せーの!グッディ!

これぞ“木村太論”!イバンカ大統領補佐官の来日日程に隠された意味とは

これぞ“木村太論”!イバンカ大統領補佐官の来日日程に隠された意味とは

2017年11月03日 (金)

きのう(2日)午後4時40分頃・・・



成田空港で待ち構えていた多くの報道陣の前にサングラス姿で現れたイバンカ・トランプ大統領補佐官(36)。その後、車に乗り込み警察車両が先導する厳戒態勢の中で都内のホテルへと移動しましたが、そのころ、都内では…



記者「イバンカさんが宿泊するホテルの前は、複数の警察車両によって車線規制がひかれているようです」



克実「僕きのう何も考えずに有楽町からタクシーに乗ったんですけど、永田町あたりで大渋滞で車が動かなくなって。運転手さんが『電車の方が早いかと思います・・・。私自信ないです』とおっしゃられて(笑)私は運転手さんのアドバイス通り電車で帰りました!」

安藤「連休前ということもあってスゴかったですよね」

倉田「そんなイバンカさんですが、ファッションが気になるところ! なんと、来日からきょうにかけて3回も服装が変わっているんです。そこで、グッディが独自調査! イバンカさんの来日ファッションをチェックしました」




≪きのうの夕方、アメリカから成田空港に到着したイバンカさん≫
・水色のシンプルなコート
・ブランドは「ミュウミュウ」およそ30万円
・シンプルな着こなしが市民に受け、幅広い層から支持

倉田「さらにきのう、赤坂にある老舗料亭を訪れた際は白いノースリーブのブラウスを着ていました」



倉田「こちらの服なんですが、グッディスタッフが3時間程、どこのブランドなのか探したのですが…すみません、値段、ブランド共に分かりませんでした。しかし!こちらは分かりましたよ!今日、東京プリンスホテルで行われた国勢女性会議に出席した際は、上下共にピンクで合わせたコーディネートでした」



倉田「こちらの値段はジャケットがおよそ22万円、スカートがおよそ17万円、共にミュウミュウです。会の内容に合わせたのでしょうか、色遣いが女性らしいですよね」

石井てる美「公務なのにすごいスカートが短いですよね!」

克実「でも安藤さんも週2回はこのくらいのミニですよね?」

安藤「いやいや、これ私へのすごいパワハラ?セクハラ受けてません?(笑)」

三田「これはすごくミニスカートというわけではなく、イバンカさんは身長が大きいのでミニに見えてしまうだけでは?」

安藤「ミタパン、フォローありがとう(笑)」

倉田「そんなイバンカさんですが、大統領の娘さんと言えど、立場は米政府の大統領補佐官。そう見た場合、異例ともいえる好待遇が話題となっています。その理由はというと…」




・今、各国が狙っているのが、「イバンカチャンネル」と言われるトランプ大統領とイバンカさんの強力な関係
・今年4月にアメリカがシリアを空爆した際、アメリカの報道官が会見の中で「大統領の空爆決断の背景に、イバンカ氏の影響があったことに疑いはない」と話す
・トランプ大統領が政権の中で一番信頼している人物→これを機に各国が注目
・アメリカのフォーブス誌が今年発表した「世界で影響力がある女性100人」中第19位



安藤「木村さん、イバンカさんを押さえるっていうのは、外交っていうのはこういうものなんですか?」

木村太郎氏「イバンカさんはそのくらいの影響力を“持っていた”と思います。過去形ですよ。実はワシントンでは今イバンカさんと夫クシュナーさんの影響力が減っていると言われているんです。今回も本当なら5日に来日する“ダディ”を迎えてもいいわけじゃないですか?でもイバンカさんが先に帰るということは、トランプ大統領の外交方針が変わったということです」

倉田「なるほど!鋭い指摘!これぞ『木村太論』でしたね!」



【関連ニュース】
浅田真央さんに初の交際報道! 相手のイケメンフランス人男性をグッディ!直撃!
ハリウッドのセクハラ被害者は30人以上! その手口に浜谷さんもあのネタでチクリ!
9月9日に北朝鮮はICBMを発射 ?核実験? その時トランプ大統領はどう動く!?


  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP