せーの!グッディ!

シャンシャンは美人パンダ!? パンダの観覧チケット抽選にねらい目を発見!

シャンシャンは美人パンダ!? パンダの観覧チケット抽選にねらい目を発見!

2017年12月14日 (木)

上野動物園のパンダ・シャンシャン!



ついに公開まであと5日となりました。今月末の観覧には24万7083件の応募が殺到しています。



・現在一般公開が決まっているのは、休園日を除く今月19日〜来年1月31日までの期間
・公募による抽選で、当選者のみがシャンシャンに会いに行くことができる
・応募方法はインターネットか電話
・希望日と希望時間枠を第3候補まで選ぶことができ、一組最大5人まで応募可能

倉田「最大で144倍の倍率になった日もあったそうです。でもどうしても会いたいという方。公開されている一回目の応募数からねらい目の曜日を分析してみると…、」



倉田「当選確率の高くなる曜日のねらい目は金曜日!来年1月だと…5日、12日、19日、26日ということになります」

麒麟・川島「それテレビで言ったらアカンがな!(笑)」

克実「もうこれ観た人が集中して混んじゃうよ!」

倉田「まぁまぁ(笑)では、当選したらどれくらいの時間見られるのかと言いますと・・・」




・公開時間は午前9時45分〜午後0時15分まで
・1日5枠で観覧時間は30分間
・1枠…約80組(最大400人)
・各スペースで静止と移動を繰り返しながら20人ほどのまとまりを作り進む
・上野動物園によると観覧時間はおよそ1〜2分とのこと

倉田「もちろん、シャンシャンは同じところにいるとは限りません。ラッキーにも、動き回るところを見られる場合もあれば、ものすごく端っこにいて見づらい“ちょいシャンシャン”の時もあるかもしれません」

麒麟・川島「“ちょいシャンシャン”って何?(笑)」

安藤「できたら木登りしてるところを見たいけど、ずっと登ってたら疲れちゃいますもんね」

倉田「このシャンシャン人気、日本だけで収まらない可能性も。それは・・・」




倉田「今年11月に、中国で行われたパンダの繁殖技術に関する国際会議で中国人関係者から“シャンシャンは顔立ちの整った美人さんだね”と言われたそうなんです」



安藤「シャンシャンは美形なんだ〜!」

克実「パンダに美形なんてあるんだね」

倉田「実はパンダにも美人といわれる条件があるそうなんです! この3頭のパンダ。どのパンダが、美しいと思いますか?」




安藤「A!」

三田「私はCですかね〜」

田村勇人弁護士「僕もCです」

尾木直樹(教育評論家)「私はAかしら」

倉田「正解は…Bです!」




麒麟・川島「Bってシャンシャンなんや(笑)。選択肢に入ってたんですね・・」

克実「え〜! あれだけシャンシャン! シャンシャン! って言ってたくせに誰もシャンシャンの顔に気づかなかったという・・・(笑)。みんなシャンシャンを見に行く資格ないですね(笑)」

倉田「中国のパンダ飼育員の基準で判断すると、美形の条件として“耳や顔が丸い”“鼻が細い”“白黒模様がはっきりしている”という3点が挙げられるそうで、シャンシャンは美人パンダに当てはまるそうなんです!」

田村勇人弁護士「でもそれって人間が勝手にそう思ってるだけで、パンダの繁殖に影響あるわけじゃないですよね?(笑)」

克実「パンダの世界でモテるのは違うかもしれないですね(笑)」



【関連ニュース】
グッディ!の予想的中!赤ちゃんパンダの名前が「シャンシャン(香香)」に!
「人間のオスも若いころは飛び出すよ」克実さんが推測する大移動中のサルの動機とは!?
最新! 駅伝サルが今後は房総半島を横断? グッディ!メンバーが今後の旅路を本気で心配


  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP