せーの!グッディ!

トランプ大統領の妻メラニアさん(47)のファーストレディー外交は大成功!?

トランプ大統領の妻メラニアさん(47)のファーストレディー外交は大成功!?

2017年11月07日 (火)

きょう(7日)午前10時、横田基地から大統領専用機エアフォースワンに乗り込み、次の訪問国である韓国へ向かったトランプ米大統領とメラニア夫人。昨夜は東京・元赤坂の迎賓館で安倍首相主催の夕食会に出席しました。



「この2日間は本当に素晴らしかった。心から感謝しております。本当に素晴らしい友情ができました」と、満足そうに今回の訪日を振り返ったトランプ大統領。



今日のグッディ!では、メラニア夫人の“ファーストレディー外交”に注目!あまり表情を崩さないため、アメリカでは“笑顔が少ないファーストレディー”と呼ばれているメラニア夫人。今回の来日時の表情はどうだったのでしょうか?
グッディ!のスタッフがすべての映像をチェックして直前に来日した長女のイバンカ大統領補佐官と比較してメラニア夫人の“笑顔数”を徹底調査したところ…、



結果、イバンカ氏は3日間合計で“24笑”でした。メラニア夫人はというと…?



酒主「メラニア夫人はいくつだと思いますか? グッディスタッフ調べました。確認できただけで、なんと“21笑”です。多いですよね〜」

一同「おお〜!」

酒主「この笑顔の多さ、アメリカ国内では“普段は悲しそうなのに今回はすごく楽しそう!”“こんな笑顔で幸せそうなメラニアは初めて見た!”という驚きの声があがったということなんです」

安藤「めったにしないからありがたがられるっていうのもあるので、連発しないのところがミソかもしれないですね」

サバンナ高橋「そうそう、常にクールでおって、たまに笑うから効果があるんですね」


今回の“メラニア外交”でフジテレビ風間晋解説委員が最も驚いた点は、拉致被害者と家族に会った時。風間さん曰く「横田めぐみさんの写真を見るトランプ大統領と目をあわせ、うなずきながら悲しみを共有していてトランプ大統領が真摯に拉致問題に向き合っていることが強調された」とコメント。



安藤「今回は大成功だったと?」

風間氏「トランプ大統領にとって、メラニアさんが自分の外交を助けてくれる存在だっていうのがよく分かったと思うんです。今回、拉致被害者家族の皆さんと会った席はものすごく政治的な場所なんです。そこでその場にいる皆さんと大統領の感情を共有する媒介みたいな感じでメラニアさんがいたので、メラニアさんはトランプ外交にとってとても大きな財産になると思いました」

安藤「メラニアさんって、スロベニアの小さな村の出身で年若くしてモデルさんとしてアメリカに来たという。そういう経歴もあるじゃないですか?ですからアメリカ国内で気後れされていた部分もあるのかなっていう」

風間氏「今回メラニアさんは何度目かの外遊同行なんですけど、大統領夫人にだんだん慣れてきたっていう感じもありますし、今回は思った以上に良かったんじゃないかな?と思いますね」

安藤「外交の場面でメラニアさんの力を認識したということでよろしいでしょうか?」

克実「悲しそうっていうか控えめな方なんですよね」




安藤「・・・っていうかメラニアさんのファンになってません?」

克実「えっ…いや最初から(ファン)ですね!」

安藤「克実さんはクールビューティー好きですからね(笑)」



【関連ニュース】
“国内を意識した会見?”トランプ大統領が共同記者会見で語ったこと
安倍首相の「おもてなし」作戦 イバンカ大統領補佐官への厚遇は成功!? 失敗??


カテゴリー: 安藤なっとく
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP