せーの!グッディ!

閉園するテーマパークが自虐CMで大盛況! カンニング竹山さん、初○○のその場所とは?

閉園するテーマパークが自虐CMで大盛況! カンニング竹山さん、初○○のその場所とは?

2017年12月27日 (水)

今年12月31日をもって九州のあるテーマパークが閉園するのですが、いま、そのテーマパークにお客さんが殺到しています。なんと人気アトラクションの待ち時間は4時間超え!
そのテーマパークとは・・・、福岡・北九州市にある「スペースワールド」。



27年前に宇宙をテーマにした遊園地として開園したスペースワールドは、実物大のスペースシャトルの模型が当時話題になり、絶頂期には年間来場者200万人を超える人気テーマパークへと成長しました。しかし時代の流れと共に徐々に人気は下降、ついに2005年、経営破たんへと陥ってしまったのです。



“なんとかして話題になり、お客さんに来てもらいたい!”

そんな思いから考え付いたのが去年11月、およそ5000匹の魚を氷漬けにしたスケートリンク。しかし「気持ち悪い!」「不謹慎だ!」とネット上で大炎上。別の意味で話題となってしまい、さらに客足は遠のいていきました。そして今年いっぱいでの閉園が決まったのです。

しかし、「いつまでもスペースワールドを忘れないでほしい」そんな思いを込めてスタッフが作ったあるCMが奇跡を起こします。それがこちら!





伝説のバラエティ番組『8時だヨ!全員集合』をパロディにした自虐CMが大受け!お客さんが増加し始めたのです。すると調子に乗ったスタッフは、去年の大失敗も逆手に取りこんなCMも制作。



「ことしは普通のスケートリンクです!」と自虐CMで発表。こちらも好意的に受け取られ、スケートリンクにも多くのお客さんが戻って来ました。

福岡出身のカンニング竹山さんにはスペースワールドに特別な思い出が・・・。



カンニング竹山「スペースワールドは僕が人生で初めてロケをした場所です。福岡で芸人をやっていたとき…、19歳でした」

克実「それまでスペースワールドはなかったの?」

カンニング竹山「たしか以前は製鉄所だったと思うんですよ。それがなくなってバブル期に宇宙をテーマにしたテーマパークができて…僕が高校生くらいのときだったかな」

酒主「スペースワールドですが最終日の今月31日には有名歌手を招いたカウントダウンライブや一夜限りの花火イリュージョンが予定されています」

カンニング竹山「豪華ですね〜。これだけお客さんが入ってるなら、“やっぱり、止めるの止めます!”ってCMやっちゃえばいいのにね(笑)」


竹山さんの思いが届いたのでしょうか・・・。スペースワールドが最後に出したポスターのキャッチコピーがコチラ。


「またいつか、別の星で、会いましょう」




【関連ニュース】
2017年大いに稼いだ芸能人を独自取材! 保阪尚希が次に進出するビジネスとは?
グッディ!ファミリー トレエン斎藤さんが結婚 サプライズ求婚秘話を独占インタビュー


カテゴリー: 克実ぽやーっ
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP