せーの!グッディ!

「遺体は浴室で切断した」白石容疑者の自宅アパートから9人の頭の骨見つかる

「遺体は浴室で切断した」白石容疑者の自宅アパートから9人の頭の骨見つかる

2017年10月31日 (火)

きのう(30日)夜、神奈川県座間市にあるアパートの一室から9人の遺体が発見されました。警視庁は今朝、このアパートに住む職業不詳の白石隆浩容疑者(27)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。



現場は小田急小田原線・相武台前駅から、南西へおよそ700メートル離れた閑静な住宅街にある2階建てのアパート。室内にあった3つのクーラーボックスと5つのRVボックス(多目的収納ボックス)のうち7つのボックスから9人の頭の骨が見つかりました。また、いくつかのボックスには猫のトイレ用の砂が入れられていました。

遺体9人のうち8人は女性で、その中には今月21日から行方不明となっていた東京都八王子市の女性(23)が含まれるとみられています。



なぜこの部屋から遺体が見つかり白石容疑者の逮捕へと至ったのでしょうか?

発端は先週火曜日24日に東京・八王子市に住む23歳の女性の行方がわからないと、女性の兄が高尾署に捜索願を出したことでした。23歳の女性は以前ツイッターに「一緒に自殺してくれる人を探している」と書き込んでおり、21日から行方不明になっていました。



その後、兄が女性のアカウントを見て「自殺サイト」に書きこまれた白石容疑者とのやり取りを確認。警察が捜査したところ、23日にJR八王子駅と小田急線・相武台前駅の防犯カメラに時23歳女性と白石容疑者が一緒に歩く姿が映っていました。

白石容疑者は取り調べに対し「遺体を浴室で解体した。クーラーボックス内に猫のトイレ用の砂をかけた。体からそいだ肉と内臓は証拠隠滅のためゴミとして捨てた」「(八王子市の女性は)初めて会って殺害した」と供述。9人全員の殺害を認めています。

白石容疑者は狭いアパートの一室で複数の遺体と共に、どのように暮らしていたのでしょうか?

広瀬(現場中継より)「白石容疑者の自宅ですが、築29年のワンルームで、広さが13.5uとかなり狭いんですね。この中に全部でクーラーボックスやRVボックスが8つありました。その中から合わせて9人の頭の骨が確認されているんですが、他にも大腿骨などがボックスの中から見つかっているということもあるので、この9人という数字がまだ増える可能性というのも考えられます」

安藤「広瀬さん、現場の取材で浮かび上がってくる、近所の証言から見える容疑者の人物像なんですが、何か分かりましたか?」





広瀬「8月22日入居ということで、多くの人が白石容疑者の存在を知りません。ただ、同じアパートに住んでいる人は、ハキハキとした物言いだったと。また、見かけたことがある人は普通の若者だったと話してくれました。ここまで凶悪な犯行を行う人物像はハッキリと見えてきません。」

安藤「アパートの不動産会社を取材したということですが?」

広瀬「まず入居したいと父親から不動産会社に連絡があり、後に白石容疑者本人がアクセスしてきたという順番になります。不動産会社によると8月22日の入居ではなく、もっと遅い時期に契約をすれば、その日数分賃貸料が安くなるというサービスがあったようなんですが、8月22日の入居に相当こだわっていて、かなり焦って入居を決めたと聞いています」

安藤「焦っていたのは父親という理解でよろしいんでしょうか」

広瀬「実際に焦っていたわけではなく、もう少し安く入居できるにも関わらず、早期の入居にこだわったことから見て、何か焦っているのではないかと想像できるという話ですね」




安藤「北村さん、こんな猟奇的な犯罪はあまり記憶にないんですけどね」

北村晴男弁護士「ハキハキしていて礼儀正しいというのは、初対面の被害者に非常に接近しやすい人格なんですよね。これがこの犯行を可能にした前提条件であると思います。おっしゃったように、遺体は最大の証拠なわけです。これは早く捨てないと、自分と犯罪とを結び付けられてしまうわけですよ。それにもかかわらず置いていたっていうのは、遺体に対してものすごく強い執着があるということは言えると思いますね」

安藤「すごい不思議なのが、8月22日に慌てて入居してきてすぐに腐敗臭がしてきたということは、推測ですけど、遺体と一緒に転居してきた可能性も推測してしまいますよね」



【関連ニュース】
“みんなもされてきている”青山議員のセクハラ疑惑は元女性秘書だけにあらず!
高速道に落下したタイヤが原因で母娘が死亡 木村太郎さんも体験した落下物の危険性


  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP