せーの!グッディ!

今夜、東京でオーロラが見られるかも!?太陽フレアの意外な影響

今夜、東京でオーロラが見られるかも!?太陽フレアの意外な影響

2017年09月08日 (金)

今朝7時、地球に異変が!? NASAが7日緊急発表したのは、通常の1000倍にもなる最大級の太陽フレアが11年ぶりに発生したというもの! この結果、放出された大量の粒子が衝撃波となって今朝地球の上空に到達したというのです。



酒主「太陽フレアとは、太陽の表面で起こる爆発現象でその威力は水素爆弾10万から1億個分にもなるんです!その巨大なエネルギーで太陽フレアが地球に及ぼす影響の素となるものが…」



・物質の第4形態である「電気を帯びた粒子」
・物質は個体、液体、気体と姿を変え、最後は電気を帯びた粒子になる
・気体に数千から数万度の熱を与えると変化。今回の太陽フレアで発生している

酒主「では、最大級の太陽フレアの影響はどのようなものがあるのかというと・・・」



・1989年3月、カナダのケベック州で大停電が起き、600万軒が12時間以上停電



・2000年7月、X線天文衛星「あすか」がフレアの影響で姿勢を崩し、翌年大気圏に突入する事態に
・2003年10月、データ中継技術衛星「こだま」に異常が発生し、地球を見失うという事態に

酒主「では、携帯や交通などへの影響の最新状況を確認してみたところ・・・」



克実「お、今のところ大丈夫そうなんだね」

酒主「ただ今回の影響は、悪いことばかりではないんです!それはオーロラが見えるかもしれないということ。こちらをご覧ください!」




酒主「太陽から発せられた粒子、これがオーロラの素となるんですが、これが北極点や南極点付近から地球に侵入し、空気にぶつかり発光し、オーロラが発生します」



・通常見られるオーロラは、北極点周辺の地域の高さ80キロから250キロのところに出現
・しかし今回のような大フレア発生時のオーロラは、粒子が大量にあり強力なので、高さ最大500キロ近くまで及ぶこともあるそう
・すると日本の最北端・北海道あたりからオーロラの上の方を見ることができる!
・今日と明日の夕方6時から7時頃、北の方角に、うっすらと赤いオーロラが見えるかも…(北海道以外の本州でも観測例あり)



三田「えぇ!!オーロラ見られるんですか!?」

克実「オーロラなんてわざわざ南極に行っても見られないこともあるくらいなのに今から北海道行けば見られるなんてすごいね!」

安藤「しかも今回は東京でも見られるかもしれないそうです。6時から7時あたりにちょっと空を見上げてみるのもいいかもしれません」

三田「楽しみですね!」

安藤「千載一遇のチャンスです!」



【関連ニュース】
世界が注目!アルツハイマー病の早期発見に画期的な診断法開発!
いまツイートが話題の上野動物園から、超癒されるカワイイ動物をご紹介!
この夏多発している雷 不安定な天気…雷から身を守る方法は?


カテゴリー: 克実うーん
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP