負っておりまして(笑)。来年こそはと思っております。あとは私、来年60歳になるので。60に向けて、今まで以上に身体のメンテナンスや運動を心掛けたいですね」


【関連ニュース】
【年末特別企画】グッディ!出演者に聞いた“2017年思い出のベストシーン”第1弾
【年末ブログ特別企画】グッディ!出演者に聞いた“2017年思い出のベストシーン”第2弾!
【年末ブログ特別企画】グッディ!出演者に聞いた“2017年思い出のベストシーン”第3弾!


  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP