せーの!グッディ!

民進党・山尾志桜里議員に密会報道 相手のイケメン弁護士にグッディが直撃!

民進党・山尾志桜里議員に密会報道 相手のイケメン弁護士にグッディが直撃!

2017年09月07日 (木)

きょう発売の週刊文春は民進党・山尾志桜里議員(43)と9歳年下の妻子あるイケメン弁護士が高級ホテルなどで週に4回密会していたとするW不倫疑惑を報じました。



山尾議員が密会していたというイケメン弁護士A氏は慶応大学卒業後、中央大学法科大学院を修了したエリートで、現在は弁護士として活動中。そんなA氏にグッディが直撃しました。


Q:山尾議員との不倫が報じられていますが?
A氏「全くないです。それだけは全く…政策ブレーン的なことは民進党の先生方に本当に数えきれない程やっている中の1人として、コミュニケーションはとりますけど一切そういうことはないです」

Q:お二人で会ったりというのは?
A氏「それは、普通に議員会館とかで事務所でありますけど不倫とかは一切ないです」

不倫を完全に否定。あくまで仕事上の付き合いだとグッディの取材に語りました。



安藤「本当に何もない政策ブレーンというなら、山尾議員は一刻も早く公の場で反論すべきではないんですかね?反論できない理由があるんですかね?」

長谷川聖子(メディアプロデューサー)「私は山尾議員を“ママたちの代表”だと思っていたのに、夜中に子どもを家に置いておいても平気なんだ?って疑問です」

細川珠生氏(政治ジャーナリスト)「私も子供がいますけど、普通は子どもがいたら夜出るってできないですよ。ましてや泊まりなんて、その間は誰に子どもを見てもらうのかそれを探すだけでも大変。だから私は基本的に泊まりの出張はしないようにしているくらいです」

克実「普段はどうしてるんですかね?」

安藤「国会にも保育園はありますけど・・・」

細川氏「そうですね、確かにありますけど時間は限られているのでそれだけでは無理ですね」




安藤「それにしても、山尾議員は議員と母親を両立しながら舌鋒鋭く迫るところを同じ女性として胸のすく思いで見ていたので(不倫報道が)事実だとしたら残念です」

細川氏「本人は否定しているという話を私は聞きました。それなら早くきちんと説明すべきですよね。そして議員は公人ですから誤解を生む行動は多くの人を不幸にします。自覚を持って行動して欲しいですね」

安藤「今回の件で本人に跳ね返ってきた泥の量は計り知れないでしょうからね」



【関連ニュース】
党内ではダブル不倫の噂は流れていた!? 民進党・新幹事長就任の舞台裏を解説
不倫疑惑報道について釈明した宮迫博之さんの発言にグッディ!スタジオの反応は?
三田アナ熱弁! 斉藤由貴さんの“恋人つなぎ”不倫報道を行動分析の見地から解説!


カテゴリー: 克実うーん
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP