せーの!グッディ!

鈴木砂羽さん初演出舞台での女優降板騒動 広瀬キャスターがスタジオで土下座を生検証

鈴木砂羽さん初演出舞台での女優降板騒動 広瀬キャスターがスタジオで土下座を生検証

2017年09月13日 (水)

テレビや映画を中心に活躍する人気女優・鈴木砂羽さん(44)の周囲でいま、思わぬトラブルが勃発しています。それが“初演出舞台で女優2人が突然の降板”



その騒動が起きたのは鈴木さんが初めて演出・主演を行うということで注目されていた「結婚の条件」の稽古中。主要キャストであった2人の女優が“鈴木さんから人道にもとる行為を受けた”として急きょ降板を発表したのです。



<ことの発端の経緯 降板した女優の所属事務所によると・・・>
・先週土曜日に行われた通し稽古。2人の女優は他の番組生出演のため、最後まで参加できないことを事前に伝えていた。
・しかし1回目の通し稽古が終わると鈴木砂羽さんは突然「2回通し稽古をしたかったのに誰かのせいでできない!」と怒り・・・
・スケジュールを把握していた脚本家と女優2人に土下座をさせた

しかし、2人の女優と共に土下座をさせられたとされる脚本家の江頭美智留さんはきのうこの事実を否定。

江頭さん「鈴木さんから土下座をするようにとは決して言っておりません。女優さんのブログに記載のある事柄については事実と違いますので訂正をさせていただきたいと思います」

食い違う両者の主張。はたしてこのような事実は本当にあったのでしょうか?
これまで数多くの舞台を踏み、鈴木砂羽さんとも共演したことがある克実さんとカンニング竹山さんは…。

広瀬「克実さんは鈴木さんとどれくらい面識がありますか?」

克実「面識というか、鈴木砂羽ちゃんは知っていますし、この前グッディ! にも来られたし。2時間ドラマも一緒に出ましたね」

カンニング竹山「僕も夫婦役やったことありますし、ものすごくいい人ですよ。付き合いやすいし、だからこのニュースも、砂羽さんはそういう人じゃないから」




安藤「通し稽古にいなくてはいけないか?ということは業界的にどうなんですか?」

克実「この(舞台開幕の)直前に通し稽古にいないなんてことは聞いたことがないですね。だってこの後劇場に入ってゲネプロ(最終リハーサル)とかやるんだから」

カンニング竹山「演者さんだけのことじゃないですからね。周りのスタッフさんも照明どうする、音響どうするって合わせるんですから。役者さんがいないとダメでしょって話ですよ」

克実「突然、2回やりたいって言い出したのか、前もって決まっていたのかもポイントですよね」

広瀬「もともと2回やることは決まっていたそうです」

克実「そしたらなおのこと、もめることじゃないと思うんですよ」


どうしても鈴木さんが土下座をさせたとは考えにくいというのが共演経験のある2人の意見のようです。そこで渦中の女優のブログや脚本家である江頭さんからFAXの内容から、広瀬キャスターがその時の状況を再現しました。



「キャスト全員が床に座った状態で正座した姿勢のまま鳳さんが丁寧に頭を下げられたので
見た目が「土下座」という形になるのかもしれません
鈴木さんから土下座をするようにとは決して言っておりません」

広瀬「私がそのときの状況を再現したいと思うんですが、まずは正座をしている。これは稽古場ではよくある光景ということなんですが、そこで“丁寧に頭を下げる”というとこうなりますよね」

安藤「先に手をつくんじゃない?」

広瀬「これは江頭さんの記述ですと手をついたかどうかはわからないんですが、石澤さん、これは土下座に見えますか?」




石澤靖治(学習院女子大学前学長・教授)「いや〜、手は隠れていますが、見方によっては土下座に見えるんですかね」

広瀬「女優さんのブログでは手をついて額もついていたということになるんですが、このすれ違いはどう思いますか?」

克実「稽古場ではだいたいみんな床に座ってるんだよね。男性はあぐらの人もいるけど、女性はあぐらはないでしょ」

カンニング竹山「この状況がまさにそうなんじゃない。いま番組を見た人は(広瀬さんは)なんで反省して座らされてるんだろうって思うよ(笑)」




克実「これは特殊でもなんでもなくて、稽古場ってこういうものなんですよ」

広瀬「なるほど、そこで台本に書き込んだりするとこうなったりすると」

克実「なるなる!!」

安藤「きっとそれを土下座だと思ってしまう前段階があったんでしょうね。“もう土下座までさせられて!”と思ってしまうような何かがね」



【関連ニュース】
斉藤由貴、50代医師との不倫を認める! 既婚者が異性を頼るのはアリ?ナシ?
松居一代劇場 第2幕“離婚調停”スタート その争点とポイントを徹底解説
ますだおかだ岡田圭右さん(48)に別居報道! 気になるその理由とは!?


カテゴリー: 克実うーん
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP