せーの!グッディ!

三田アナ大興奮! 空前のカワウソブームで総選挙が開催!?

三田アナ大興奮! 空前のカワウソブームで総選挙が開催!?

2017年09月08日 (金)

今、犬や猫ではなく、カワウソをペットで飼いたいという人が増えているそうなんです。



そもそも、カワウソとは…



・イタチ科の動物で、寿命も10年から20年と比較的長生き
・生息域は南極とオーストラリア、ニュージーランドを除く世界中の水辺などに広く生息

カワウソをペットにしたいという人が急増している背景には、可愛いのはもちろん、人懐っこくてトイレも覚えるなど比較的飼育がしやすいという点も人気の理由となっています。



・エサは市販のフェレットフードでOK
・注意すべきは、毎日必ず1回の水遊びが必須!
⇒水辺で暮らしている動物なので水遊びをさせないとストレスが溜まりやすくなる

しかし、家族の一員にするには、こんなハードルも。それはお値段!
都内のペットショップによれば、カワウソは流通自体が少なく1匹100万円以上するんだそう! 特に今は人気が高く予約しても最低1年待ちの状態だそうです。

酒主「そんなカワウソブームの真っ只中、ある大注目のイベントが!その名も『第1回カワウソゥ選挙』」


・全国36か所の動物園・水族館から84匹のカワウソたちが立候補!可愛さ1を競い合う
・インターネットの特設サイトで、来月9日まで投票を受け付け中

酒主「一体、どんなカワウソたちがエントリーしているのか?イチオシの候補たちをVTRでご紹介します!」


〈サンシャイン水族館から立候補 やまとくん(4歳)〉





・アピールポイントは「すべてが計算!あざとさ100%」
・カメラが大好きで突進していくほど
・上目づかいやお願いポーズが計算ではと思わせるほど完璧なかわいさ


〈高知の・桂浜水族館から立候補 王子くん(6歳)オス〉





・死んだふりやボールをキャッチするのが得意


〈山口・周南市徳山動物園から立候補 ぴゃあちゃん(14歳)メス〉





・からだの柔らかさが自慢で、あだ名は“ヨガウソ”


〈大分・マリーンパレス水族館「うみたまご」から立候補ケンピくん(4歳)オス〉





・食いしん坊で餌の時間になるとガラスに突進するほど興奮
・手先も器用で、ペットボトルのキャップを開けられる


しかし、このカワウソブーム…いいことばかりではありません。実は、このブームの裏でなんと密輸が増えているんです!



・カワウソは絶滅危惧種。日本では、ワシントン条約に基づき輸入が厳しく規制されている
・そのため水族館など人の飼育下で繁殖した一部などがたまに流通する程度で市場ではとっても貴重な存在



三田「すっごい可愛かったです!」

安藤「いや〜可愛かったですね〜!」

克実「ミタパンはどの子がよかった?」

三田「私は東京都のやまとくんが好きでした」

安藤「飼いやすいのもいいですね。一日一回水浴びさせればいいってことは一緒にお風呂に入ればいいんですね」

克実「それにしても一年待ちってスゴイなぁ〜」



【関連ニュース】
いまツイートが話題の上野動物園から、超癒されるカワイイ動物をご紹介!
赤ちゃんパンダの名前に32万件の応募! スタジオのあの人もひそかに参加!?
上野動物園の赤ちゃんパンダ成長記 その順調な成長っぷりに三田アナもメロメロ


カテゴリー: 安藤キュン
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP